Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 手術 | トップページ | 退院はハロウィンデー »

2012年12月17日 (月)

退院まで

P1020314_convert_20121217224043
2012/10/30(火)

 

朝食を食べ終わるか終らないというタイミングで教授回診が始まっていた。

教授に続いて、乳腺科チームの先生方、そして若い医局員?インターン?よくわからないけれどとにかくゾロゾロ病室に入りきれる?という感じで並んでいる。思わずこちらも緊張。

教授、「昨日手術ですね、お傷はいかがですか?」 「あー、(といいながら若いドクターたちに向かって)、ほら、『部分(切除)の方』ですよ~(はい、これです)」と私にはそんな解説が付きました。

 

 どうやら、私が入院した大学病院では、術前化学療法は勧められておらず、よって、温存手術の割合も他に比べて低いのかもしれない・・・(後に、3年前のデータでは35%と判る)

 

 午後、退屈なのでナチュラルローソンまで買い出しに行こうかな?と1階まで降りたところでムスコ(その1)とバッタリ出会う。ハロウィンにちなんだ可愛らしいアレンジの花を持って面会に来てくれたのでした。よくよく考えれば、ムスコの大学(院)も同じ区内にあり、これから授業に行く途中に立ち寄ったそうで、まぁ、母親が乳がんで入院しているお見舞いなんて、長く滞在は避けたい(けど、行かないわけにも・・・)という心境なんだろうなー。(ありがと!ムスコ)。

 

 この日は夕刻遅く、弟とオットが重なるようにやってきた。

 

 午後8:30 担当医の先生が現れる。本来、この日は非出勤日のはず、の先生でしたが、なぜか回診しにやってきました。外来ではいつもそうですが、元気で明るくホント良く働く先生です。

「かちゃまたさん、明日、退院する? 大丈夫そうだよ! どうする?心配ならもう一日いても良いしネ。じゃあ、ちょっと考えてみてあとでお返事ください」

退院することにしました。o(*^▽^*)o

 

« 手術 | トップページ | 退院はハロウィンデー »

入院~退院まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/56341225

この記事へのトラックバック一覧です: 退院まで:

« 手術 | トップページ | 退院はハロウィンデー »