Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« ブースト(電子線)照射の準備 | トップページ | 放射線治療終了(さようならライナック) »

2013年1月11日 (金)

複雑な世界

待ち時間に会話するようななった看護師さんの話で

「ああ総合病院」、というものがあった。

話しの途中で、「かちゃまたさんはどちらで手術したのでしたっけ?」

と聞かれ、放射線治療設備のない系列病院の患者さんもいるんだ~と解釈して

「当病院です」と答えたところ、病棟は?とさらに聞かれ、

病棟が判ると何が分かるのか?とたずねたところ、

なんと乳がんの患者は第○外科乳腺科以外にも

内分泌診療センター(腫瘍内科経由?ちょっとよく覚えられなかった)

の方もいるそうで、

主治医担当医先生チームが全く違うのだそうです。

乳がん、て複雑なんですね、と言うと他にも例えば「胃ガン」もそうだし…

と言われて改めて大病院の複雑さを知りました。 

放射線科は地下に陣取り、様々な診療科の癌患者さんを受け入れ、

各診療科ごとのさまざまな言い分や主張を

(内科的見解も外科的見解もそれぞれ一長一短で)ビミョー…」

とか感じながらも、こちらは

「放射線を武器に患者さんが癌サバイバーになってもらえることを願いながら」

働いてくださっているらしいです。

なるほどね!

参加していますよろしければクリック

お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

« ブースト(電子線)照射の準備 | トップページ | 放射線治療終了(さようならライナック) »

外来診察日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
へーそうなんですねー。
いずれにしても、患者としては、それで治療に差が出たり、
情報の共有がうまくいっていなかったり、といった事が
ないようにして欲しいものですね。
放射線、順調そうで何よりです!
汗腺もですが、毛根も死んじゃいますね。あと乾燥!
治療が終わって、肌の調子も落ち着いたら、何をおいても
まず保湿をオススメします。
後少しですね。応援してますっ(-∀・*)

ぬまさん、コメントありがとうございます

経験された方からの応援が一番励みになりますhappy01
毎日放射線を浴びて、変色して機能を失う「がん切除後の我が乳房」
部分照射のためにつけた(O印)以外のマーク(直線やX印)は、もう
お風呂で消して(消えて)も良いですよ、

と言われ、少し洗い流してしまってから、思いついて「記念撮影」camera
やはり、拡大して見ると痛々しいかな…
闘病ブログゆえ、公開しようかな、止めておく方が…と迷う日々です。


乳腺外科以外でも乳がんの治療をやってるんですね。
うちの病院は総合受付で振り分けられるから、そいうことはないような気がしますが。

私の場合、放射線科の先生と乳腺外科の主治医とでちょっと見解が違うことがありました。
私は術後何度か溜まった水を抜いてもらい、そのせいで放射線治療の開始が遅れたんですが、放射線科の先生によると、水は抜かないほうが感染症のリスクが減るし、放射線治療にもよほどでない限り問題ない、と言われたんですよね。
言われたその日の乳腺外科の診察で、主治医に「まだちょっと溜まってるから、抜いとこうね。」と言われたけど、放射線科の先生の話は言えませんでした。
そういう見解は一致させておいて欲しいと思いましたね。

sawaさん
なるほど、そういうエピソードはいかにも見解の相違ですね。

乳がんにはさまざまなタイプがあり、治療もそれに対応するので、他の疾患よりもさらに複雑なのでしょうけれど、ドクター(診療科)の見解の相違というものに直面する経験を持つと、「現時点での最善の治療」なのかも含め、考えてしまいますね。

ナイフで切った、ぶつけてコブ作った、というような「見える」患部なら私たちにも経過観察出来るけれど、目に見えない「がん」との闘い方、というのはそもそも厄介。

だからなのかどうか?、この「病気ブログ村」の中でも「乳がん」がダントツの登録数ですね。

全部読ませていただきました。
病院は予約があっても待ち時間が長いことが多いですが、
私も人間ウォッチングしてます。
色々な状況で色々な人が頑張っている様子を見ると
自分も頑張っていこうって気持になりますよね。
これからも情報発信してくださいね。

mayakoさん、ご訪問くださりありがとうございます。
ブログにコメントが入るって、ちょっとワクワク、ですね。
mayakoさんと私の年齢差を思うと、もしかしたらmayakoさんと
だいたい同じような時期(年齢)に病気判明→入院→手術、
かも、などと思い、今後、mayakoさんを見習って行きたいな、
と考えているかちゃまたです(勝手にスミマセン…)cat

また、どうぞ、お待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/56518330

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な世界:

« ブースト(電子線)照射の準備 | トップページ | 放射線治療終了(さようならライナック) »