Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« ニューイヤー・コンサート | トップページ | 複雑な世界 »

2013年1月 8日 (火)

ブースト(電子線)照射の準備

2013/01/08(火)

順調(過ぎ?)で、ほとんど副作用らしき症状のなかった、放射線治療、

終盤に入り、19回目(X線は全23回)あたりから、夜、胸の一部が「痒い」ことに気付いた。センチネルリンパ節生検の傷跡が痒い。乳首の辺りは、かゆいわけではないけど、見た目が「痒そう」…やはり、徐々に皮膚が「焼けて」きているのです。

この治療により、乳房内の乳腺は機能を失い、汗腺も機能を失う、と説明された?か本で読んだか。いずれにしても、もう、「おっぱい」としては名実ともに役立たず、となるわけです。

23回の照射のあとは、切除部分周辺に集中して照射する「ブースト」治療が3回(3グレイx3)

予定されていて、今日は、その位置の確認作業&印付け、がありました。

患者の私は、相変わらず、仰向けに寝て、片腕バンザイ状態でキープ、そこに、放射線科の先生方と技師さんが合計4名ほど、全員で傷口を観察しては、機械を動かす、の繰り返し。

会話は、「もうちょっと…」 「そうですねぇ~」 「こんな感じで…」 「はい、はい」

この4フレーズの繰り返し……延々。 

気づいたら、なんと私は眠ってしまっていました。

(約一か月前のX線初回の時には有り得ない大胆さ! この歳まで来ると

もはや、怖いものが無くなってしまうのだろうか・・・)

そう、ヒトは、環境に慣れる生き物であります。

毎日通っているがゆえ、放射線科の看護師さんや受付の方々とも、

何だかすっかり顔なじみの気分。

胸のかゆみには、塗り薬 「リンデロン Vクリーム 0.12%」

が処方されました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

« ニューイヤー・コンサート | トップページ | 複雑な世界 »

外来診察日記」カテゴリの記事

コメント

連日の治療、お疲れ様です。
放射線治療の副作用、軽いようで良かったですね。
私も軽かったので一度もお薬は処方されませんでした。
でも、乳首が激しく日焼けしてしまい、全体的にはもうほとんど回復しているのに、今もまだ乳首だけ黒いです(TдT)

ブースト照射って、私はやったのかなぁ?
やると言われた記憶はないですし、印を付け直したこともないので、やらなかったのかも。

寝ちゃったんですね(^_^;)
それだけ治療がストレスフリーということで、良いことかと(^^)

sawaさん、お互いに、放射線に強い体質、ラッキーでしたね。

中には、この治療で、精神的にも疲弊して、
放射線ウツになってしまう方もいるのだそうです。

今日、新たに加えられたムラサキペン印は、乳輪を踏みつけるように
描かれていたりしています(当時は寝ていて全く知らず、夜入浴した折りに
こんな風に書きたされてるんだーと気づいたのでした)

順調に進めば、私の放射線治療も来週中には終わりそうです。
(そろそろ飽きてもきたし…)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/56498698

この記事へのトラックバック一覧です: ブースト(電子線)照射の準備:

« ニューイヤー・コンサート | トップページ | 複雑な世界 »