« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の5件の記事

2013年3月31日 (日)

年度末最終週(外来診察と桜と仕事)

2013/03/25

放射線腫瘍科の診察日。

 放射線治療(昨年12月~今年1月)の間、予約時間が夕方や午後2時前後だったせいか、その後の定期的な外来診察の予約もほぼ「午後2時」あたりに入るため、仕事は「休み」にして、午前中はピアノのレッスンを受ける。

ピアノのレッスンといえば、昨秋、やはり、レッスンのあと(この日は午後のレッスン)乳腺外来に検査の結果を聞きに行き、「がん告知」を受けて帰ってきたのが約半年前のことでありました。

その時以降、ぱったりとレッスン(ソロ&連弾)すべて休んでしまっていたのでした。

*連弾は、先生が「発表会」を意識して選曲してくださったもの(多分)でした。結果、先生および連弾のパートナーさんにはご迷惑をたくさん掛けてしまいました。  とはいえ、本音を言えば、もう、「発表会」は「引退」したかった私には好都合scissors (パートナーさんcatも同意見heart02

午後の診察。大学付属病院だけあって、桜の花がきれいに咲きそろっていました。ほぼ満開。

ということは、今年の医学部の入学式までは桜が咲いてはいないだろうなー、などと考えながら診察を受ける。担当医の先生は、ここの大学のご出身だそうです(桜の話題から今日知る)

診察そのものはあっけなく終わり、

「傷口周辺の硬い部分は徐々にほぐして行きましょう。毎日、少しずつでも、マッサージしてあげてください」

というアドバイス。近頃、観察もケア(保湿等)も手抜き、というか忘れてしまっている状況を報告すると、

「ああ、もう、そのくらいの方が良いです。気にせず、日常生活を元気に過ごしてくださいね」

ということでした。

P1020478_convert_20130330232231


2013/03/26~29

毎日出勤。年度末多忙。

26(火)

でもザックジャパンは気になり、夕食後

一旦寝て、11時頃、キックオフあたりから子どもに起こしてもらって、サッカー日本代表の対 ヨルダン戦をテレビで応援。

オーストラリアの結果が先に出ていたため、引き分け、でも「確定(W杯)」、うんうん、今夜は祝杯かな?なんて思いで観ていたら、どっこい違って「1対2」で負けましたp(`ε´q)

翌日の帰宅後の疲労が激しく、夕食後、ベッドで仮眠_ノフ○ グッタリ、そのまま朝まで寝てしまいました。(お肌とか、花粉症には最悪)

27(水)

4/1に入社(配属)予定の新人君2人が挨拶に来店。

2人とも、なかなか「イイ感じ」の青年タイプ。 

そもそも接客に向いてる子が選抜されて内定もらっているのだろうとは思うけど。

彼らの入社式までは、「桜」なんとか持つでしょうきっと。

時を同じくして、我が家もムスコその1、社会人デビューです!世のため人のため&自身のために、働け働け!!ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ 

28(木) 

仕事帰りに美容院に寄る。

 職場の近くのお店で、カットとカラー(ヘナ)を依頼して、週刊誌をパラパラめくっていた後の記憶が…ナイ(笑)  たいていそうなのですが、心地よくて眠ってしまうかちゃまたです。

シャンプー台で洗ってもらっている最中、くしゃみが出ました→顔に乗せてあったガーゼが飛んでいきました→美容師さん大いにうけてました

今年は、昨年よりもはるかに「花粉症」辛ーい。

29(金)

やっと、月末&年度末日の到来です。数か月に一度の多忙さで、ヘトヘトに疲れました。

社内が暑いのか、私がホトフラなのか、終了まであと30分、というあたりがアツかったし疲れました。 でも、業務日誌にも書いたことだけど、今期は、入退院で休み、さらに放射線治療で休職し、といろいろあった中、元気に仕事しながら期末日が過ごせるということに感謝です。 術後の経過や病理の結果、治療の経過しだいでは、この日がこのように過ごせるとは予想出来ないわけですし。  はぁ~、それにしても終わりましたーバンザイpass

30(土)

花冷えの一日。  午前中、オットと一緒に満開の桜を見に近所の川の緑地公園へ。

P1020474_convert_20130330232441
 

 さくら前線は、気象情報でもニュースでも取り上げられ、やはり、日本人の心に響く花の代表格が「さくら」なのでしょう。もちろん公園にはさくら以外にも、山吹や椿、モクレン(ほぼ終わり)など咲いていましたが。 かちゃまたの実名には花の名前が一部使われているのですが、「さくら」のほうがメジャーでちょっと羨ましい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2013年3月20日 (水)

春の宴

2013/03/19

 朝、出勤しようと玄関へ向かう時、ピンポーンのチャイム。

友人からの宅配便でした。

闘病していることを知らせたのは年賀状。

ハガキのスペースに書いたコメントを読んで、その後を気にしていてくれたのでしょう。

ありがたいことですheartheart04

P1020458_convert_20130320075520


詰め合わせの焼き菓子ギフトボックス

についていたタイトルが

  「春の宴」

偶然でしたが、この日、職場で

3月期末の慰労会&私の復職祝い の

食事会がありました。新宿三丁目の和食

「活水料理 新宿やまと楽」というお店。  企画してくれた主任が、いろいろ気を使ってくださり、朝採り湯葉・豆腐・生麩を使ったヘルシー、美味しい料理の数々でした。

最後の、お茶とデザートも、 炒ったオカラで淹れた「おから茶」と生麩を草もち風に加工して?笹の葉にくるんだ ちまき風?デザートで、味わい深く、とても楽しめました。

P1020466_convert_20130320075719


 花束は、職場のみなさんから。 総勢20人。最後にひとこと、と幹事さんの〆の前に

コメントを述べることになりましたが、 今の職場への感謝、この歳になっても(専業主婦からの社会復帰ということで)社会とつながっていることの有難み を伝えたつもりです。

 

 いろいろ思考してお菓子を送ってくれた友人、昨夜の職場のみなさん、心から感謝の気持ちをここに述べさせていただきます。 「本当にありがとう(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ」

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2013年3月16日 (土)

まとめて更新

2013/03/06

 

映画アルゴを見る

 

言わずと知れたアカデミー賞受賞作品。昨秋のロードショー公開日(10/26)に入院だったので、映画館で観ることはすっかり諦めていたところ、別の邦画を見ようと映画館を検索していて発見・・

 

邦画は今月~なので次週に延期して先ずはアルゴの・チケットを予約する。

 

水曜レディースデーだけあって、女性がいっぱい、ほぼ満席の映画館でした。

 

アルゴ、ストーリーは知っていて、それでも、館内では、首からはずしたストールを最後まで握りしめていた2時間。

ストーリー:1979年イスラム過激派グループがテヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメリカ人外交官が人質にとられた。そのうち6人が、実は占拠直前に大使館から脱出してカナダ大使公邸に匿われていた。CIA工作本部のトニーは、この6人の救出のために「アルゴ」という架空のSF映画の台本を作り、6人を映画制作ロケハンのスタッフに偽装する計画を立てる ベン・アフレック監督&主演

地球上には本当に様々な国があり、トルコ(イスタンブール)もイラン(テヘラン)もエキゾチックでその「雰囲気」をドルビーサラウンドの音と共に浴びると「映画館に足を運んだ価値がある」としみじみ思う。

 ジョージ・クルーニーはどこに登場するのだろう?(なかなか出てこない)と思っていたら

制作(プロデューサー)でかかわっていたのですね。

 

こうゆう映画、好きだな( ̄ー ̄)

2010年秋に見た   フェアゲーム :主演ナオミ・ワッツ  イラク戦争(ブッシュ政権)時代の実話(ブレイム事件)を映画化したもの。CIAの有能エージェントが苦悩しながら闘うはなし。

 

これもCIAがらみのストーリー。このような映画を作れるアメリカ文化はまだまだ健全なんですね。

結婚前にオットと初めて一緒に観にいった映画が、

「キリングフィールド」(1984:イギリス制作)

で、ポルポト政権の頃のクメールルージュのカンボジア大虐殺、

という目をそむけたくなるはなしを、新聞記者の目線から描いていてなかなか見ごたえありました。(主人公と現地人助手の友情にも感動)

 

映画を見るってやはり楽しい! 見ている間はその世界に没頭し、

雑念が浮かばないのが、良いです。

 

 

2013/03/10

 

日帰り・旅行

 

近隣のスーパー「オリン○○○」で昨秋応募して当選した日帰りバスの旅

 

新東名高速

お昼ご飯

日本平 清水港クルーズ

富士山

がこの旅のテーマでした。

P1020435_convert_20130316021354

クルージングに乗った船(清水港だけあって、Jリーグ:清水エスパルスのマークが大きくありました)

P1020434_convert_20130316020900

港に停泊していた隣りの船、なんと船上ウェディング、を行っていました。なぜか参列者は皆さん黒のフォーマルで、新婦は真っ白なドレス、新郎は黒のモーニング。シンプルにまとまって好感持てました。観光船の客(私たち)から祝福の拍手が届き手を振り合うと何故か楽しい気分heart04

P1020436_convert_20130316021148

P1020439_convert_20130316021601_2

ゆりカモメが出航前からもうずーっと船のそばにいます。 目的は観光客からの「えさ」

しかも、ダイビングキャッチしようと必死です

P1020443_convert_20130316021810

P1020451_convert_20130316022004


富士山  この日は黄砂で日本平および清水港からの富士山は全く見えませんでした。(行きの新東名高速でもダメ)

が、帰路は何故か、中央道経由となり、ここでやっとなんとか富士山に遭遇(バスの窓から)

運転しないお気楽な旅もたまには良いデスネ。

添乗員さん運転手さんお疲れ様でした。

presentheart

2013/03/14

ホワイトデー

職場は来店客のカウンターがあり、3時に閉まる。

しばらくして男性の主任が、「これ、ホワイトデーのプレゼント…」と言って女子行員に「面白くて美味しそうなチョコレート菓子」を配っていました。

職場ではすっかり「潤滑油」の役割を担うバレンタイン&ホワイトデー

 

 

我が家でも「夫とムスコたちへ」という名目で、2月に出回る(&私が個人的に好む)チョコレートの詰め合わせ、のようなものを買い与えて?ありまして(結局、私が沢山食べちゃってますが)、そのお返し(潤滑油)が来ました。

 

ホワイトデー売り場で買った&私が好きな無印良品のクラックプレッツェル(ホワイトチョコ)はムスコその1から

 

BOURBONプチのホワイトラングドシャは(大学生協で買ったことまで知ってるけど、母はこの大学生協かなりお気に入りなのでhappy01)ムスコその2から

 

思えば、[ムスコ2]が入学することが決まった昨年の今頃、能天気な母の私は電車に乗って一本で行ける、この大学生協にお菓子(お饅頭やチョコレート、ゴーフル等)を買いに行ったりして、オットから「よく行くよマッタク┐('`)┌」と呆れられていた。(けれど、後から判ったことですが、学内レストランは主婦層でいつも満杯だし、学食でさえ、近所の幼稚園児親子がいましたし、生協でお菓子買うくらい他愛ないことだと思ってまーす。ちょっとしたスーパー並みだし)

P1020455_convert_20130316022521
              そういえば、オットからは何もナイではないか!!

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへよろしければクリックお願いします
にほんブログ村

2013年3月 4日 (月)

ちりとてちん丼

2013/02/24(日) お昼ご飯に食べた 「ちりとてちん丼」 です。

P1020425_convert_20130304003812

P1020430_convert_20130304004004


  まぐろ、の新鮮な美味しさに「舌鼓を打っ」て食べました。

  日本に生まれて良かった~

2013年3月 2日 (土)

退院後4ヵ月経過

昨秋 乳がん手術(右乳房部分切除)→退院 が10/31だったので、2月が終わり、退院後4ヵ月が経過したことになりました。

1月は放射線治療で休職し、2/6~出勤して、月末に向け、日常生活がどんどん戻ってきて、前回のブログ更新から、PCを全く起動しない(疲れて出来ない?)生活になってしまいました。

出来事メモ

2013/02/21 夜、息子の幼稚園時代からの友人Sクンの祥月命日でSクン宅へ行く。(Sクンは小児がんで14歳で他界したのです) 今年は息子がバイト代から花束を用意し(私は菓子折り担当)、霊前に供えながら、4月からの就職先の報告ができました。

Sクン、中学生活では、一時、サッカー(将来プロになれるかも!?と思えるほど上手かった)が出来るほど回復したにもかかわらず、がん転移再発の後亡くなりました。余命がわずかな頃、親子で合言葉のように「生きてるだけで丸儲け」とよく言ってました。

帰り道、月がキレイでした。月を見上げながら、自分も「がん」を患ってみて「がん」で死ぬのは「寿命」と言えるのだろうか??と考えてしまいました。

2013/02/23 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」のライブを観に行く。中高時代の友人3人連れで(しかもライブチケットは友人からの闘病応援プレゼントだってpresent(・∀・)!)楽しかった~!! 政権が交代したことにより、政治ネタが満載、その上、北朝鮮ネタ、ローマ法王、テレビ番組ニュースショー仕立てによる、CMジャパネットたかた まで、実に盛りだくさんで彼らの勉強ぶりに脱帽でした。(笑いで『がん細胞』を減らそう)

2013/02/24 休日、退院後初めての日帰り旅。三浦半島へドライブ。目的は、油壺マリンパークとマグロ定食(3種類のマグロ丼が一度に楽しめる『ちりとてちん丼』)のお昼ごはん。運転も疲れなくて、いい調子~(σ・∀・)σなどと油断していたら、翌日職場で体調が下り坂になってしまうdown

2013/02/25 お土産マリンパーククッキーを持って出勤、午前中はまあ良かったのに、午後から喉がイガイガしてきた…帰宅して早めに寝るも翌日はもっと喉が痛い(@Д@;月末なので、仕事が忙しく休めないしな~と及び腰に出勤、なんと職場では、人事異動で2人転勤に!!きゃ~。これで、ガラッと雰囲気が変わるのは必須でしょう。

2013/02/26 帰宅後、予約してあったピアノのレッスンに行き、耳鼻科にも行く(音楽教室と耳鼻科が至近距離だから出来たのデス) 耳鼻科では「急性咽頭炎」と診断。この喉の痛みは、例年の花粉症で弱っている喉鼻の粘膜に、バイキンが付着して、真っ赤に炎症起こしているのだそう…抗生物質、鎮痛剤、胃薬、痰切り の錠剤を処方され、アレルギー対策(花粉症)の薬も追加される。これで、夕食後に飲む薬、全部で7つbearing 

そして、ここ一週間、月や夜空の星がとても奇麗でした。冬の夜空で有名なオリオン座の一等星ベテルギウス(赤く輝く星)とそれを拠点にして、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、世に言う「冬の大三角」ですが、もう、実にキレイです。

遠出したり、星空見上げてたりしたから、体調崩して「のど」を痛めてしまったのかもしれないけれど、美しいものを眺めることは身体のためにこれからも続けようと思う。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

  よろしけばポチっとお願いします

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »