« 満席の映画館で「終戦のエンペラー」を観る | トップページ | 誕生日プレゼントと決起会 »

2013年9月 7日 (土)

3D映画

2013/08/29

 

映画館で3D映画を初めて体験してきました(やっと(^_^)v)

チケットにメガネ代金が含まれ、シアター入場直前にメガネを渡されました。

本編が始まったら掛けるのだろうから…とメガネを包装袋から出しバッグの上においてスクリーンを見ていたら、画面の中のピグミンからメガネ着用のタイミングを誘導されました。

ピグミン 、カッワイイ~heart04

 

素直にかけてみて、わ~、楽しいeye

 

立体的に見えました(シャドウボックスを思い出す)

本編が始まり、3Dが迫力を押し上げます。

 

スタートレック

 

こういったピュアなエンターテイメント系映画には最適です。

 

宇宙の話しだから、あらゆる演出がアリだという前提でもともと3Dが楽しめるように計算されていたのかなあ、と後から思ったほど。

 

 

観ている時は、画面に集中させられていて、ある意味「無」の境地。

 

ストレス発散には最高です。

 

当日は暑いし月末でなんだか忙しくちょっとイラッとくることも重なり、突然思いつきで映画に行ってみた次第m9(^Д^)

 

が思いの外良かったです。前作も見たくなりましたが、今回は悪役がいけてました。

ジョン・ハリソン役のベネディクト・カンバーバッチ、見た目はそれほどでもない?のですが

演技は光ってますflair (演技中の表情が、何故か若い頃の江守徹、のように見えたのですが…)

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

« 満席の映画館で「終戦のエンペラー」を観る | トップページ | 誕生日プレゼントと決起会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私、未だ3D未体験なんです。
三半規管が弱いので、酔いそうな気もしつつ・・・。
でも楽しそうだからいつか見てみたいな〜。
カンバーバッチはドラマ「SHERLOCK」で一躍人気になって、
私はその「SHERLOCK」が好きなんですが、確かに
そんなに男前とは思えないんですよね〜(笑)
あの貴族然としたたたずまいが日本女性のハートに
火をつけているみたいです(●´艸`)

スタトレ、私も観ました。2Dですが。
ベネ様は日本でも大人気ですね。好みの問題でしょうが、正直イマイチよくわかりませんが^^;
私は途中、キアヌ・リーブスに見えましたw
お話は、さすがJJ・エイブラムスって感じで面白かったですね。

私がよく行く映画館は、3Dメガネを持参するとその分料金が安くなります。
たいていは持って行くのを忘れますけど^^;

ぬまさん
私もどちらかと言うとバスや船に酔うタイプで、(車は自分が運転する方が酔わない、と免許を取って知ったりとか)映画館で3Dはかなり迷っておりました。が、あ~もう、ヤダヤダsadっていうような時こそチャンスかもです。
雑念がスーッと消えてなくなり、映像に集中して、結果、心が軽くなりました(^_^)vup

sawaさん

水戸黄門やアンパンマン同様、必ず主人公は死なないものだgoodとわかっているけど…やっぱりハラハラしながら観る(楽しむ)のが、このジャンルの映画の流儀でしょうかwink

放射能に汚染されたメロメロ状態の主人公が道具も持たず、足で蹴っ飛ばすだけで艦の中枢部を破壊しちゃうのには笑いそうに…(ほとんど「お笑いに出てくる破壊シーンそのもの」)。
どこかの発展途上国でもここまでヘボな機械は作らないのでは?
そしてカンバーバッチの血清で助かるなんて…
よくよく考えるとかなり強引な展開でしたが、宇宙のはなし、たがら全くもってOK(^_^)vです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/58145587

この記事へのトラックバック一覧です: 3D映画:

« 満席の映画館で「終戦のエンペラー」を観る | トップページ | 誕生日プレゼントと決起会 »