Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の6件の記事

2013年9月29日 (日)

見切り席をゲットして…

2013/09/19

彩の国さいたま芸術劇場へ、「ヴェニスの商人」を観に行きました。

チケットが取れず、ほぼ諦めかけていた矢先、「見切り席」が売り出されていることに気づく。

「見切り席」とは、席が、端っこだったりして、舞台すべてが見えない(可能性がある)という席

そのため、料金も、¥9000→¥7000 お得になっているhappy01

今回ゲットした「見切り席」…ホントに最後の1席ということで、選択の余地なし、手続きに手間取ると(インターネット上では多数の人がアクセスしているので)、チケットは入手不可能、という排水の陣、みたいな心境のなか、¥7000の価値があるか、劇場の座席図とにらめっこしながら、「決定」をクリック! 座席は、 1階 RA列の4番、要するにR(右側)扉から入って舞台のサイドに1~2列作られたサイド席でありました。

今までの、経験で(舞台も音楽会も)、この席なら、きっと大丈夫、チケット入手 coldsweats01

当日、座席は、見晴らし良好、目の前の手すりにつかまって身体を乗り出せば、舞台の最右端も観ることが出来る満足のいく席でした。happy01

さて、前置きが長くなりましたが、「さいたま芸術劇場」なかなか素敵な劇場ですheart04(近代ヨーロッパ?の芝居小屋の雰囲気が感じられます。世田谷パブリックシアターに似てる?)

P1000321_convert_20130919212904


お天気も良く、思えば、本日は「仲秋の名月」の日でもあったので、このまま夜までいれば素晴らしい満月&劇場(ライトアップされた?)がみられたのでしょうね~

残念ながら、13:00開演の部でした。

(ここは、我が家からは遠いため、夜の部観るのは覚悟が要りそう…coldsweats02

P1000324_convert_20130919213410

観客は、ほぼ満席。舞台正面の最前列から5~6列は恐らく「猿之助ファンの皆様」とおぼしき御一行さまでした。品の良い年配層中心。

(トイレ休憩のとき、並んでいたら、「なんだか私、まだ、どうしても『亀ちゃんheart01』って呼んでしまうわ…」などと奥様コトバで話している婦人連れいましたし。)

それにしても、猿之助、素晴らしかったです。 こちらは7/28に歌舞伎(猿之助襲名披露)を観に行った記憶も薄れていないのにhttp://pulauseribu.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-d68d.html

シェークスピアの舞台俳優になりきっていました。 ヴェニスの商人、言わずと知れた「高利貸しのシャイロックが、アントーニオの胸の肉1ポンドを担保にする話」ですが、そもそもの借用者バサーニオの使用目的はポーシャへの求婚費用、アントーニオが返済不能になり裁判に持ち込まれた際、利発者のポーシャは、判事に変装して、この裁判を乗り切るというもの。

個人的には、シャイロックもシャイロックだけれど、「してやったり!」のポーシャその他もろもろ、にももろ手を挙げて共感出来ない、「う~ん、なんだかなァ」という作品自体がそれほど好きでもない、私の感情に引っかからないものでした。

が、ここで、猿之助と演出の蜷川幸雄氏は、共に「シャイロック」に肩入れする舞台に仕上げてきますsign03

朝日新聞夕刊(9/8)文化面でも、「法律上の正論は彼なのにね。多勢に無勢で詭弁が喝采を受け、彼は罪人にされてゆく」と猿之助はきっぱり言い切っています。(かっこいい)

ホント、その通り。お金の貸し借りは、法律を守らなくてはいけませんconfident

猿之助は、「劇場入り口のポスター」では、「市川猿之助」で写っていましたが、シャイロックとして登場してきたその姿は、ユダヤ商人で守銭奴老人そのもの、の風貌と目つき(目で演技が出来るのはさすがに歌舞伎役者)で、最初から観客心を鷲づかみにされました。

この物語の中で、シャイロックは面白くないことばかり。(娘もキリスト教の若者と駆け落ちしてしまう)怒りや苦しみを抱えた「苦悩の表情」…メイクはしていても、おや?誰かに似ているなあ、と、しばし見つめていて気づいたのが、今期視聴率1位のテレビドラマ:半沢直樹、に敵役として出演している香川照之でした。 やはり、従兄ですねー、似てる似てる。

劇場=素敵、と述べましたが、舞台作りも当時のヴェニスを上手く、カッコよく作りこまれていて、さすがlovely 見ごたえありました。 舞台から客席に降りてくる引っ込みは、まさしく歌舞伎の花道のノリ、で「苦悩に満ちたシャイロック」にさかんに拍手(歌舞伎ファン?)があるのは、「gawk え~っ!?、今ってシャイロック、のたうち回る苦渋の中なのに…」とさすがに違和感。 拍手は猿之助にだけ起きる、というのも、他の役者さんたち、やりにくいわーって感じたりしているんだろうな~などと思いました。

大詰め、改宗(ユダヤ⇒キリスト教)を強制されたシャイロックが無言で演技をします。これ、完全にやられました。涙涙でした。

今回の座席、前にも後ろにも人がいないので、思わずスタンディングオベーションup

見切り席、も悪くないと改めて思えたこのひととき(スタンディング=立ってしまうと立ちあがりたくない?かもしれない直後の観客に迷惑なのです)立ちあがって拍手を続けていたら、なんと、こちらに向けて挨拶している役者さんたちの中央にいる猿之助と、目が合ったような…m9(^Д^)プギャー

ミーハー気分で帰路につき、家までの長い道のりも心がルンルンしていました。

それにしても、役者ってスゴイ。 エネルギー半端ないshine

亀ちゃん(猿之助さん)、同時代に生きていられて幸せです。

P1000325_convert_20130919215437_2

P1000329_convert_20130919215710
 芝居に感動して、少し「ぼーっ」としながらポスター撮影したり、記念写真撮る方のお手伝い(シャッター押してもらえますか?ってよく声掛けられるタイプ)したりとのんびり劇場を後ににたら、もう、このような状況。「そして誰もいなくなった」であります。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2013年9月14日 (土)

しこり発覚 1周年 

2013/09/14

1年前のこの日、近所の婦人科(レディースクリニック)にマンモ検診の予約をし、ゆるキャラマスコットのイラスト付き案内パンフレット「乳がん検診」を読みながら、自己診断をしていて予想外の「しこり発見」をしたのでした。

1周年=アニバーサリー、と言いますが、これってどちらかと言うとおめでたい感じの1周年に使うコトバ?かな?。

まあ、今現在、予想外に元気に暮らしていられるので、私的にはほんのちょっとめでたいのかもしれません。(そもそも病気になるのは「めでたく」なんかないのですけどね)

検診の予約先は、もともと、更年期の漢方薬を処方してもらっていたクリニック。3週間後のマンモまで待ってもいいかどうか、ちょっと先生に触ってもらおう、と診察してもらったその日に大きな病院へすぐ行きましょうと「紹介状」が出されました。

「え?え?え?」頭の中は?がいっぱい。私の血縁関係者には「癌患者」がゼロなのです。

そこからは、怒涛の展開、

大学病院で再度検査⇒生検⇒2週間後「乳がん」と診断⇒入院準備(MRI、とかPETとか)⇒入院・手術⇒退院⇒ホルモン治療開始⇒放射線治療

親類家族、職場、ママ友など、周辺の女性に「乳がん」経験者はいませんでした。

放射線治療の途中から私もブログを綴りはじめましたが、発信よりは受け身としての「ブログ」に感謝しています。 特に何も判らないまま、入院、手術、病理結果、と進むころは、ほぼ毎晩、ブログ村の「乳がんブログ」を何時間も読ませてもらう日々。

術後、半年経過後は、ブログの更新速度が低下し、近頃は、内容も映画だの落語だの、と逸脱気味の様子に、家族から、現状について「要再検討」と意見されました。

繰り返しになりますが、今、エントリーさせてもらっている「ブログ村」にはとても感謝しており、今すぐ退会するには気持ちが動かず、かといって「乳がん患者のブログとは思えない」と言われながら続ける勇気もなくて揺れていましたが、発想の転換flair 引っ越ししてみることにしました。

といっても、半世紀も生きているのに、これといった取り柄のない私はどうしたらよいのか…

苦し紛れに見つけた引っ越し先は、「兼業主婦」のブログ(こんなのあったんだ…smile

というわけで、、次回の更新からそちらへ引っ越し致します。

今まで、当ブログを訪れてくださった皆様、ありがとうございました。

タイトルおよび管理人名はそのままで、内容は今までよりも能天気に?綴っていくと思います。何せ、ブログ初心者なもので、コメントがつけば、その時から急に楽しくなったり、設置したカウンターが増え続けることに歓心してみたり、この歳になっても子どものように純粋に楽しませてもらっています。

コメントをくださる有り難いブロ友さんの「リンク」を貼る技術も持ち合わせず、だめじゃん私、とか感じておりましたが、リンクはったまま移転するよりはナイほうが良いかも、なんて言い訳しています。ブロ友さん、どうぞこれからもよろしくお願いします。ではまたsoon

2013年9月10日 (火)

春風亭小朝と昇太の二人会

2013/09/06

落語を聞きに行きました。

 

我が家のムスコたちはフジテレビ好き=お笑い好きにスクスク育ち、それを背後で見ていた私も気づいたら「お笑い」好き派になっております。

 

が、術後はもっとアクティブな「笑い」を求めて「会場に出向くことに」しました。

 

落語で思い切り笑うup NK細胞が増えるかも、という理屈です。

前回同様、母親を誘うつもりが、旅行の日程と重なり(。>0<。)行けませんsweat01

 

ムスコその2にふったら、喜んでついて来ました。

場所は中野のゼロホール(駅から徒歩8分ほど。昔の紅葉山公園の敷地の一部)

大ホールは500人は軽く入る大会場。

 

春風亭小朝と昇太の二人会。

18:30からでしたが、金曜日の夜だけあって、サラリーマン風の人たちが開演後遅れて入ってくる姿が予想以上に多かった。週末のひとときを「笑い」で過ごしたい人々は実にさまざまです。(親子連れ、といっても我が家と違い子どもが小学生ぐらいの親子連れも見受けました)

来週もガンバローsign03ってエネルギーもらいました。

それにしても、プロってスゴいflair

P1000281_convert_20130910123441
 

 会場は区のホール

P1000284_convert_20130910123929


  前座をつとめたのは、春風亭ぴっかり という女の子っぽい(オバサンぽくない)落語家でした。女性が社会に進出してますねー。

P1000283_convert_20130910123634_4

2013年9月 9日 (月)

月見の季節到来

2013/09/06

月齢カレンダーを見ると、今月の満月は19(木)のようですが、今年もまた、マクドナルドの「月見バーガー」の販売が始まりました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ブログのタイトルに「月の光」などというコトバを使用している身としては、販売初日に食べない訳には参りませぬ…とばかり、早速、いただきました!!

P1000280_convert_20130908022004

チーズ月見、ポテト、飲み物のセットを購入。

飲み物はアイスコーヒーにしましたが、

ここのコーヒー、なかなか美味しいと思います。 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2013年9月 8日 (日)

誕生日プレゼントと決起会

2013/09/04

先週(8月末の週)、誕生日でした。(乳がん罹患後の初バースデーだ・・・)

といっても、もうこの歳になると時期も時期だし(残暑厳しく早く夏去れ┐(´д`)┌って気分)個人的には全く盛り上がっておりませんでした。

が、ムスコからプレゼントが…が、happy01 受ける~代物でありました。

P1000275_convert_20130908015620

P1000276_convert_20130908020436

今期、テレビドラマで話題の「半沢直樹」、倍返し饅頭、です。

P1000276_convert_20130908020436_3


 名刺がおまけになっていました。

(大阪西支店 融資課 課長時代のですが)

そして、キーホルダーも…

P1000277_convert_20130908021417

P1000278_convert_20130908021603


この、キーは、実際に私が使用中の職場のロッカーのもの(◎´∀`)ノ

倍返し饅頭には、ひとつひとつに「倍返し」と焼印がついています。ムスコによると、この「お菓子」が、今、品切れ状態が続き、入手困難らしく…、だったら、価値の判る皆さんと食べよう!と職場の決起会(今月、上期を元気に乗り切ろう!という夕食会)に2箱持参しました。

支店(実は職場は金融)を3グループに分け、支店長&副支店長はすべてのグループに参加、という形式で、早帰りの水曜日や、週末の金曜日を使い行われるもので今回は、

Aチーム: イタリアン  Bチーム: スペインバルの店  Cチーム:カンボジア料理

という企画。 私はAに参加。 たまたま支店長と向かい合わせの席だったので、会もタケナワのころ、このお饅頭を提供したら、思った以上に大反響sign03(開封前に、箱を写メする行員も…catface。 包装紙は、支店長が記念に、と持ち帰りましたhappy01

参加者全員が見ているテレビドラマって、やはりスゴイと感じた夜でした。

久しぶりのイタリアン。 新宿NSビル 29Fのアルバーチョ は、魚(鯛やホウボウの丸焼き)が美味しく、ワインと魚がこんなに合うなんて、と改めて見直した夜でした。(パスタやピザ、サラダ等も美味しかったのは言うまでもなく)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2013年9月 7日 (土)

3D映画

2013/08/29

 

映画館で3D映画を初めて体験してきました(やっと(^_^)v)

チケットにメガネ代金が含まれ、シアター入場直前にメガネを渡されました。

本編が始まったら掛けるのだろうから…とメガネを包装袋から出しバッグの上においてスクリーンを見ていたら、画面の中のピグミンからメガネ着用のタイミングを誘導されました。

ピグミン 、カッワイイ~heart04

 

素直にかけてみて、わ~、楽しいeye

 

立体的に見えました(シャドウボックスを思い出す)

本編が始まり、3Dが迫力を押し上げます。

 

スタートレック

 

こういったピュアなエンターテイメント系映画には最適です。

 

宇宙の話しだから、あらゆる演出がアリだという前提でもともと3Dが楽しめるように計算されていたのかなあ、と後から思ったほど。

 

 

観ている時は、画面に集中させられていて、ある意味「無」の境地。

 

ストレス発散には最高です。

 

当日は暑いし月末でなんだか忙しくちょっとイラッとくることも重なり、突然思いつきで映画に行ってみた次第m9(^Д^)

 

が思いの外良かったです。前作も見たくなりましたが、今回は悪役がいけてました。

ジョン・ハリソン役のベネディクト・カンバーバッチ、見た目はそれほどでもない?のですが

演技は光ってますflair (演技中の表情が、何故か若い頃の江守徹、のように見えたのですが…)

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »