Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の8件の記事

2013年11月30日 (土)

同窓会

2013/11/17

中学高校時代の同窓会がありました。
四捨五入して50歳の頃から、同窓会は盛んになると何かに出ていましたが
そういう時期にばっちり当てはまっております。
今回は、個人的に親しい友人が同窓会幹事の一員で、その上、次回の幹事を担当するクラブ(某運動部)に、私も中学時代のみ所属していたため、ほんの少しだけでも何か手伝えるなら(この秋から暇も出来たし)、と参加することに…confident
そもそも同窓会の目的って何なんでしょう?
:先生方(恩師)に再会
:とても久しぶりの、どうしているかな会いたいな、と思いつつ連絡のきっかけ
 が掴めない人に同時多発的に会う
 再会の場、ということでしょうか。
年に数回ランチするメンバーとは、そもそも同窓会でなくとも会ってるわけで、しかも共通項があって、同窓会会場に行くのに「勇気」が必要なヘタレ系で、最寄りの駅で4人で待ち合わせをしました。
恐る恐る会場へ…。座席はくじ引きで決まるため、4人は見事にバラけてしまいました(この日参加者100名ほど)。
さて、私は…、テーブルは円卓で、両隣りとも、ほとんど話したことのない美人。
あらやだ、同じ年齢だった!差が出ちゃう〜coldsweats02
右隣りのA子さんとは、夫の年齢が(上に)離れている話。結婚したころは、「大人の男」を感じられて良かったけれど、そのぶん、早く歳とって、ジジ臭くなって困るよね、というようなはなし。 (南向きの部屋は、冬は暖かくていいけれど、夏は辛いです、みたいな感じ?)
左のB子さんは、中学生のころ、同級生の私が見ても可愛かった人。髪の毛だってキューティクルつやつやで、目元ぱっちり。そして、今は…ビューティフル教育ママになっていました。
私の勤務先の生徒は、公立、私立、国立とさまざまな小学生が来ていますが(低学年から通塾させ、とにかく熱心、教育費も惜しまない「付属校」の子たちが何より印象的で、それは親も子も、であるのですが、)こういう人々を何と表現したらいいんだろう、と思っていた矢先、教育関係に携わる友人から、「それはね、スーパー内部、って言うのよ」と教えられ、ビンゴ!!と言いたくなるほどスッキリしましたが、
まさに、B子さんはスーパー内部ママ、でした。
彼女は彼女なりに、必死に子育てしてきたようで、教育のこと、子供のことに関するおしゃべりが、だんだんエスカレートして速度もアップで、まさにマシンガントーク炸裂、っていう感じでした。(私も、以前オットから、教育ママごん、だよねーなんて言われたことありましたが、私などチョロいもんですワハハッ)
その他、全体的には、アンチエイジング、趣味、親の介護、夫の定年後対策、など。
2時間半、よくしゃべり、よく食べました(食事は帝国ホテルのレストラン提供で結構美味しかった)
残念な話題としては、今夏に亡くなられたC子さんのことで、詳細を聞いたら、何と乳がんの再発(転移)が原因でした。次回の幹事メンバーの中に、乳がん治療中が、私を含めて(判っているだけで)3人もいます。これも驚きの事実。
今、受けているホルモン治療(再発防止のための治療)はしっかり継続しなきゃ、とやっと1年経ったところですが、気持ちを新たに覚悟しました。
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2013年11月28日 (木)

季節感を堪能するランチ

2013/11/13

地元(区内)でランチ(ムスコの幼稚園時代のママ友4人)
1日に昼1組、夜1組しか予約出来ない、完全予約制の隠れ家的レストラン(坊千代)

店主は18歳でイタリアに渡り、帰国後に荻窪のレストランで修業し、その後一転して銀座の会席「とよだ」で日本料理を習い、さらにパリのユネスコ大使付き公邸料理人として働いたらしいです。

食器もBGM(音楽)にも細かい点まで趣味を貫いていて、若いのに立派だな、と思いました。

カメラには収めながら割愛しましたが、食器は、100年以上昔のもの(古伊万里)などを使用するため、4人それぞれ違う絵柄や形だったり、もありました。
デザートの焼き芋ショコラが乗っている皿は、材質がなんと「溶岩」だとのこと。
こんな「お皿」は初めてです。

牡蠣の磯辺揚げ、はヤケドしそうにアツアツでした。こういうのって主婦は嬉しい。

P1000423
P1000429P1000428
P1000430
P1000431
P1000434
P1000440
P1000445
P1000446

2013年11月27日 (水)

ビフォー&アフター

2013/11/27

約3週間、ブログの更新滞りました。 この間、不調に見舞われていたのは私でなく、パソコンだったのです。(ipadからの更新はなぜか最後の最後にエラーとなる不幸な状況) で、思い切って勤労感謝の日に買いました!!iMac
今までは、富士通のテレビ付きデスクトップ型だったので(私はデスクトップ派)
OSが(キーボードも)変わりました。 日中時間があるのでゆっくりゆっくり格闘してます。写真も結構溜まりつつある今月後半を明日から?順次、更新する予定です。
P1000507
fujitsu FMV,
今まで5年間お世話になりました
P1000511_6
P1000512
  アップル、はデザインが良いというけど、実にスッキリ。
  キーボード右に数字配列(数字入力)がありません。
 
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2013年11月 7日 (木)

リサイタル/コンサート

9月末の退職直前と10日ほど前の10/26(土)に音楽を聴きに行きました。

2013/09/28(土) 14時 神楽坂:音楽の友ホール

對馬佳佑 & 金ジャンミッシェル  デュオ リサイタル

プログラム   ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)

              ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第4番 ハ短調 BWV1017

                     セルゲイ・プロコフィエフ(1891-1953)

              ヴァイオリンソナタ第一番へ短調 作品80

          土田英介(1963-)

              ラプソディ 

          フランツ・シューベルト(1791-1828)          

               幻想曲  ハ長調 D934

   若い二人は、生まれ年が、我が家の長男と次男の間です。がしかし、芸大出身だったりパリ国立高等音楽院修士課程を卒業、だけあって、演奏始まると、1曲30分近くの演奏(起承転結あるような)をそれほど難しくもなさそうに演奏してしまいます。お互いに、ミスするプレッシャーとかないのでしょうか?演奏家の指が細くて長くて素敵heart04 聞き慣れない曲ばかりだったので、そんな雑念が浮かびながらの鑑賞でした。

2013/10/26(土)  15時 上野 東京文化会館大ホール

  小曽根 真 &パキ-ト・デリベラ   ジャズ ミ-ツ クラシック ウィズ 東京都交響楽団

プログラム   ≪第一部≫ モ-ツアルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K、622

                  ラフマニノフ:パガニ-ニの主題による狂詩曲op.43

                      ≪第二部≫ ジャズ・セッション

ピアノ:小曽根 真   パキ-ト・デリベラ(クラリネット/サクソフォン)

指揮:ジョシュア・タン      管弦楽:東京都交響楽団

ジャズピアニストってどうしてこう楽しそうにピアノが弾けるのでしょう?クラシックばかり演奏してきた楽器を、ジャズやブルースの形で演奏した人たちは、ピアノという楽器を新境地に導いたのではないかとしみじみ思う。リストの超絶技巧が体育会系、だとしたらジャズピアノは練習は厳しいけれどネアカなサークル、という感じでしょうか?

 

 

2013年11月 5日 (火)

映画(洋x1、邦x2、ゲキ☆シネx2)

2013/10

映画、ここぞとばかりたくさん見ました(*^m^)

① サイド・エフェクト

スティーブン·ソダーバーグ監督、スコット·Z· バーンズ脚本 出演はジュード·ロウ、ルーニー·マーラ、キャサリン·ゼタ=ジョーンズ、チャニング· テイタムら ...

薬の副作用が招いた殺人事件と、その事件に潜む 陰謀を描いたサスペンス

アメリカという国の薬事情、それにまつわる訴訟問題のことが判るゾクゾクする映画。薬の怖さとともに女も怖い…。

② そして父になる

是枝裕和監督が福山雅治を主演に迎え、息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマ。、病院からの電話で、6歳になる息子が出生時に取り違えられた他人の子どもだと判明する。両家それぞれ育てた子どもを手放すことに苦しむ、2013年・第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、審査員を受賞した。良多を演じる福山は自身初の父親役。妻みどりに尾野真千子、斎木夫妻にリリー・フランキー、真木よう子。

見る前は、尾野真千子がリリー・フランキーと夫婦の方が似つかわしいかな、と思っていたけれど、映画の中では、それぞれ2組の夫婦はきっちりカラーを持っていてどちらも魅力があった。

子どもたちの演技が素晴らしく、ドキュメンタリーに思える場面もあったし、映画内で使われていたピアノ曲、ブルグミュラーとバッハのアリア(これは7/13に観た舞台「ドレッサー」に使われていた曲と同じhttp://pulauseribu.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/index.html)エンドロールを観たら演奏者もグレン・グールドで、選曲の趣向が私に合っていた(というか日本人に合う?)。個人的に是枝監督が好きなので、この曲の趣味が監督の、だったら嬉しい。

③ 謝罪の王様

舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』に続いて、水田伸生、宮藤官九郎、阿部サダヲの監督・脚本・主演トリオが放つ異色のコメディー。あらゆる相手、いかなる状況であろうとも依頼者の代わりに謝って事態を収束する謝罪師が巻き起こす騒動の数々を描く。井上真央、竹野内豊、尾野真千子、松雪泰子など、豪華な面々が集結してクセのあるキャラクターを快演

NHK朝ドラ「あまちゃん」が日々楽しかった私としては期待して観に行った映画でしたが…結論を言えば、クドカンは15分の方が格段に面白い、でありました。

slateゲキxシネ は、ブログの仲間の方のゲキxシネ観劇記事読んで、いつか行きたいと思っていたもの( ̄ー ̄)

④ 蛮幽鬼

劇団☆新感線が2009年夏に東京と大阪で上演した時代活劇を、最新のデジタル技術で映像化した「ゲキ×シネ」シリーズの一作。上川隆也、堺雅人、稲森いずみ、早乙女太一という豪華キャストで上演。

堺雅人ファンの私としては、観に行きたかった舞台(チケット取れず)。半沢直樹、やリーガル・ハイでこのところ堺雅人に好感抱く、ムスコその2も見たいということで、親子で品川プリンスシネマへ。ゲキxシネ初体験、は満足度高く、これなら、舞台観劇の末席より遥かに良いね、と映像の迫力に酔いしれて劇場を出る。私としては他の作品も見たくなり、後日もう1本観ることに・・・。

⑤ シレンとラギ

2012年に大阪、東京で上演された、劇団☆新感線「シレンとラギ」を映像化

主演に藤原竜也、永作博美を迎え、南北朝時代をベースに、国家間の争いに巻き込まれた男と女の暗殺者が織りなす悲恋の物語が繰り広げられる。

常々、歌舞伎の良さは、非日常のお芝居体験、と思っている私には、いのうえ歌舞伎はまさにエンターテイメント!!アクション(殺陣)も爆発的なエネルギーもそしてギリシャ神話(エディプス・コンプレックスの元になる話)に基づくストーリー(悲劇)の最後の展開が暗くないこと、など今回も存分に楽しみました。ネタバレですが、藤原竜也と永作博美の顔や表情がだんだん似てくるのには驚きました。

P10003771


メイクが凄くて、ポスター中央の女性(シレン)が永作博美に見えません。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2013年11月 4日 (月)

女子会ψ(`∇´)ψ 3

2013/09/11

女子会:3 神谷町の巻き

10/17の女子会と同じメンバーで、ビールを飲みに行きました。

場所は、神谷町にある「キリン一番搾りガーデン」(期間限定⇒今年の12月まで)

アイスビールをビアガーデンで楽しむ、というビール好きにはうってつけの企画beer

ビール片手に、ニコニコした3人を撮ってもらった写真もあるのですが、顔がばっちり写ってしまってマズイので掲載はしませんが(その後、ラインのグループ写真に使われました)

ビール、美味しかった!!

期間限定のこの場所、都心のビル街にあって、それまで何があったんだっけ?「森ビル」グループの何かだとは思いますが・・・。ニ次回は同じ敷地内で、夜風にあたりながらそれぞれ好みのカクテルやワイン等をいただきました。そこのお兄さんが教えてくれた「本日の東京タワー」。てっぺんの方だけしかみえなかったのだけど、なんとドラえもんカラーにライトアップでした。何でも藤子·F  ·不二雄 展を開催中だとか。

P1000296

P1000302

P1000307_2
     

 

           P1000311_5


 

  P1000305_3

食べ物もスタッフの接客もGOODscissorsでした。

強いて言えば、半アウトドア的な要因からか、ビールの容器がガラスではなくプラだったこと、かな? ま、飲み始めたら、気にもならなかったけどhappy02

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

女子会o(*^▽^*)o 2

2013/10/17

2:女子会 日比谷の巻き

ご主人の転勤に伴って、鹿児島生活を経験したママ友に誘われ、鹿児島料理を食べに行ってきました。黒豚しゃぶしゃぶ&地酒(鹿児島焼酎)がメインです。なんと、喜び勇んで夢中で食べて写真を撮ること忘れてました。きびなごの刺身、ゴーヤの料理(名前忘れた)、黒豚しゃぶしゃぶには、最後にソバが出てくるのです(極太そうめん、って感じですが)。

唯一撮った写真は、白クマかき氷、結構大きいから、と小さい白クマを頼んだのですが、一番食べるの早かったのは私。他のメンバーとちゃんとおしゃべりもしながらなのに…朝ドラ「ごちそうさん」のヒロインのような食欲?!

ここで味わった焼酎、とても印象に残ったのが「海」という銘柄。瓶(一升瓶)もブルーで、お酒や焼酎のイメージからは離れております。

女子会は、この2日後、中高の同窓メンバー9人で渋谷でもありましたが、写真がないのでここに一緒に記しておきます。渋谷のお店(東急本店近く)は、女子会向けのベジタブルのメニュー豊富&飲み放題時間制限ナシ、のお店。こんなお店に52歳のオバサンが集まっちゃったらもう大変happy02 幹事さんは、(同窓会開催についての話し合い目的)お酒飲んで陽気に言いたいことどんどん発言するオバサンたちをまとめなければならず)帰り際には疲れ果てた顔してました(お気の毒に…) 「海」を機に焼酎を見直した私は、ここの飲み放題から、焼酎のお湯割りにも手を出し始めました。「黒霧島」「白岳」…みな九州産なのですね。

P1000382

店舗は2階にあり、1階は鹿児島県のアンテナショップ「遊楽館」

メトロ日比谷駅 A4出口すぐ

P10003831_2

P10003841_4


白クマ(かき氷)です。

甘さもちょうど良くガツガツ食べてしまったかも・・・coldsweats01

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

女子会( ^ω^)

女子会 (1:銀座の巻き 2:日比谷の巻き 3:神谷町の巻き)

1: 銀座

2013/11/01

今日から11月、今年も残りが2ヶ月となっております。

(何だかいろいろ今年中に間に合うのか?)

そんなことは、とりあえず脇に置き、今日は銀座でランチ。ママ友3人。

目指すは7丁目の銀座古窯(こよう)、ビーフシチューが美味しいレストランです。

今回のテーマは「コスパ良好:私が勝手に決めたのだけど」、費用対効果が大きい食事と散歩にトライ。

先ず、待ち合わせ。せっかくの銀座だから、と4丁目交差点和光の前で待ち合わせ、3人でテクテク行きました。開店直前に1番に到着。気分良く店内へ。

ランチはリーズナブルな和風ビーフシチュウ(中にサトイモ、こんにゃく、豆腐などヘルシーな具が入っている)とご飯、味噌汁と一緒の、言って見れば家庭的なお昼ご飯でしたが、アツアツ(グラタンのようにグツグツしてた)を適量、美味しく食べられる、って主婦は幸せ感じます(お値段:¥1,260)

heart04P1000397

P1000398_2

食事の後は、同じ7丁目あたりで、観覧無料のギャラリー巡り。リクルート、ノエビア、資生堂など気ままにぶらぶら見て歩く。写真撮影が唯一OKだったのは資生堂。芸術って、一般人の発想を軽く超えています。

P1000402_5

ギャラリー巡りのあとは、お茶(ここからは普通の銀座のお茶価格?)

紅茶教室に通っているママ友の解説付きで、行ったお店が

「マリアージュ フレール 銀座本店」P1000409
地下1階はお茶の博物館になっているそう(この日はクローズしてましたが)

35ヶ国、500種以上のお茶は、アイスティーとしてのサーブも可能。サロン・ド・テは2階と3階で部屋の雰囲気が違ってます。お茶を使った食事やデザートも楽しめます。香りが…上手く表現出来ないほど素晴らしく、例え同じ茶葉を買って帰っても同じように淹れることは私には出来ないと思うのです。(こういうところで楽しくおしゃべりは至福の時間lovely

P1000405

P1000406

私が飲んだお茶の名前は「マルコ・ポーロ」

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »