Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 婦人公論3/22号:老いのわがままにどう向き合うか | トップページ | スーパー歌舞伎セカンド 空を刻む者 を観る »

2014年3月 8日 (土)

東京まちさんぽ

イベントに参加してから、早くも2週間が過ぎてしまいましたが、写真があるのでブログにしてます(本当は2月中にアップしたかったのに、かなわず、ダラダラ延びて今sweat01
2013/02/22
東京メトロ 主催のウォーキングイベント「東京まちさんぽ」に参加(抽選で当たり、夫婦で参加)
案内のチラシのコピーライトによれば、「都心の街をのんびり歩くさんぽみち。 春の訪れを告げる梅の花が、お散歩へと誘います。季節の移り変わりを楽しむ一日へ」
スタート時刻は 8:30〜から11:00〜までの5グループに分かれるのですが、午後に用事があるオットの希望で、8:30スタートでエントリー。
当日、電車(メトロ)を使って(新宿や池袋など主要ターミナル駅を通って)有楽町線の「千川」に行き、受付で「ヘルシアウォーター500ml」とコース案内図をもらってスタート。
通過ポイントは、【江古田の森公園】→【哲学堂公園】→【平和の森公園】→【新井薬師梅照院】→【高円寺純情商店街】→【氷川神社(気象神社)】→【蚕糸の森公園】
歩行距離=約11km
歩行時間は、のんびり散歩すると、3時間半くらいかかるとありましたが、我々は(というか週末ウォーキングを欠かさないオットの歩き方につき合いまして)、2時間40分で歩き上げ、アンケートに答え、参加賞を貰って、バスに乗って帰宅したら、そのときがまさにスタートから3時間30分後でありました。
さて、そんな歩き方で、公園を通過ポイントとしても、公園の入り口を「確認」するだけ、「公園の春の訪れなんて知る由も無い」→写真のシャッターチャンスゼロ、のウォーキングでした。カメラ持参は無駄だったなあ〜と思った終盤に、チャンスは巡ってきました。
最後から2番目のポイント、「気象神社」です。
このウォーキング、一般歩道を歩くため、要所要所にガイドの若人が立ってくれていました。気象神社のある、氷川神社の前に立っていたお兄さんが、「一見の価値ありますよ」というようなコメントだったので、どれどれ…と立寄りまして、お参りついでに写真をパチり。
気象神社そのものは、境内の末社でしたが、「日本で唯一」という希少価値があります。
P1000782
祭神の八意志兼命(やごころおもいかねのみこと)は知恵の神様。
天照大神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸にお隠れになった際、八百万(やおよろず)の神に知恵を与えたことから、気象の神として祀られているそうです。
P1000780絵馬やおみくじが吊るされているところ。絵馬が下駄の形、てるてる坊主もラインダンス状態happy01
P1000785
いいですねー。時はいま、卒業式シーズン!!
P1000787
ひらがなの、「なつこ」がカワイイheart01
P1000789 
   なんとなく、良さげな布で出来ている風情のてるてる坊主クン
P1000786_2
こんなのもありました。 合格祈願ですね。
P1000784    お願い事、下駄フォームの絵馬、ギッシリです。赤と黄色の鼻緒がイイネ(◎´∀`)ノ

« 婦人公論3/22号:老いのわがままにどう向き合うか | トップページ | スーパー歌舞伎セカンド 空を刻む者 を観る »

出かけてきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/59259050

この記事へのトラックバック一覧です: 東京まちさんぽ:

« 婦人公論3/22号:老いのわがままにどう向き合うか | トップページ | スーパー歌舞伎セカンド 空を刻む者 を観る »