Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の12件の記事

2014年4月27日 (日)

ヤフオクに初挑戦、落札してみた

 2014/04/26

  
演劇(舞台)のチケットを入手出来ず、見逃しているこれまでを思い返し(?)
今までは手を出さなかった「ネットオークション」でチケットを購入してみました。

その昔、ヤフーのオークション(ヤフオク)は売る側も買う側共に、参加料(プレミアム会員料金?)が必要だった気がします。そんなこともあって、プレミアム会員になって、結局最低限期間滞在して辞めてしまい、それきり。

が、改めて、「買うだけ」にはそういったエントリー料金不要と判り(今頃気づいたsweat01
今年の目標「何か新しいことに挑戦する」の一つ目、としてトライしてみました。

中には、新規参加者(落札)お断り、という出品者もいて、やはり、色々ある複雑な世界なのかしらん、とおっかなびっくり挑戦です。

学んだことpencil

・一度、入札したら、キャンセル出来ないということ。自分の入札額を上回る買い手が現れてやっと解放されます。(購入を強く希望していても新たな入札者出現で阻まれますが)
・人気チケットは、次から次へと「同日公演」の出品がありますので、冷静に見極めないと後悔するかもしれない、ということ。
・ヤフーの「かんたん決済」システムが、迅速で低リスク、優れているなあ、と思ったこと
・高い評価(ほぼ100%)の出品者の、レスポンスの素晴らしいこと(ビックリ)
などです。新規お断り、のところにうっかり入札して(気づいた時点で本人へ連絡するノウハウがよく判らず)かといって、キャンセルできなくて、気持ちがジタバタしました(別の人が落札しました。ホっ)
コレで良しsign03  カウントダウン見守って、あと1分、というところで他の人に落札される経験も・・・
夜、気持ちが高ぶると、ついつい入札額を上げてしまいますが、それと同時に他もよく探してみると意外な展開(または新たな出品;チケットだと「急に行けなくなって・・・」など)があること
やっぱり「見に行きたい!」とばかりに、¥9500の定価プラス¥3600も上乗せして、覚悟を決めて落札を待ち、結果的に私と競っていた別の入札者に高額で落札させた挙げく、自分は、定価以下の出品を目ざとく見つけて¥8000で落札者になれてしまったこと(*^ω^*)ノ彡
一つ落札出来たら、調子の波に乗り?、歌舞伎(松竹大歌舞伎)も定価+100円でゲット
しちゃいました(喜)
インターネットバンキングを利用していると、かんたん決済(Pay-easy使用)で早い方の出品者からは、決済後6分で「確認が取れました。これから郵送します。到着までもうしばらくお待ちください」と連絡(交互のやり取りがメルアド無しでできるナビ(掲示板)がある)あって、夜中なのに何だかすごいことだとつくづく思ったかちゃまたです。

ネットバンクだと、送金の場合、口座からの引き落としは即時、ですが、入金は、営業時間外なら翌営業日まで持ち越されます。それに比べたら、確実で早いsagittarius
こちらが「商品受け取りました」をクリックするまで、相手の口座には入金されません(安心)
そんなこんなで、昨夜遅くから今日のお昼頃まで、テンション高めの私。
本日お昼過ぎには、郵送分もコンビニ発券分も揃い(落札は一昨日と昨晩)
家族に「ヤフオク」って思っていた以上に素晴らしい、なんて語って、
「くれぐれも、ハマらないように。「ヤオフク」←間違えてこう言った(笑える〜)happy02と言っても危険がないわけじゃない、から、云々」と返されてしまいました。

出品者からの郵便は、定形封筒に記念切手(歌舞伎チケットなので和風をチョイス?)
添え状には、
「かちゃまた様   このたびは、チケットの落札ありがとうございます。どうぞ、楽しまれますように     出品者名」
と達筆で書かれていました(しかも縦書き)。こういった事務処理のためにペン習字までしたのかしら?と思える上手さ。(ムスコたちには出来そうもない)
最近、縦書きスラスラの「直筆手紙」などというものを貰った記憶もない生活なので、
ニコニコ読み返して、「はーい、楽しませていただきまーすlovely」とつぶやいてみたり。
この国の今の時代に生まれて良かったなあ(郵便システム、決済システム含む)
と改めて感じたヤフオク初参加でありました。
P1000986
追記: 歌舞伎チケットのオークションの方との連絡ナビに、追加でこんなお知らせが来ました。
(かちゃまた)様
チケットが無事にお手元に届きまして安心いたしました。

今回出品者の母であるわたくしが子供に頼んで出品いたしました。
残念ながら別の歌舞伎公演と重なってしまい、行かれなくなりましたが、
(かちゃまた)様が猿之助丈の公演をご覧になって今回の公演に行かれますこと
うれしく思います。

あまり良席ではございませんが、趣のあるよい劇場ですので、
どうぞ楽しんでいらしてくださいませ。
この度はほんとうにありがとうございました。  出品者のお母様の名前 
あの、直筆の主、は出品者の「お母様」だったのです。
そうとなると、記念切手(和風)も一筆箋の絵柄も筆跡も全部腑に落ちます(笑)
席は2階のボックス席なので、個人的には、満足sign01であります。
別の歌舞伎公演と重なってしまったのが理由だったとは、予想外でした。
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

 

2014年4月26日 (土)

映画「世界の果ての通学路」を観に行く

2014/04/25

毎週金曜日は夕方からパート仕事があるため、午前中10時に銀座の映画館、というスケジュールを友人にも課して通勤ラッシュに揉まれ、やっと着いたシネスイッチ(4丁目和光の裏手)にはなんと、想像を遥かに上回るチケット購入の長い列…bearingsad
P1000973_2 P1000974_2
ここは、ミニシアターで上映作品2本(それぞれ東京ではここだけという希少価値)
しかも本日、金曜レディースデー、ということでこの盛況ぶりなのでしょうか。

P1000976_2ドキュメンタリー映画、を映画館で見ることほとんどないのですが、これは素晴らしかった!!(感銘を受けました) 上映館のHPより、内容を記すと、

あなたは信じられますか。毎日往復30kmの通学路を、たった4時間で駈け抜ける兄妹がいることを。


『世界の果ての通学路』は、道なき道を何時間もかけて通学する子どもたちを追った、驚きと感動のドキュメンタリーだ。 本国フランスでは2013年9月25日よりドキュメンタリー作品としては200館と破格の扱いで公開された。現在、公開18週目に突入、動員数は123万人を越えている。(2/4現在)2013年にフランスで公開されたドキュメンタリー作品では第1位の成績に登り詰めたのだ。8月にスイスで開催されたロカルノ国際映画祭で絶賛された本作が、日本でついに公開される。
 日本をはじめ、先進国では子どもが教育を受けることは義務であり権利とされている。学校は徒歩圏内、もしくはスクールバスや公共交通機関で通える範囲に設置されているが、本作に登場する4人の子どもたちの教育環境は全くそうではない。

 野生のキリンや象が生息するサバンナを駈け抜けるケニアのジャクソン。山羊飼いの仕事を終えてから、愛馬で学校へ向かうアルゼンチンのカルロス。女子に教育は不要とする古い慣習が残る村から、寄宿学校に通うモロッコのザヒラ。生まれつき足が不自由で、弟たちに車椅子を押されて登校するインドのサミュエル。 通学路は危険だらけで、大人の足でも過酷な道のりなのだ。それでも子どもたちは学校へまっしぐらに向かう。ひたむきな彼らを見て気づかされるのは、教育とは将来を切り拓くためのパスポートだということだ。

4人の決死のサバイバルを収めたのは、12年間もケニアのマサイ族の村に通い詰め、部族の伝説を映画化した『マサイ』(2003)のパスカル・プリッソン監督。監督とプロデューサーは、辺境の地から通学する子どもをキャスティングするために、ユネスコと教育関連の問題に取り組む国際組織「aide-et-action(エッド・エ・アクション)」へ協力を依頼。世界中から60のデータが寄せられ、プリッソン監督自身が各地の学校へ赴き、4カ国4人に絞っていった。 どうして彼らはそんなに苦労してまで学校に行くのだろう?

 別の大陸、違う言語、宗教、生活環境の中で暮らす4人の子どもたちは、真っ直ぐな瞳で同じ思いを語る。

「夢をかなえたいから」

世界の果ての通学路から、希望に満ちた地球の今と未来が見えてくる。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

こうして、文章にまとめてしまうと、ストーリーは「過酷な境遇のもとで、家から学校までの通学風景を描いたドキュメンタリー」という割合単純なものですが、映像から伝わる彼らの「学ぶことへの強い意志」「将来の夢を語る強いまなざし」(インタビューでは本当に目が輝いていた)を演技ではなく見せつけられると、先生や親たち含むこの映画の登場人物たちの生きる姿が強烈に焼き付きます。

世界の車窓から、ならぬ「世界の辺境から」と言えそうな地域に暮らす子どもたち。
文字通りの extreme environment(極端な環境)という生活の中で、何時間もかけて、もし途中で事故に合えば、助からない可能性(野生動物の襲撃、一寸先の崖から転落、馬ごと立ち往生など)が大きいなか、子どもたちはたくましく学校へ向かう。しかもそれは彼らの日常(映像を見ているこちらの気が遠くなる通学路)。
〔ケニア:片道15キロ、2時間。アルゼンチン:片道18キロ、険しいでこぼこ道を馬に乗って1時間半。モロッコ:片道22キロ、4時間。インド:片道4キロ、兄のオンボロ車椅子を押して1時間15分)

しかも、その情景に「辛い」とか「苦しい」というものが一切感じられない。
彼らには「夢」を叶えるために、という理由があるのです。

今の日本は、当たり前のように勉強出来る環境が整っている、と改めて思う。
映画の後食事しながら、友人と会話。
・地球を通学路という観点からとらえたドキュメンタリーは素晴らしい。
・どの国も先生方や親御さんが暖かい心で接している(祈っている)
・兄に夢を叶えて欲しいために頑張っているインドの3兄弟の愛情あふれる
人間の本来あるべき姿が胸を打つ(「はじめてのお使い」という番組を見ているみたいな感動だと思いました)
・ナレーションはなく、会話のやり取りは少し「言わされてるかも」感がありましたが、最後の本人インタビューは感動もの。特に、ケニアのジャクソン君11歳は、将来の夢を英語で語り、その内容と英語力に、英語のプロの友人は「あの年齢であれだけ語れるというのは実に素晴らしい」と褒めていました。ジャクソン君と妹のサロメちゃんは、あの脚力で、アスリートにも容易くなれるのでは、と思いました。

P1000978
P1000979
お昼ご飯は駒場にてランチ(¥1000)
季節が良いせいか、コスパもなかなかのお昼でした。

本日の映画代金と合わせて、
¥1950円也
(◎´∀`)ノ
P1000981
P1000983
今が盛りの「シャガ」の花(アヤメ科の常緑多年草)
P1000984
夕方からの仕事で接している小学生たち、思えば映画でみたジャクソン君と同じ年齢でした。教える側の私も含めて、それなりには真面目に取り組んでいますが、よく考えると生ぬるい。
日本では学校だけでなく、親がよかれと「塾」などに通わせているが成果が出ない。
それは、本人にやらされているという意識があるから身に付かないのだと思えます。
〔私自身も『命令されて働くアリ(蟻)」という意識があると自覚してますスイマセン〕

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月23日 (水)

映画「神様のカルテ2」を見る

2014/04/23

長野県(松本や安曇野)がロケ地ということと、新聞・テレビの評価やちなんだ番組に影響受けて、やっとこの日に観に行きました。

現役医師による地方病院が舞台のベストセラー小説を映画化したもの。
前作は、(2011年興行収入19億円のヒット)青年医師、一止(いちと:櫻井翔)が悩みながらも成長していく話しだった(そうです)。(かちゃまた見ておりません)

「2」は、一止を含めた3組の夫婦を通して、医師であることや家族のありかたについて考えさせられるストーリー。医者でも誰でも、家族がいて、仕事があって、人間には寿命があって・・・どれもよく考えれば、当たり前のことでも、「映像になって夫婦の会話」を聞いていると、改めて気づかされること、てんこ盛りでした。

3組の夫婦とは、一止(櫻井翔)と榛名(宮﨑あおい)、進藤辰也(藤原竜也)と千夏(吹石一恵)、貫田誠太郎(柄本明)と千代(市毛良枝)であり、、進藤夫妻は医学部時代の親友と後輩、貫田医師は病院の消化器内科部長。
舞台になる本庄病院に、辰也が東京から赴任してくる。エリートのはずだったが、着任直後から悪評が立ち、一止は頭を悩ます。やがて、原因が妻子のことだと判ってくる。

千夏は、ある出来事がきっかけで家をかえり見ず、ひたすら仕事に励むようになっていた・・・。(以下、ネタバレになるので割愛)

柄本明の演技が断然光っていました。主人公ってだれだっけ?というくらい。日本アカデミー賞助演男優賞、もらって欲しいです。群を抜いて「柄本明」そして次が「藤原竜也」・・・主人公の櫻井くんと宮﨑あおいちゃんは、一止の「言葉遣い」(セリフ?)に違和感あったり、救急で働く医師としてどうなんだか、感じる場面あり、また榛名は、なんだかどこかで(何度も?)みかけたような言動のあおいちゃんに、個人的には満腹感。(そんなこと思っていたら、今夜9時〜テレビ東京で日本アカデミー賞6部門受賞記念シネマSP映画「舟を編む」がオンエアされていました〜林香具矢の役と今回の榛名役、なんだか冠る!)

印象に残った場面とセリフ

・医療現場での医師や看護師たちの労働条件の過酷さ

・終わっていく命とこれから生まれる命という現実

・信州(安曇野・松本)の風景の素晴らしさ

・貫田夫妻への一止ら病院スタッフからのプレゼント(ヘリポートから星空をみせることと共に病院の明かりを1分間だけ消灯するというなかなか洒落た演出)

・「医療の底辺へようこそ」という挨拶言葉

・「子どもを捨てて仕事を取る医者のほうが、いい医者だと言われるんです」

・「医療はボランティアではありません。ビジネスです」という考え。

子どもを捨てて・・・映画では、実際気持ちの中で母親は子どもを捨てていました。
描き方としては、かなり極端だと思ったけれど、そうしないと物語が展開しません。
夕方5時に、子どもを保育園に引き取りに行く、という行為だって、今なら延長保育もあれば、シッターさんを頼めたり・・・実際のところはこうした知恵もあると簡単に想像出来るんですが・・・、ここは不器用に苦しむ進藤先生。

貫田先生の闘病の経緯に大いに涙しながら、一方で、仕事と家庭の両立の問題を思っていたら、先週のニュースがよみがえりました。

担任が入学式欠席、我が子の式へ 議論沸騰、割れる賛否

埼玉の県立高校で、新入生の担任教諭4人が入学式を欠席した。いずれも自分の子の入学式に出席するためだったと報じられるや、ネットやテレビなどで議論が沸騰。先生の職業倫理に反するのか。今どき、教師にもワークライフバランスを認めて当然か。賛否は真っ二つに割れている。
先生、と呼ばれる職業は、一般的にその職業を「ビジネスですから」っていうような態度や言動すると社会問題になります(含む政治家?!)
しかし、この時代、生きていくには、男女問わず働く人はみな、仕事と家庭の両立は難しいことなのだと、パート仕事の私でさえ思うもの。
家族や仕事とのかかわり方は、発展すれば、生き方や死に方ともなる。

育児休暇や時短制度を当たり前のように使う正社員に陰で憤っていた同僚が、
「時代は変わったから仕方ないのかなbearing」とぼやいていたことがありましたが、
欠勤するにあたっては、本人が出来る限りの「周囲への配慮」が必要だと思いました。


映画の帰りに美容院に寄りました。宮﨑あおいちゃんの(榛名の)前髪が一直線で「なんだかアレ変pout」って思っていたのに、美容院に行かなかった間に、勝手に前髪切った罪、により、私の前髪も一直線に近いパッツン状態になってしまい凹みました(||li`ω゚∞)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月20日 (日)

タケノコとかっぱえびせん

2014/04/18~19

4/18
広島に行って来た友人から「ちょっと珍しい『かっぱえびせん』(高級)」をお土産にいただきました。その名も「匠海」(TAKUMI)
P1000960
P1000961
「かっぱえびせん匠海」の3つのこだわり、とは、

瀬戸内海の希少な天然海老を100%使用

味付けには海人の藻塩を使用
(藻塩とは、ホンダワラなどの海藻を使って作られた塩のこと:口当たりがまろやかだそう)

広島の地で愛情込めて製造(カルビー発祥の地=広島)

なのだそうです。中身は、こんな感じ

P1000964
お味は・・・美味しいhappy01  例えて言うなら、スナック菓子というより、愛知県の坂角総本舗の「ゆかり」に似ている。(ビールにも焼酎にも日本酒にも合う味wink
かっぱえびせん、って老若男女&世界的に愛されるお菓子だと思うのは私だけでしょうか?     



 その翌日(19日)、こんどは、別の友人から、自宅の裏山で採れた「堀りたてのタケノコ」が届きました。
Img_0114
P1000968
茹で上げる際の「米ぬか」」まで。同梱してくれましたheart04(感謝)
早速、作ってみた「たけのこご飯」と「たけのこと鶏肉のうま煮」
Img_0119
Img_0117旬の食べ物って、美味しくて栄養的に体にも良い、というメリットの多い食材だと思います。

今夜使ったタケノコは、貰った3本のうちの約1本分・・・まだまだ、楽しめそうであります。(ピーマンとタケノコの分量が逆転したチンジャオロースー、なんてどうかな?)

それにしても、今月も三分の二が過ぎてしまいました。
今月が終わると、今年の三分の一が終わってしまうことになります(焦
coldsweats02

光陰矢の如し、とか、歳月は人を待たず、とか、よくぞ言ったものです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月16日 (水)

リュープリン注射

2014/04/16

昨夜は、満月が綺麗でした。fullmoon
ニュースでは、この満月、アメリカでは、皆既月食だったそうです。
今日は、乳がんのホルモン治療「リュープリン注射」を受けに病院まで行ってきました。
今月は2日にも放射線科の経過観察のため、診察に行ってますが、
このときは、病院敷地内の「ソメイヨシノ」が満開でした。
今日行ってみたら、新緑の芽が揃い始めているソメイヨシノのそばで
八重桜が満開でした。cherryblossom

本日の病院内での私の使命は、「注射のみ」だったので
受付済んだら、即、化学療法室(別棟)に行くのだとばかり思っていたら
いつもの診察の中待ち合い、に呼ばれ、入室すると、そこには
若い男性ドクターがいました。(アラサーかいな)

手術を手がけてくれた担当医(マイドクター)同様、元気にご挨拶
してくださる、その姿は、ヘアスタイルが岩跳ペンギン、みたいで楽しくなりました。
(話しているうちに、雰囲気もそれっぽいかな〜なんて思ってみたり(笑)catface
「お元気でしたかー」「お元気そうですねー」
というような、問診で、「今日は、かちゃまたさんの担当医○○、の代理です」
「次回は、7月△日に、○○が、お待ちしています」 
というような、文法的には正確sign01
なカンバセーションでしたが、こんな若造に○○、って何度も呼び捨てされている、
○○先生を思い出して、「良い後輩が育ってますね」って言いたくなりました。
このような注射ひとつにしても、(日本では?)ドクターの権限で縛りがかかっているのですね。
初めてお目にかかった若い先生と問診しただけです。
このあと、化学療法室で看護師さんに注射を打ってもらうのですが、
顔色や元気の有無の確認だけなら、彼女たちでも充分な気がしましたが。

本日は病院滞在時間、会計込みで20分。
ちょっとブラブラして帰りたくなりましたが、自宅ですることがあり帰路へ・・・
今日は、往復の電車、私鉄&メトロ、それぞれで何度も「就活生」を見かけました。
新宿駅のコンコースでは、背広の上着の裾、真後ろの右側がズボンに埋没している
男子を見かけ、一瞬迷いましたが、自分のムスコもやりそうだし、その場合、
指摘してくださることは有難いconfidentと思ったので、ちょんちょん、と腕をツツイて
「セビロの上着のここんところがチョッとね!!」と声掛けしたところ、マスク&メガネ姿の就活君は、
「あ、ありがとうございます」とハキハキ答えてくれました。
これから先、気温も湿度も上昇し、リクルートスーツ姿が「暑そうでお気の毒」になります。
就活生には、クールビズ、ってないもんね。
神妙な顔つきで電車に乗っている就活生を見かけると、
面接等が大詰めなのかな〜
などと、余計なお世話な想像してしまいます。

そういえば、今日の注射担当の看護師さんは、OJTという感じで
ものすごく真剣に、慎重に、神経集中して注射してくれました。
彼女の緊張ぶりがこちらにも伝わり、いつもよりちと痛かったですが、
こちらも顔をしかめず、笑顔で乗り切りました。happy01

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月14日 (月)

シネマ歌舞伎

2014/04/14

ゲキxシネ 、で舞台中継を映画館で観ることに楽しみを見いだしたかちゃまたです。
今年は、シネマ歌舞伎(歌舞伎の楽しさをたっぷり味わう。2000円で月に一度のお楽しみ。がこの「月イチ歌舞伎」の宣伝文句)を観に行くことにしました。
今月は、2本立て上映   「蜘蛛の拍子舞 / 身替座禅」(クモのひょうしまい・みがわりざぜん)  場所は東銀座の東劇
P1000956 上映開始15分前に到着したのだけれど、チケット売り場に長い列…
ここ東劇では、1日1回の上映なのでここぞとばかりに?歌舞伎好きの人たちが、月曜日の午前中にもかかわらず、集まってきています。 並ぶ人たちは、中高年の女性グループが圧倒的に多く、しかも「前売り券」(これは、上映映画館の窓口で座席指定券との交換が必要、ゆえに並んでいました。)やスカイツリーのお土産持ったり、三越デパートの紙袋持ったり、という女性グループの元気さが伺い知れる人たちばかり。

P1000952何とかチケット買え、しかも思いがけず良席ゲットして、ホクホク気分で映画鑑賞。
観客のほとんどは女性で団塊の世代あたりとその上の元気なオバちゃんたちで満杯。
私の隣りの2人連れは、1人が何かおめでたいことがあったらしく、花束を貰っていて、そのフリージアの香りが映画の間中、私の周辺に漂っていて、さらにいい気持ちでした。
P1000953蜘蛛の拍子舞、は坂東玉三郎と坂東三津五郎、尾上松緑、の歌舞伎らしい舞台を堪能する内容。立ち回りが圧巻です。
身替座禅、は2009年(平成21年)12月歌舞伎座収録したもので、故・中村勘三郎、坂東三津五郎、市川染五郎 による狂言が原作の夫婦のだまし合いとそれに巻き込まれる太郎冠者の話し。
18世勘三郎には、もう、こうした映像でしか会えないのでした。お隣席のフリージア花束の人は、勘三郎ファンのようで、身を乗り出して見ていました。
元が狂言だけに、笑い所も随所にあり、上記3人、それぞれ笑いを誘うのが上手でしたが、やはり何と言っても勘三郎の右京は本当に上手いhappy01 クスクス笑いやドッと受けるシーン、映画館のなかでも同様に起きていました。  
P1000954今月から10月まで、毎月、人気のあった作品を1週間上映する、というこの企画。
音(花道や後方からの音はそちらから聞こえるようなドルビーサラウンド)も映像(小道具のアップや役者の表情が変わるときはバッチリ(アップで)捉える、など、劇場(歌舞伎座)の2階や3階席だったらきっと楽しめないところまで映像で楽しめます)
来月以降の上映予定が判るパンフレットもらいましたが、その中に中村勘三郎が登場するのが、5月、8月、10月 と3回もあります(ほとんど主役)
上方歌舞伎(これには勘三郎出演ナシ)や時代物代表作、人気度の高い「好評アンコール上映」(実の親子3人:勘三郎・勘九郎・七之助、による「連獅子」)など、どれも良さそうなので、なるべく観たいと思っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月13日 (日)

銀座シャネル・ネクサスホール (ピアノコンサート)

2014/04/12

銀座3丁目(中央通り松屋銀座の対面)にあるシャネル銀座ビルの4階にはホールがあります。
シャネル創始者:ガブリエルシャネルは、無名時代のパブロピカソ、イーゴリストラヴィンスキー、ジャンコクトー他の芸術家を支援したことから「ピグマリオンだった」と言われているそうです。
「ピグマリオン」って何ずら?←朝ドラ「花子とアン」風happy01
パンフレットによりますと、
Pygmalion=ギリシャ神話に語源をもち、才能を信じ、支援して、開花させる人、
という意味があるのだそうです。

この創始者のスピリットに基づき、このホールでは、若手アーティストの演奏するコンサートが半年で14日程企画され、視聴希望者は抽選ですが無料ですhappy01lovely   CHANEL NEXUS HALL

こんな、イベントがあるなんて・・・と私が知るきっかけは、ピアノ好きなSさんという方のブログでした。(ありがとうございます)
「演奏者は若い人」「素敵なホール(シャネルらしい雰囲気のある空間)」で聞くこじんまりとしたコンサートですが、行くたびに(実は3回目)、上機嫌になってホールを出るので、やはり価値あるイベントなのでしょうnote

プログラムも会場も、もちろんシャネルビル全体が「お洒落」ですし、会場にいる係員スタッフの皆様もスマートで黒いシックな装い(キャビンアテンダントっぽいかな?)。

P1000942 P1000945
写真(上)は、中央通りに面した入り口

左の写真は、マロニエ通りに面した側のビルの足元のロゴ(こういうセンスがお洒落confident





P1000943
P1000951
ホールから入り口を見た風景
P1000950
パンフレットがシャネルらしいです。
本日のコンサート はピアノ  内匠 慧(たくみ けい)氏(というより君)平成4年生まれ、ということは、我が家のムスコ2より1歳上なだけでした。
あまりニコニコしないで黒づくめ(これはシャネル側の意向?)で登場
イスに座ってすぐに弾き始めました。

曲目は     
リスト「忘れられたロマンス」「即興的ワルツ」
この2曲のあと、本人がマイクを持ってピアノの横でレクチャーあり、
ブーレーズ「アンシーズ」
〈休憩〉
西岡 瞳「EYES-for piano」
アルベニス 「イベリア第1巻」  1エヴォカシオン 2港(エル・プエルト)3セヴィーリャの聖体祭
アンコールはやはりアルベニス…曲名は判りませんが、グラナダ、や、タンゴ、のフレーズが時々出て来てました。(実はこの曲が一番好きでした)

P1000946
今回は、連弾のパートナーさんとご一緒しましたので、お茶を飲んで帰りました。
“これが私のリフレッシュ(*^ω^*)ノ彡だなあ” と思うこのごろ。
P1000948
P1000949
 
シフォンケーキはオレンジの味でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月11日 (金)

パンダを巡る海外のニュース

2014/04/11

ソメイヨシノがそろそろ終わりの街中も、八重桜やモクレン等、まだまだ春の花がいっぱいですが、我が家の庭のプランターも、100円の苗を3つ植えておいたのに、今やはち切れんばかりに咲き誇っています。
P1000935
こんな、のどかな春の空気の中、昨日の朝日新聞夕刊2面の記事は、トラブルの記事なのですが、パンダが絡むだけに、ちょっと面白い印象で…。
見出し:  友好のパンダ  ベルギーの火種
サブ見出し「南部で飼育、北部「ひいきだ」

中国と欧州の「友好の証し」のパンダが、オランダ語圏の北部 と フランス語圏の南部で対立が続くベルギーで、両者の関係を悪化させつ火種になっている。

P1000939
このパンダは、雄シンホイと雌ハオハオ。
中国から「パンダ外交」の一環として、15年間の期限で2月下旬にベルギーに貸与されたそうです。

ブリュッセルの空港に到着したパンダをディルポ首相自ら出迎える厚遇ぶり。
また、先月には、欧州歴訪中の中国:習近平・国家主席も、パンダの飼育施設を訪問している(写真:上)

ちなみに、賃貸料金は、毎年100万ユーロ(約1億4千万円)もかかるけれど、今のところパンダがいる、南部の動物園は、例年の5倍の入場者を見込んでいる様子。
これに国内最古の公立動物園(南部の動物園は民間経営)が、何故ウチに来ないのか!?
とご立腹というのが、この記事の主旨であります。
北部、南部それぞれに上がった非難の声は今や政治的な問題に発展しつつあるそうです。


それにしても、パンダって本当に可愛い動物なのでしょうか?

夕刊の写真をそれぞれアップしたのが以下ですが、習国家主席が右端に写る一方で、パンダが左端に写っていますが、茶色く汚れたパンダが、お腹出して、ダラーっとしているようにしか見えません(笑)
P1000940
しかも、写真の解説によると、このダラーっとしたパンダは、雌のハオハオらしく、お行儀悪いお嬢様であります。
P1000941
それでもって、この悪気のないパンダ(ハオハオ)のえさを食べる表情がコレ(ネット投稿にもありました)
Unknown
人間が着ぐるみに入っていたら、まさに「ぐうたらママ」そのものですね。
ムスコに言わせると、動物は大抵「目」が可愛い=カワイイ動物。なのに、パンダは目の周囲と抱き合わせで見るから、可愛く見えるが、実は目は割と小さく、しかもちっとも可愛くないよね。であります。

中国名:大熊猫 で、哺乳綱ネコ目、クマ科 ジャイアントパンダ属
このアジア原産の白黒体毛の大きくて金食い虫の動物を巡って、ヨーロッパの伝統ある国(EUの本部もある)が揺れている、というニュースも、実際にパンダの写真を見ると、笑いが先に出てくるかちゃまたでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月 9日 (水)

紅茶について

  昨日午後、車運転中に文化放送大竹まことのゴールデンラジオ を聞いていたら、NHKの朝の情報番組 あさイチ の話題に・・・(大竹氏が出演していたらしいですが詳細不明) キャスターの「いのっち」こと井ノ原快彦(ヨシヒコ)くんをベタ褒めしていました。言われてみれば、V6のアイドルだった「いのっち」が、生番組を有働アナと一緒にもり立てて、仕切って、インタビューもして、と彼にはこんな才能があったんだ!!と思わせる今ではすっかり「朝の顔」。

また、この番組は、冒頭で、一つ前の番組(8.00〜8:15の朝ドラ「花子とアン」)の感想を言うのが恒例となっていて、それもあって、大竹さんも一緒に番組見たのでしょうか?今期朝ドラのナレーション担当が、美輪明宏氏だということが「画期的だね」「スゴいね」「もう、あの声聞いただけでスグ判るもんね」と盛り上がっていました。
(確かにそうだと私も思う)
アシスタント役の、真鍋かをりさんと「天から聞こえる声」「地底から響いてくる声」とか「あの世からの声」などと言ってましたが、どれも言い得て妙です。
さて、目的地で時間があり、モールをぶらぶらしながら、紅茶専門店を見つけました。
もう、2週間も前のはなしですが、あさイチで、紅茶の淹れ方特集をやっていて、それを実践してみたら、「あら不思議、本当に美味しい〜」ということがありました。
昨年クリスマスにもらった「夢」というフレバリーティーが美味しく飲めて(普段、紅茶をあまり口にしないオットが、「美味しい」と言いました)満足(* ̄ー ̄*)
店員さんから説明を受けながら、ゴールデンラジオ!のお陰か?このことを思い出し、
それなら、と紅茶を買ってみたのでした。
P1000929
ニルギリ、が入ったブレンド茶でその名も「ティー・ブレイク」
購入時にもらったパンフレットによると、ニルギリ、とは現地語で「青い山」を意味するそう。そして、これは、産地名(世界最大の紅茶生産&消費国インドで、アッサムに次いで第二位の生産量を誇るのがニルギリ)だそうです。
帰宅して、ネットで調べたら、なんと放送内容がまとまったサイトがありました。

クックパッドのクックパッドニュース です。
タイトルは『本当に美味しい紅茶の淹れ方知っていますか?』
ゴールデンルールは、1、水道水を使う 2、やかんで沸かし、沸騰前の95℃の湯を使う 3、蒸らし時間は3分   

これだけ、なんだそうです。 95℃のお湯というのは、ヤカンの蓋とってのぞくと、直径1cm未満程度の泡がポコポコを出ているくらいとのこと。確かに100℃近い状態とは違うことがわかるし、沸騰のお湯で淹れると、渋く(濃く)なってストレートでは楽しめません。

三角のティーバッグは、ポットにお湯を淹れてから、ティーバッグを(茶葉がジャンピングするように)浸し入れると良いみたいです。 さっそく、三角ティーバッグを購入して実験してみたら、これもかなり美味しく飲めました。
P1000932
 
インド(ニルギリ)では、主な茶摘みシーズンが年に3回(やはり、日本と違います!!)
4〜5月(春)
9〜12月(秋)
1〜2月(冬)
特に冬シーズンは、寒さのために芽が時間をかけて生育するので、生産量は少ないものの、風味がギュッと凝縮された高品質な紅茶が作られるのだそうです。

今日、飲んだのは、果たしてどれなんでしょうか?
P1000931
ルピシアだより、です。ゆとりが出来ると、こういったフリーの冊子もよく読んで、なるほど、と思ってみたり。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月 6日 (日)

ゲキxシネ 五右衛門ロック3 を観に行く  【映画】

2014/04/05

お気楽! テキトー! 超GOIN! メイド・イン・ジャパン! 最狂エンターテインメント!
ゲキxシネ  ジパングパンク  五右衛門ロック3 を観てきました。
2/24のブログでもゲキxシネを見た記事 ありますが、その頃買った前売り券で見ました。   前売り券を買うメリットは、今回の上映に関してはあまりなく、というよりむしろ今回などはマイナス益でありました。
 
前売り券の特典は、 ①料金が200円安い  ②記念コインがもらえる(コインに印字されている文字の暗号を解くとサイトアクセスにより記念品がもらえる)
P1000926_2
でしたが、デメリットもあります。先ず、ネットで座席予約が不可能だったこと。
それゆえ、予定していた土曜日の上映に良席を確保するには、その前々日か前日までに一度劇場に足を運び、窓口で座席を確保してこなければならなかったのでしたdown
これ、歩いて行ける劇場ならともかく、交通費が発生しますdown今回は、前々日は都合がつかず、結局前日朝9時に劇場まで行きました(こんなことヒマな人じゃないと出来ません)。  しかも、後から判ってショックだったのは…劇場にもよるかもしれませんが、ゲキxシネのロードショーには学生料金は無い、(リバイバルなら有る)と聞いていたのですが、なんと高校&大学生は¥1000円で観られたのでした。今回の連れも前回同様ムスコ2だったので、これは完全に判断ミスdown(。>0<。)。゜゜(´□`。)°゜。
こういうのを「骨折り損のくたびれ儲け」と言うのでしょうね〜
さて、本題に戻って映画の感想ですが、劇団☆新感線2012年越冬興行として東京と大阪で上演された「ZIPANG PUNK~五右衛門ロック3」を映像化したもの。 特に、東京公演は、渋谷ヒカリエ〜東急シアターオーブのこけら落とし公演。まずは「こけら落とし」ありき、のエンターテインメントだったのが、観ていてよくわかりました(冒頭のサブタイトルとおり、ストーリー的には結構強引だし、五右衛門主役と言っても彼の出番は意外に少ないし、今回はゲストが多くて、橋本じゅんさんのいつもながらの「お役」」が薄い印象)
P1000918
ストーリーは、以下(映画のパンフレットより)
太閤秀吉(麿赤児)の世の爛熟期。京の都で暗躍する盗賊たちに、ひとつの噂が流れた。
「石川五右衛門が、空海の黄金目玉像を狙う!」
仏像のある津雲寺には、尼僧・春来尼(高橋由美子)と京都所司代盗賊目付役探偵方・明智心九郎(三浦春馬)らが待ち構えていた。彼らの目の前に現れた五右衛門(古田新太)。しかし、像は女盗賊・猫の目お銀(蒼井優)に横取りされる。
時を同じくして、伏見城では、朝鮮出兵のための軍資金が盗まれたと石田三成(粟根まこと)、前田慶次郎(橋本じゅん)らが秀吉に報告。またまた嫌疑をかけられた五右衛門。
そこに、かつて地中海で運命をともにしたボスコーニュ公国の王子シャルル(浦井健治)が、空海が隠した真の宝にまつわる知らせを携えて現れる。
一方、、お銀は南蛮貿易の拠点・堺へ到着したとたん、豪商・蜂ヶ谷善兵衛(村井國夫)に捕われる。善兵衛は、かつて五右衛門たちに破れ、イスパニアから逃れて来たマローネ(高田聖子)率いる悪の一味と手を組み、ある計画を実行しようとしていた。
心九郎の助太刀で善兵衛から逃れたお銀は、仏像に記された暗号に従い、因幡の国、春ヶ村へ。同じくたどり着いた五右衛門一行と合流し、謎を解こうと試みる。春来尼の導きにより、ついに明らかになった真の宝。しかし立ちはだかったのは、実は明智光秀の血を引くという心九郎だった。彼は、秀吉の朝鮮出兵準備が進められる堺で叛乱を企てる。街が、日本が、争いの炎に包まれようとしていたとき、不死身の男と、志を同じくする者たちが集い、再び立ち上がる!
P1000924
劇団☆新感線 の舞台は、専属劇団員プラス客演役者たち、で構成されていることが多く、これまでも(映像でしか見てませんが)、堺雅人、上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一(以上:蛮幽鬼)、松雪泰子、森山未來、江口洋介、北大路欣也、濱田マリ、川平慈英(以上:五右衛門ロック)など、名前を挙げるだけでも、名場面が思い出されるのでありますが、今回は、若い〜ベテランまで、多彩で期待以上に若者が大健闘。劇団の元のメンバーとゲストの6人が一緒になって起きる化学反応とも言える舞台の空気が良かったです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
三浦春馬…この人の演技は、「永遠の0」のスクリーンでしか知らないため、彼の舞台役者としての「非の打ち所の無さ」に圧倒されました。 歌も踊りも立ち回りも全部「デキル奴」なんでした。知らなくてスイマセン!!という感じです。
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
蒼井 優…こちらもまた、つい先日見た、「ダブルフェイス」の厚生労働大臣の娘役、がベースにあって、その他といっても、映画「ハチミツとクローバー」や大河ドラマ龍馬伝の舞妓役(薄幸)があったので、彼女の舞台での跳んだりはねたり歌ったり、のはっちゃけぶりには、最初は違和感感じるくらいビックリ!!苦手な歌にも、努力を重ねてモノにしている様子が感じられ、努力する頑張り屋(春馬くんも)なところ偉いなあと感心。
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
浦井健治&高橋由美子… 知っているような知らないような役者二人の、演技力(歌も)には感服。これは、前回の五右衛門ロックの濱田マリさんにも当てはまるけれど、やっぱりプロって、凄い。これまでどうしていたのか芸能事情に詳しくないのでよくは判りませんが、やはり数々の経験=芸歴がモノを言うのでしょうか。
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
村井國夫&麿 赤児 …村井國夫さんのメイクでの変貌ぶりに、最初「宝田明」が出ているのかと勘違いしました(笑) 堺の豪商、という役柄を、劇団☆新感線で演じると、衣装はギンギンギラギラでしかも襟巻きトカゲのような襟(エリザベスカラー:銀メタリック)でヘアスタイルはリーゼント!!  映画パンフによると、「新感線の十八番、悪役みんなで声を揃えて「ハーッ、ハッハッハッ」と笑うのも何の疑いもなくやてくださって。「あれおかしいと思いませんか?(古田)」と聞いたんですけれど。「「あ、そうなの?楽しいけど」とか言う。お芝居の世界を楽しむことに長けていらっしゃる。」とありましたがまさにそんな雰囲気が漂っています。一方の麿さん。こちら秀吉役なので、スクリーンでドアップで何度もお顔見ましたが、言わずと知れた俳優大森南朋のお父さん。
でも全然似ていない、何度見てもどこも似ていない(メイクだから尚更かもしれませんが)。そう思うのは私だけでしょうか? 小劇場時代を知る人には、「新感線(つか派)に麿赤児(唐十郎派)が出ているなんてありえない」と思えるそうです。そんなコラボレーションだったそう。
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
粟根まこと&高田聖子&橋本じゅん(劇団新感線の人代表役者3人)が対談しているコーナーでは、ゲスト(役者)さんたちへのホスピタリティについて、
…「言ってみたら、ゲストは転入生」「僕らは幼稚園から入っているけれど、小学校から試験を受けて入ってきてくれた人といかに仲良くなるか。その人たちは、明らかに勉強よくできるけど、僕らはただ前からいただけ、みたいな(笑)
とありました。なるほどねー。
「たぶん、新感線に出て、結果、楽しかったと思ってもらえるのは、誰もがギリギリの本音でやっているからだと思う。これがタルい現場やったら、ウソの自分であり続けて去って行くことも出来るかもしらんけど、うちの場合、そんな余力持たせてくれない。
酷使されたゲストはフラフラ。だから。普通に「大丈夫?」って声を掛ける、それを優しく感じるんではないかと(笑)」
伸びしろのある役者さんにとって、新感線から「お呼びがかかる」というのは至福の喜びのようです。パンフ内の若い役者3人揃ってこのことを最初に挙げていました。(素敵heart04) 才能が鍛えられていく、ってそれは何であれ「カッコイイlovely」です。リスペクトしちゃうな〜。

さて、映画は休憩挟み、3時間以上にもなりましてお腹も空きました。
シネコンの1フロア下にはレストラン街があり、映画の半券持参でワンドリンク等サービスが受けられます(喜) 
今回は、大学生ムスコの進級(留年しないでヨカッタねえ)を祝して映画料金も食事も奢ってあげることに…。
P1000920
P1000923
 
このアイスクリームが半券でゲットしたサービスです。
P1000922
 
食べるのに夢中で、メインディッシュの写真を撮り忘れた。coldsweats01のでアイスをアップでもう一度。






にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年4月 3日 (木)

テレビドラマ「ダブルフェイス」偽装警察編

3月31日(月)に TBSドラマ「ダブルフェイス」の後編がオンエアされました。

前編が森屋純(西島秀俊)が潜入捜査官として苦悩しながら生きる姿を描いたのに対して、後編は、偽装警官としての高山亮介(香川照之)が「犬はどこまでいっても犬でしかない」とボスに言われたことから這い上がろうとして苦闘するストーリーでした。
が、感想を言ってしまうと、後編の筋書きや展開がやや荒っぽく、頭に「?」が浮かぶ場面もあり(警察の摘発で捕まった森屋が、その次展開では、県警の高山の個室のソファに堂々と座って高山の登場を待っているところ、や自身の警察官としてのIDデータを削除されそうな状況を必死で阻止しようとしないで姿を消す、という森屋の行動など。またそもそもデータ管理では、パスワード変更を頻繁に要求される昨今、6年間も変えない警視正や個人が使用するパソコンに県警の人事管理データがあったり、バックアップが一切無かったり…)
結局、生き残った高山も含めて、誰一人救われない展開となる不条理が満載のドラマでした。

2014年4月 2日 (水)

ねずみの三銃士 「万獣こわい」を観に行く  【演劇】

2014/04/01

渋谷パルコ劇場で上演中の「万獣こわい」を観に行ってきました。
予備知識ゼロ、で5年ぶり?に三銃士(演劇界の三匹のおっさん→生瀬勝久、古田新太、池田成志)出演、宮藤官九郎作、と聞いて、プレオーダーでチケットを入手。
その後、ネットで調べて知った知識が(といっても調べたのは観劇前日(;;;´Д`)
《ねずみの三銃士》は、
俳優の生瀬勝久さん、池田成志さん、古田新太さんのお三方が
自分たちのやりたい芝居を作りたいという思いから結成。
2004年上演の「鈍獣」、2009年上演の「印獣」に続いて、
今回の「万獣こわい」は3度目の公演です。

いずれも「獣」という文字がタイトルに使われていますが、
その理由について脚本の宮藤官九郎さんは、
「みんな心に獣を飼っている。その獣を暴きだすという意味がある」と
製作発表の中でおっしゃっていました。

1作目の「鈍獣」ではどんなに殺しても死なない獣、
2作目の「印獣」では印税の魅力に取りつかれた獣たちが主人公でしたが、
今回はどんな「獣」が登場するのか、期待が高まります。

以上演劇関連サイトからのコピーです

ここから先、ネタバレです

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

P1000898

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

P1000894

oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

あらすじは、生瀬勝久(以下Nと略)と小池栄子(以下Eと略)が不倫の末に結婚、二人でお店「どんづまり」(という喫茶店?スナック?)を経営しているところに、少女の夏帆(以下K)が逃げ込んでくるところから始まる。Kは、ヤマザキという男に7〜8年もの間監禁されていて逃げ出してきた、という。NとEはとにかく彼女をかくまって助けてあげるのですが、そこから登場人物すべての運命が狂い始め、暴走し殺人にまで至ります。

少女は助かり、ヤマザキは逮捕され裁判で死刑を求刑されますが、長い間の監禁生活で少女K自身が実はヤマザキ以上の凶悪人物になっていたのです。

数年後、会社員となったKが再び「どんづまり」を訪れ、週末のみのアルバイトを始めるところから全員の歯車がおかしくなり始めます。あっという間にKはお店を支配する存在に…。

Kを引き取って義父となる古田新太(以下F)、Nの義弟で刑事の小松和重(以下M)、お店の常連客池田成志(以下 I )までも巻き込み、この大人たちのピラミッド(カースト?)の頂点にKが君臨し、最終的には命を奪うほどまで脅かします。

その追いつめ方が、ヤクザの親分的で、自分の手を汚さずに、大人たち同士を追いつめて彼らを支配します。(殺し合い、裁判の法廷場面、拘置所などが描かれる)

が、結果的にKは裁かれることなく、ラストは、売却物件となった「どんづまり」に再びKが同じセリフを吐きながら飛び込んでくる、という円環的な終わり方。

これに、冒頭の前座という形で、噺家が落語「饅頭こわい」をかけているところが結びつく?ようです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

感想:  前半の60分は、ストーリーを追う形でもあり、結構スムーズに楽しめました。15分の休憩を挟んで後半、閉ざされた世界で殺伐とした内容は好きになれず、楽しく笑えず、こういう暴力的なドラマは、どうなんだろう、と思いました。

キャストは、さすがの主軸3匹(じゃなかった3人)、そして小池栄子さんの鬼気迫る熱演が圧巻でした。セリフも完璧(と思える)、ダンスも上手い!! 元はグラビアアイドルだった彼女が、今では、女優、司会、バラエティ、とマルチな才能を発揮して、文字通り輝いていますが、舞台でも演技力が光っています。

唯一、キャリア的に危ぶまれる存在が、夏帆さんでしたが、前半の小悪魔的な演技はなかなか良かったです。もちろん、後半も頑張っていましたが、ストーリー的?に生かされず?出たり入ったりする割には、同じような演技の繰り返しになり、面白みと迫力に欠けてました。

クドカンの脚本の舞台を観たのは、ジャンルを超えて数えるならば、実は2度目。

2012年6月に、コクーン歌舞伎「天日坊」を観ている。 (主演・中村勘九郎、七之助、獅童の3人) 江戸時代の歌舞伎をベースに書いたもので、これは「自分探し」「オレは一体誰なんだ?」がテーマでしたが、歌舞伎には、結構「残酷系」の見せ物が存在する。(思えば、歌舞伎のストーリーって結構あっけなく人間が死んでいますが、江戸時代なら…と違和感無いのかも)

ギリシャ悲劇やシェークスピアの悲劇が今の時代でも充分通用するように、人間の心の中というのは、文明や産業構造ほどの時代の進歩がみられず、まあ、今も昔も人は、同じようなことを思いながら生きているのかもしれません。

「みんな心に獣を飼っている。その獣を暴きだすという意味がある」とクドカンは言ったそうですが、暴いてどうしたかったのでしょう? そもそも、少女(K)の正体は明かされないまま、また最初の場面に戻って舞台は幕引きです。なんか納得しないまま終わっちゃいました…。

役者さんたちが粒揃いの鉄板メンバーなのですから、このメンバーで、う〜ん、クドカン風に言えば「なんか、ごめん。悪いけど、こんなにレベル高い役者揃いで他にやるものなかったんですか?〜」であります。

舞台にしろ、映画にしろ、後味の悪いものは最近どうも評価出来なくなってきました(今年観た映画では、「鑑定士と顔の見えない依頼人」がそうだった)

一緒に観た友人共々、「小池栄子の舞台役者ぶりにはheart01惚れるね〜」とこれが共通の感想でありました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »