Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 映画「世界の果ての通学路」を観に行く | トップページ | サントリー美術館 »

2014年4月27日 (日)

ヤフオクに初挑戦、落札してみた

 2014/04/26

  
演劇(舞台)のチケットを入手出来ず、見逃しているこれまでを思い返し(?)
今までは手を出さなかった「ネットオークション」でチケットを購入してみました。

その昔、ヤフーのオークション(ヤフオク)は売る側も買う側共に、参加料(プレミアム会員料金?)が必要だった気がします。そんなこともあって、プレミアム会員になって、結局最低限期間滞在して辞めてしまい、それきり。

が、改めて、「買うだけ」にはそういったエントリー料金不要と判り(今頃気づいたsweat01
今年の目標「何か新しいことに挑戦する」の一つ目、としてトライしてみました。

中には、新規参加者(落札)お断り、という出品者もいて、やはり、色々ある複雑な世界なのかしらん、とおっかなびっくり挑戦です。

学んだことpencil

・一度、入札したら、キャンセル出来ないということ。自分の入札額を上回る買い手が現れてやっと解放されます。(購入を強く希望していても新たな入札者出現で阻まれますが)
・人気チケットは、次から次へと「同日公演」の出品がありますので、冷静に見極めないと後悔するかもしれない、ということ。
・ヤフーの「かんたん決済」システムが、迅速で低リスク、優れているなあ、と思ったこと
・高い評価(ほぼ100%)の出品者の、レスポンスの素晴らしいこと(ビックリ)
などです。新規お断り、のところにうっかり入札して(気づいた時点で本人へ連絡するノウハウがよく判らず)かといって、キャンセルできなくて、気持ちがジタバタしました(別の人が落札しました。ホっ)
コレで良しsign03  カウントダウン見守って、あと1分、というところで他の人に落札される経験も・・・
夜、気持ちが高ぶると、ついつい入札額を上げてしまいますが、それと同時に他もよく探してみると意外な展開(または新たな出品;チケットだと「急に行けなくなって・・・」など)があること
やっぱり「見に行きたい!」とばかりに、¥9500の定価プラス¥3600も上乗せして、覚悟を決めて落札を待ち、結果的に私と競っていた別の入札者に高額で落札させた挙げく、自分は、定価以下の出品を目ざとく見つけて¥8000で落札者になれてしまったこと(*^ω^*)ノ彡
一つ落札出来たら、調子の波に乗り?、歌舞伎(松竹大歌舞伎)も定価+100円でゲット
しちゃいました(喜)
インターネットバンキングを利用していると、かんたん決済(Pay-easy使用)で早い方の出品者からは、決済後6分で「確認が取れました。これから郵送します。到着までもうしばらくお待ちください」と連絡(交互のやり取りがメルアド無しでできるナビ(掲示板)がある)あって、夜中なのに何だかすごいことだとつくづく思ったかちゃまたです。

ネットバンクだと、送金の場合、口座からの引き落としは即時、ですが、入金は、営業時間外なら翌営業日まで持ち越されます。それに比べたら、確実で早いsagittarius
こちらが「商品受け取りました」をクリックするまで、相手の口座には入金されません(安心)
そんなこんなで、昨夜遅くから今日のお昼頃まで、テンション高めの私。
本日お昼過ぎには、郵送分もコンビニ発券分も揃い(落札は一昨日と昨晩)
家族に「ヤフオク」って思っていた以上に素晴らしい、なんて語って、
「くれぐれも、ハマらないように。「ヤオフク」←間違えてこう言った(笑える〜)happy02と言っても危険がないわけじゃない、から、云々」と返されてしまいました。

出品者からの郵便は、定形封筒に記念切手(歌舞伎チケットなので和風をチョイス?)
添え状には、
「かちゃまた様   このたびは、チケットの落札ありがとうございます。どうぞ、楽しまれますように     出品者名」
と達筆で書かれていました(しかも縦書き)。こういった事務処理のためにペン習字までしたのかしら?と思える上手さ。(ムスコたちには出来そうもない)
最近、縦書きスラスラの「直筆手紙」などというものを貰った記憶もない生活なので、
ニコニコ読み返して、「はーい、楽しませていただきまーすlovely」とつぶやいてみたり。
この国の今の時代に生まれて良かったなあ(郵便システム、決済システム含む)
と改めて感じたヤフオク初参加でありました。
P1000986
追記: 歌舞伎チケットのオークションの方との連絡ナビに、追加でこんなお知らせが来ました。
(かちゃまた)様
チケットが無事にお手元に届きまして安心いたしました。

今回出品者の母であるわたくしが子供に頼んで出品いたしました。
残念ながら別の歌舞伎公演と重なってしまい、行かれなくなりましたが、
(かちゃまた)様が猿之助丈の公演をご覧になって今回の公演に行かれますこと
うれしく思います。

あまり良席ではございませんが、趣のあるよい劇場ですので、
どうぞ楽しんでいらしてくださいませ。
この度はほんとうにありがとうございました。  出品者のお母様の名前 
あの、直筆の主、は出品者の「お母様」だったのです。
そうとなると、記念切手(和風)も一筆箋の絵柄も筆跡も全部腑に落ちます(笑)
席は2階のボックス席なので、個人的には、満足sign01であります。
別の歌舞伎公演と重なってしまったのが理由だったとは、予想外でした。
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

 

« 映画「世界の果ての通学路」を観に行く | トップページ | サントリー美術館 »

自宅にて」カテゴリの記事

コメント

ヤフオクもいろいろと安全対策を頑張ってますよね。
私も何度か利用していますが、今まで一度も嫌な思いをしたことはありません。
上手く使えばほんとに便利なサービスですが、実際詐欺にあった知り合いもいるので、見極めが必要ですね。
チケット関係だと、「おけぴ」というチケット譲渡のサイトがあります。
"定価以下"が条件なので、オークションのように値段が高騰することはありません。
ただ、早い者勝ち的なシステムなので、まめにチェックする必要はありますけど。

sawaさん、お久しぶりです、
heart04コメントありがとうございます。

sawaさん、きっと毎日お忙しい日々なんだろうな〜っ(元気かな〜)
などと思いつつ、いつかこうして(当ブログに)遊びに来ていただける日を
待っていました〜ヽ(´▽`)/

何事もそうかもしれませんが、私の場合、映画も舞台も見始めると
「今度は何観よう?」と、「次」を求めるようになってます。

ブログの更新も、ヒマの度合いに比例して増えつつあり、
「生活感が変わってきたなあ」と実感してます。
「おけぴ」っていうのですね、貴重な情報ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/59533411

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフオクに初挑戦、落札してみた:

« 映画「世界の果ての通学路」を観に行く | トップページ | サントリー美術館 »