Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« サントリー美術館 | トップページ | 「酒と涙とジキルとハイド」を観に行く »

2014年5月 4日 (日)

卓球世界団体選手権、祝メダル確定

2014/05/03

夜になって、茨城県在住の友人がら連絡が来た(メール&ライン)
今夜9時〜テレビ東京、「「出没!アド街ック天国」は笠間(今注目焼き物の里、陶器まつり)です。(見てねhappy02
日中、かなり暑かったので、自分の洋服の入れ替えを(夜になって)していたが、そういうことなら見る見る、とテレビをつけたら、その前の時間帯の番組がLIVE延長放送で、あっという間に釘付けになりました(作業そっちのけ)
世界卓球2014東京大会・女子団体・準々決勝「日本VSオランダ」戦
結果的には、3位決定戦がないので、2大会ぶりのメダル獲得が決まりました(これは先日行われた男子も)
試合は、もつれにもつれ、4時間を超えたそう。(途中から見た私でさえ、本来見る予定の番組の前に、この中継番組を160分も見たわけなのであります)

最後の5番手に出た石川(佳純)が競り合いを制して、熱戦に終止符を打ってくれました。

翌朝の新聞記事によると、
・・・中略、屈辱の記憶がよみがえっていた。
「2年前と同じだな」。前回のドルトムント大会、勝てばメダルが決まる、同じ準々決勝の韓国戦。マッチポイントを先に奪いながら、最後に逆転負けした自分を思い出した。
 仲間がつないで、5番手としてメダルの行方を託された。3連続ポイントを取られた直後のタイム中には、ほおを手のひらでたたき、活を入れ直した。

勝利の瞬間の石川の涙に、もらい泣きでした。
(競り勝つ、ってなんて大変なことでしょう。スポーツって苦しい)
勝利インタビューで彼女はこう言ってました。
『2年前の自分なら勝てなかったと思う。2年前の自分を乗り越えて(あのときの自分に勝って)手にした勝利なので本当に嬉しい』

対戦相手と必死にラリーしながら、一方では、「2年前の自分」と戦っていたという意識。
これがあるから、一流のスポーツ選手は、伸びていくのですね。

他に、この試合を見て、思ったことは、対戦相手のオランダの主将り・ジャオ選手。
オランダチームとはいえ、どう見ても「中国人」という選手が2人もいます。
「競り合いに強い」と評判の選手だそうですが、41歳という年齢には驚き!!
ま、お顔をアップで見たらそうも見えますが、体のキレが素晴らしい。

アラフォーのパワーに負けず、アラフィフもがんばろーっと。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

« サントリー美術館 | トップページ | 「酒と涙とジキルとハイド」を観に行く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/59579967

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球世界団体選手権、祝メダル確定:

« サントリー美術館 | トップページ | 「酒と涙とジキルとハイド」を観に行く »