Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

«  吉祥寺 「錆猫ギャラリー」 | トップページ | 赤坂レッドシアター「毒舌と正義」を観に行く »

2014年6月10日 (火)

我が家のサボテン

2014/06/10

この梅雨の中でも、関係なさげな顔?をして、先月の真夏日等で開花が早まった(と思う)我が家のサボテン(一家:増えて、群れて咲いてます)をご披露します。
P1010124
P1010128
もともとは、旅行先(伊豆シャボテン公園)で小さい鉢植えを一つだけ買ったもの。
一番長身の花もツボミも持たない、根元の方が石化してしまっているのがそうです。
購入年月は、平成5年2月。
あとのサボテンは、子どもがもらってきたもの(くもん教室のイベント)が2本、その他は購入したサボテンの子孫です。
P1010154
石化した第一号サボテン以外は、もうどれがどれなんだか判別不能です。
増え始めた頃は、赤ちゃんサボテンをどんどん里子に出していました。
が、そのうち疲れて来て辞めちゃいました。
園芸店で、このサボテンのことを(別に増やしたくないんだけれど、どうしたらいいですか?)と相談したら、「そのままにしておいて大丈夫だよ。そのサボテンは群れているのが好きなだけと思うよ」と言われて今に至ります。
(昨年、赤ちゃんたちをムスコ1が横浜の自宅か職場に持って行きましたが・・・どうしているかいな?bud
P1010152
昔は、数年に1度しか咲かず、
咲いた咲いたhappy01
と文字通り騒いでいましたが、地球温暖化?なのか何なのか、この数年は、毎年咲いてます(しかも複数回咲いたこともsweat01
そんな、気候環境というのは、「人間には最適」とは思えませんが、やはり植物が一番好きなのは「太陽の光」なのかな〜と思うこのごろです。
P1010155
盆栽と違って、剪定とか出来ず、
なんともいえない「姿 」であります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

«  吉祥寺 「錆猫ギャラリー」 | トップページ | 赤坂レッドシアター「毒舌と正義」を観に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子だくさんのサボテン、すっごく可愛いぃ(^.^)
どうすれば赤ちゃんができるのか教えて欲しいです(^_-)

ありがとうございます。
石化した第一号は、3年程前から咲かなくなりました。

サボテン、ってこんな植物だったんだ!!
って、20年付き合って改めて知った次第。

水やり(過ぎが要注意です)も、適当でいいし、
栄養もあまりあげていませんし
虫もつかない

私のような「手抜き好きhappy02」なタイプには合ってるかも
って思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/59791524

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のサボテン:

«  吉祥寺 「錆猫ギャラリー」 | トップページ | 赤坂レッドシアター「毒舌と正義」を観に行く »