Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 映画「超高速! 参勤交代」を観に行く | トップページ | 24年ぶりの再会 »

2014年7月18日 (金)

舞台「ブラック・メリーポピンズ」を観に行く

2014/07/17

朝、朝食片付け、ゴミ出し、洗濯を済ませ、さあ、フィットネスへGO!
というときに、友人から連絡telephone
舞台のチケット、一緒に行く相手が体調不良にて、
「もし、かちゃまたさん、ご都合良ければ行きませんか〜sign02
という嬉しいお誘いヽ(´▽`)/
 (プールプログラムを短縮して参加。バタバタ帰宅後イソイソと出発)、
場所は世田谷パブリックシアター、午後2時〜
舞台の内容、これがまた、私の趣味にないジャンルで新鮮wink
「心理スリラーミュージカル」というもの(こんなの初めてデスnotes
タイトル:「ブラック・メリーポピンズ」
出演は、
  一路真輝:いちろまき(メリー・シュミット)
  音月  桂:おとづきけい(アンナ)
 小西 遼生:こにしりょうせい(ハンス)
 上山竜司:かみやまりゅうじ(ヘルマン)
 良知真次:らちしんじ(ヨナス)
この5人で、一路真輝以外の4人は、休憩無しの約2時間の上演中、歌いながら出ずっぱりであります。ハンス役の小西くんの背中の汗(スーツの上着にも染み出す凄さsweat02がしかし、お顔は、汗だく感ゼロで怒りや悲しみを歌い上げていました(プロfull。上着を脱ぎ捨てる場面があって、脱いだら、ベストと白ワイシャツ・・・これらを通過して上着の染み出しwobblyとは、ほとんどW杯サッカー選手並み?!の汗でしょうか)
P1010270
 
P1010271
sharp、舞台のHPよりコピー、
【ストーリー】
1930年代、著名な心理学者グラッチェン・シュワルツ博士の豪邸で火事が起こった。
この火事によって、豪邸および博士の遺体さえも燃え尽きた。
この事件は大きなニュースとなったが、何より人々の興味を引いたのは、シュワルツ邸の養育係メリー・シュミットが、業火の中自らは火傷を負いながらも、博士の4人の養子たち、ハンス、ヘルマン、ヨナス、アンナを劇的に救出したということだった。
しかし、メリーは失踪。
残された子どもたちは、事件の衝撃かその晩のことを何も覚えておらず、火災の原因は何もわからないまま闇に葬られた。ところが、次第にメリーのアリバイが疑われる証言が出始め彼女は容疑者として追われることとなる。
それから12年。
いつしか事件は忘れ去られ、4人の子どもたちはそれぞれ違う家庭の養子となり新しい人生を送っていた。しかし、そんなある日、彼らに、グラッチェン博士の手帳が届く。
そこには事件の真相が封印されていた。
パンドラの箱が開けられたとき、4人が見たものは・・・。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
以下ネタバレ。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
最終場面で舞台が大きく変わります。
ここ(世田パブ)の舞台は、前方に大きくせり出しているような感じでそれを利用した大きな正方形の部屋。
正面奥に観音開きの出入り口。
それ以外の壁には、オーガンジー白のカーテンのような生地で覆われていて、舞台中央にある長椅子(大人が楽々横になれる大きく立派なソファ)と共に、照明の色彩効果で、
出ずっぱりの4人(衣装を変えるヒマなし)の心理状態、現在の姿、幼少期等、多くを語ってくれます。(6人目の登場人物並み!)
宝塚出身の2人(ともに雪組の卒業生だそうで、)は、トップスターにいただけのことはあり、立ち姿が「ザ、宝塚!」、横顔のキリッとした美しさも「ザ、宝塚!」。そして何より、舞台の中央に一人だけでいても、「スターの座shine」にいた経歴が全身から漂ってくるような存在感sign03
音月桂さん、今回が初舞台なのだそうですが、歌も上手(男役だったそうですが、高音域も美しく歌えてます)。
会場は、やはり、役者5人のいずれかの「ファン」層がほとんどなのだと何となく思いましたが、そうした観客への「サービス」(笑いを取る場面)もちゃんと取り入れてて、やっぱり商業演劇って逞しいなあ、と「実は私は意味良く判んないなあ、」と思いながらも一緒に笑ってしまったかちゃまたです。
そして、最後に気づいた衝撃的な事実は、このミュージカル、歌だけでなく伴奏等の音楽も「生演奏」だったのでした。最後にステージが「部屋」から「アウトドア」に一瞬にして変わるときに、演奏家と楽器(ドラム等)が現れます。
「心理スリラー」、と題している以上、ストーリーを堪能してほしくて演奏家たちを隠したのでしょうか?(でも、ミュージカルなんだから楽器隠さなくても・・・)
食事に例えると、食べ終わってから
「鯛やヒラメの刺身を『冷凍』だと思って食べていたら、食べ終わってから「あれはね、釣れたての生鯛&ヒラメだったんだよ〜」
と言われたような気分です。
Img_0156

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 映画「超高速! 参勤交代」を観に行く | トップページ | 24年ぶりの再会 »

観劇(歌舞伎以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/60005149

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「ブラック・メリーポピンズ」を観に行く:

« 映画「超高速! 参勤交代」を観に行く | トップページ | 24年ぶりの再会 »