Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の16件の記事

2014年9月30日 (火)

エア・フェスタ浜松2014(地上展示編)

エア・フェスタ浜松2014  の飛行場上空以外の展示編

P1010493
9月末だというのに、真夏の暑さだったこの日の浜松。
こちらは、正門ゲート
日差しが強くて、ゲートに飾られた色とりどりの風船が、まだ午前中というのに疲れきって萎みかかっていました。
帽子や日傘必需品sign03
P1010495
第一航空団司令部の建物(同じような造りの建物が道路沿いに横並びにありました)
P1010497
同じような(造りの)建物ばかりでは写真映えしないので、こちらは「看板」を撮る(第2術科学校)
(o^-^o)
P1010508
北門の近くにある、
「AIR TRAINING COMMAND」
航空教育・訓練の司令部
この建物は新しくて立派でした。訓練の教材や設備も新しいのでしょうか。
P1010496
レーダーサイト(rader site)
軍事用レーダーの地上固定局
こういうものを見ると、ああ、軍事的な施設だなあ、と感じる。見た目は、なんとなく可愛らしい形でした。
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
P1010506_2
B級グルメ「富士宮やきそば」の屋台など
静岡県に限らず、国内各地の屋台が揃っていました(広島焼きとか・・・)
しかし、この暑さゆえ、一番人気は
「かき氷」のお店。
ものすごい行列でした。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
P1010535
P1010501
P1010537
救難ヘリコプター「UH-60 J」
速度性能、航続性能に優れているため救難可能区域が拡大し、遭難者救助時間が短縮している。
同型機を陸上自衛隊も使用しているそうで、今、「御嶽山噴火」の山頂捜索などに活躍しているのがこのヘリだと思う。
★・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
P1010538
P1010539
偵察機「 RF-4EJ 」
被災地を撮影したり災害対策を支援する
上記2機ともに、三菱重工が制作しています(ヘリは共作)日本の技術もなかなかです。
★・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
P1010505高射隊(防空ミサイル部隊)の展示
人が多くて、近づいて撮れなかった展示ですが、手前が「対空機関砲 VADS」(低空で侵入する航空機を捕捉・迎撃するもの)
オクに見える四角い煙突?のようなものを空に向けているのが、「地対空誘導弾・ペトリオット」(地上から航空機を迎撃するミサイル)
★・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
9/29に美容院へ行ってカット&カラーをしてもらいましたが、担当の(美容師の)助手さんが、何と浜松出身で、しかも、「基地のすぐそばが実家です!」なんて話してきたのでビックリでした。そんな偶然をかみしめつつも、日曜日の『疲れ』が出て?カラーリング中(染み込ませるため温めながらじっとしている時間)は、私は熟睡。sleepy
( ^ω^)。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
自分へのお土産に買った代物がコレ
P1010551
昭和レトロ味、のレトルトカレー
自衛隊、陸・海・空、共通なんだそうです。
私自身はにわかに興味を持って、ブルーインパルスの曲芸飛行を主体に見物気分で「見学」してきたわけですが、世の中、「自衛隊が好き」「エア・フェスタが好き」という人が
老若男女、実に沢山いること。脚立と超望遠レンズ付き一眼レフカメラで、上空の航空機を撮りまくっているマニア(おたく?)の方の存在もこの目で確認しました。
そういう姿の人に、例えば会場地図などでの質問すると、快く答えてくれます(毎年来ているのかな?)。小学校低学年らしき男子児童とその父親、なんていう親子連れは、本当に楽しそうに盛り上がっていました。私の脇で、ブルーインパルスの飛行中のほとんどを解説してくれてたし(笑)
こういった熱心な輩の皆さんは、例えば11月には埼玉県にある入間基地の基地祭に行くのだそうです(予想来場者数、なんと『20万人』だってsweat01down
ブルーインパルスの乗組員は、専任制度でその任期は3年ということでした。
1年目は見習い。2年目は操縦専門。3年目は後輩に指導しながら引退。
今回の隊長さんはこの浜松出身のパイロットで、2014年で任務終了とのことで、気合い十分good
素晴らしい飛行チームぶりだったそうです(他で見ていないので私には比較しよう ないけれど・・・)
浜松基地情報

浜松基地

所在地

静岡県浜松市西区西山町無番地

所在部隊等

教育集団司令部、1空団、1術校、2術校、教材整備隊、警 空隊、高射教導隊、中空音楽隊、救難隊、管制隊、気象隊、 警務隊

基地の特徴等

空自で初めての航空団が置かれた「航空自衛隊発祥の地」と しての歴史を持つ。学生を含めると3,000名を超える隊 員が勤務する大きな基地。空自全体の教育(飛行教育、術科 教育)の拠点ともなっている、R/Wは約2,500m、隣 接する航空資料館「エアパーク」が有名である。基地内の厚 生施設、体育施設等がよく整備されている。

地域の状況等

浜松市:人口約80万人、企業都市であり、楽器(ヤマハ、 河合楽器)、オートバイ(ホンダ、ヤマハ)、自動車(スズ キ)の工場などが所在、浜名湖は風光明媚でありウインド サーフィンなどのマリンスポーツが盛ん、食べ物も美味しい (うなぎ、餃子、あさり)


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月29日 (月)

エア・フェスタ浜松2014(ブルーインパルス編)

2014/09/28

早起きして、新宿西口6:30発のバスに乗り、旅行会社が「年に一度の貴重なバスツアー」というのがキャッチフレーズの「基地祭」を見学してきました。(「祭」という類いですが、「アルコール禁止」「火気禁止」で場内アナウンスでも「見学にお越しの皆様・・・」と言っていた・・・ついでにゴミも各自持ち帰りでした)

新宿発のバスはこのツアーで3台、その他、池袋・横浜・千葉・さいたま等から合計16台の催行でした(大型バス駐車場には80台くらいが各地から来ていてビックリwobbly

主催者の発表では、この日の入場者数は12万人だとのことsign01

(ここから先は、知る人ぞ知る、という知識かとは思うのですけど)

・浜松基地は航空自衛隊発祥の地

・航空自衛隊は今年で60年・・・(あら、誰かの歳と一緒sign03と思ったらゴジラやオットと同じでありました)

P1010494 P1010544

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**
会場が想像を絶する広さで、この日の最高気温が30度にも達したため、過酷ではありましたが、それも含めて、普段は体験出来ない「非日常」の一日だったと満足catface(帰宅後に身につけていった歩数計を見たら、何と18104歩(およそ9.9キロ)も歩いておりましたwobbly

プログラムには、午前中に「ブルーインパルスによるサイン会」なるものがあり、そうか、ミリタリーファンになると、ブルーインパルスのパイロットは「スター」扱いされているんだ・・・(ふーん)と第三者的に感じていたのでした、が曲技飛行(これにも曲芸というコトバは使用しません)を見終わったら、なるほどスターかもlovelyと思う次第。

迫力ある6機の展示飛行を、静止画で表現するのはなかなか難しく、しかも、私のコンデジでは、撮影に限界がありました。(動画得意な機種だったゆえ、動画ばっかり撮っていた)

そのなかで、選んだ数枚は、

P1010519P1010525

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜(;;;´Д`)ゝ
でも、やっぱり機体が「点」のようになってしまう

P1010516 P1010515

( ^ω^ )。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

バーティカルキューピッドという技。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

P1010521 P1010523

スタークロスという技・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その他、タッククロスという、ほとんどぶつかりそうなほどの近距離での飛行や、背面飛行(これは操縦桿が逆さまになるため機体を寄せ合って跳ぶのは危険度が高いのだそう)など、これでもか、というくらいの曲芸、ならぬ「曲技」飛行を見せてくれました。

P1010526 P1010530

姿勢良く、ピシリ、と歩く3人組は整備の1ユニット。この3人x6機分の18人も、高倍率を勝ち抜いて選ばれた「整備士さんたち」ということでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この日、買って来た「お土産」のお菓子もブルーインパルス(かすてらまんじゅう)

P1010546_2 P1010548

飛行隊編成ふうに置いてもう一枚撮る(笑)

P1010550

勉強不足で行ったため、この飛行機が完全な純国産機だったということを会場で知りました。(そういえば川崎重工のTシャツを着た人、およびタオルを持っている人がいました)♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Img01

写真は、航空自衛隊のHPから

次回は、地上展示や基地のことを書きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月26日 (金)

読書してイベントに備える

2014/09/26

○○の秋、・・・何をするにも気候に恵まれるこの時期、「お出かけ」プランに備えて関連する本を読みました。
お出かけは明後日、浜松までの日帰りバスツアーにて「エア・フェスタ浜松2014」
読んだ本は、有川浩の「空飛ぶ広報室」
Img_0186
昨年(2013年)の4月〜6月期
日曜夜のドラマとしてTBSで放送されたものの原作。
ドラマは見ていませんでした。
明後日、浜松の航空自衛隊浜松基地に行くことが決まってから初めて本を手に取りました。
有川浩の文章は読みやすく、ドラマのキャスト(主役の2人が綾野剛と新垣結衣、彼らの上司役が、それぞれ柴田恭平、生瀬勝久・・・・これなら見ておけば良かったなあ、とちょっと後悔)を想像しながら割と短期間で読みました。
が、それにしてもよく判らないのが、飛行機の名称。
ブルーインパルスという練習機(戦闘機ではない)でさえも機種の変遷があり、まして、それをアルファベット表記で、T-4,とかF-15,などと数字で言われても、まったくピンと来ないどころかほとんど判りません。

これは、いくら予習しても頭に入らないだろうと、最初から諦め、明後日現地で良く見てきてから知識を整理しようと思うのでありました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月24日 (水)

映画「舞妓はレディ」「るろうに剣心 伝説の最期編」を観に行く

2014/09/24
水曜日レディースデーだったので、欲張って2本、映画を見る。
予告編見て、これ観よう、と思っていた「舞妓はレディ」
先月に続き「伝説の最期編」を観ることになった「るろうに剣心」
(◎´∀`)ノ
交通の便の良い(家からも30分程度で行ける)映画館(シネコン)で、何とこの2本が
休憩15分挟んで、上映されていることを知り、一昨日チケットをネット予約して行きました。券売機を操作して、発券したら、さらにその2本の映画が同じフロアで隣同士の上映でした。いずれも、かなり混んでいました(チケット事前購入は正解!!)
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
(以下、ネタバレ、あり)

ヽ(´▽`)/  1本目、「舞妓はレディ」
ストーリーは、

京都にある「下八軒(しもはちけん)」は、小さいけれども歴史がある花街(かがい)。だが、舞妓が百春(田畑智子)ひとりしかいないのが悩みのタネ。しかもその百春も、舞妓になってもう10年が経とうとしていた。
 そんなある日、下八軒に「舞妓になりたい」という少女・春子(上白石萌音)がやってきた。彼女が扉をたたいたのは、八軒小路の老舗のお茶屋・万寿楽(ばんすらく)。唯一の舞妓の百春と、芸妓の豆春(渡辺えり)、里春(草刈民代)を抱えるこのお茶屋に春子がやってきたのは、百春のブログを見たからだった。
 新しい舞妓が欲しいとはいえ、コテコテの鹿児島弁と津軽弁を話す、どこの馬の骨ともわからない春子を引き取るわけにはいかず、万寿楽の女将・千春(富司純子)は彼女を追い返そうとする。だが、たまたまその場に居合わせた、言語学者の「センセ」こと京野(長谷川博己)が春子に興味を抱いたことから、彼女の運命は一転する。「春子の訛りでは舞妓は無理だ」と言う、万寿楽の客で老舗呉服屋の社長・北野(岸部一徳)に対し、京野は「絶対に春子の訛りを直してみせる」と宣言。「春子を一人前の舞妓にしたら、京野のお茶屋遊びの面倒をすべて北野がみる」という約束を取り付けてしまう。

 かくして、その賭けのおかげで、春子は晴れて万寿楽の仕込み(見習い)になることに。しかし、仕込みになったからといって、すぐにお座敷にあがれるわけではない。春子を待ち受けていたのは、厳しい花街のしきたりと、唄や舞踊の稽古の日々。そして何より春子が苦戦したのは、訛りの矯正だった。舞妓になりたい一心で、懸命に稽古や言葉の矯正に励むが、師匠からは「違う違う」と叱られ、先輩芸妓からは「いつになったら、ちゃんとできるの?」と責められる。ついには、京野の弟子・秋平(濱田岳)から「君には舞妓は似合わない」と、とどめを刺され、ショックを受ける。

果たして春子は、一人前の舞妓になることができるのか? そして、春子が舞妓になりたい本当の理由とは……?(舞妓はレディ、公式HPより)

予備知識ほぼゼロ(劇場で予告見たのみ)であったため、この映画が、時折ミュージカル仕立てだということさえ知らず、見ながら「シェルブールの雨傘」や「マイフェアレディ」みたいじゃん・・・と思ったそのとき、「舞妓はレディ」→マイコハレディ→マイフェアレディ、が似た言葉だったことに気付く始末。そうか、そうだったのねcoldsweats01
登場人物が、主人公以外は良く知った、演技上手な役者さん揃いでしかも、初主演の主役(上白石萌音ちゃん:かみしらいしもね)含む、役者さんの歌の上手さに、感心しました。とりわけ、長谷川博己と竹中直人、歌声素敵でした〜lovely

月曜日(9/22)に最終回観たばかりのテレビドラマ、月9「HERO」で、検事と事務官のペアを演じていた、濱田岳&小日向文世の2人も歌わない役でしたが上手でした(笑)

マイフェアレディのヒギンズ教授よろしく、「センセ」役の長谷川博己が、舞妓を目指す春子の訛り矯正に取りかかる。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
舞妓必須3単語   その1:おおきに
                         その2:すんまへん
                         その3:おたのもうします
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
が面白かった。いいなあ、京ことば。まあるくてほんわか系だ。
厳しい指導を乗り越えて、最期はハッピーエンド。これはもう、言わずと知れた予測通りの展開でしたが、何故か泣けるheart04confident
800人のオーディションから選ばれただけのことはあって、萌音ちゃんはラストの舞妓姿が、見事にお似合い(いっそのこと舞妓になっちゃえば、って言いたくなるほど)
それと、日本舞踊のお師匠さん。あまりに「指導」する演技が上手いので、プロの「お師匠さん」」かと思う程。帰宅後調べたら、日本舞踊の得意な女優さん(中村久美さん)で、しかもこの人、俳優小林薫の前妻さんでした。
それにしても、周防監督、よくぞ作ってくださいました(この映画の構想は20年前だそうです)。奥様の草刈民代さんもなかなかどうして、だんだんと演技が上手くなってます。(宛て書きしたかのようなキャラクターでしたから、草刈さんも演じやすかったのかも)。
レディースデーだけあって、同年代の女性が圧倒的に多く、笑うところなども前後左右皆さん一緒で、なんだか暗い中で連帯感が生まれちゃいました(笑)
Photo02









...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
さて、2本目、後半の「るろうに剣心」
こちらは、先月の映画の続き・・・福山雅治、が誰なのかが判明し、志々雄真実(藤原竜也)との決着をつける話しでした。が、アクションシーン(いわゆるチャンバラシーン)に力が入り過ぎてか、ストーリー展開は荒っぽくて雑、突っ込みどころ多く、その辺はガッカリだったdown
何よりも、冒頭から剣心の師匠(比古清十郎)役で出てくる福山雅治の演技が(剣術指導の身体演技はともかく)セリフに気持ちが乗っていないような(あら、ガリレオ?)雰囲気が漂っているのに加え、このひとが奥義を伝授するシーンが余りにも長いので飽きてきました。人物の描き方も尻切れトンボのようなケースも3人ほどいたし、原作知っている人たちから不評なのも判る気がする。
がしかし、アクションシーンは音も含めて、迫力満点。
役者の皆さんの、奮闘ぶりが映像越しに伝わってきました。
今回の(後編)活躍を、私なりに評価すると、
( ^ω^ )
ベストな役者
① 藤原竜也(志々雄真実)
② 佐藤 健  (緋村 剣心)
③ 江口洋介(斎藤 一)
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
下手だった役者(ワースト3)
① 武井 咲(神谷 薫)
② 福山雅治(比古清十郎)
③小澤征悦(伊藤博文)
でした

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月21日 (日)

夕焼け

2014/09/20

今年の夏、連日35度超えで『酷暑』という文字があてはまる毎日でしたが、8月の終わりころから、メラメラ太陽が陰りを見せ始め、今月に入ると一気に暑さが去って行った感があります。
今日は彼岸の入り。
暑さ寒さも彼岸まで、という諺(格言?)、昔の人の言うことって何て的を得ているんだろう、と、これも毎年思うことですが、つくづく地球上のそういう場所で暮らしているんだなあ、と感じます。
手持ちのカメラに、「夕焼け撮影モード」というのが付いていて、
たまたま、今日の夕焼けがちょっといい感じだったので、シャッターを押してみるcamera
(と、優雅な午後の主婦、っぽい表現ですが、実体は、ピアノの練習で息詰まって深呼吸しにベランダに出てみて西の空に夕焼けをみつけたのでした)
P1010486
日没の空の色にしばし呆然・・・
P1010485
これを英語では何て言うんだっけ?
と調べたら、
夕焼け=evening glow
夕焼け雲=sunset clouds
とありました。英語って判りやすい言葉です。

(*^ω^*)ノ彡
我が家の「お米」は今日から、「新米」に変わりました。
千葉県産「コシヒカリ」
炊きあがりに炊飯器の蓋を開けたら、心なしか
炊きあがったごはんの粒が、キラキラと艶やかに見えました( ^ω^)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月18日 (木)

もう一度行く(弥生美術館他)

2014/09/18

今月末で終了する、NHK朝の連ドラ「花子とアン」にちなんで、ただ今特別展示企画「村岡花子と『赤毛のアン』世界展」開催中の「「弥生美術館」。連ドラとほぼ一緒にこちらの展示も終わる予定、となっており、それを「是非見たい」という、母と行ってきました。

びっくりするほどの混雑ぶりで、しかも、朝ドラを熱心に見ていそうな「おばちゃま連れ」が圧倒的でした(私ら親子も、その類いに属するわけなんだろうなあ…)
展示室は1階から順に上へ向かって見て行くように順路が設定されているのですが、
最初の展示ケース(ガラス張り)の前から奥の端まで人がズラリと密接して並び展示を一生懸命読みながらジリジリ進む(というか進まないsweat01) というわけで、今回は、ほとんどすべての展示を2回ずつ読みました(入館料金に見合った見学が出来たと思う)
そんな、おばちゃまグループ(我々含むわけですが)は、美術館の出口から30mほどのところにある、東大の門(その名も「弥生門」)を通って中へ…、これがまた駅への近道にもなるため?、キャンパス内を散策しているのです。
┐( ̄ヘ ̄)┌
きっとそうだと確信したのは、池のほとりとか赤門前等で、オバサマグループの記念撮影に協力要請されて、応じてたからです。団塊の世代らしき方々、及び「あら、還暦っていつのことだったかしら〜」というパワー溢れるアラ70代のグループ、あちこち見かけました(;;;´Д`)ゝ

そんな中で見つけた、秋の花
P1010475










★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
コミュニケーションセンター。というところで買ってみた「オードパルファム」
蓮花(レンカ)という名前がついているのは、この大学の農場で1951年に、古代蓮の実が発掘されたことに由来しているんだそう。
パッケージには「二千年の眠りからさめた  生命の神秘の香り」
と書かれていて、そんなすごいものが90ml入りで税込み価格
¥2160とは、どんななんでしょう?と興味を持った母が購入してくれたもの。
発売元は大学ですが、製造販売に資生堂が関わっていたのでなんだか安心してマス。
P1010480









♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
本郷まで繰り出すので、ランチも一緒に、ということで、それならすべてリピートで(7月に行ったレストランで食べちゃおう)、と前回予約してくれたOさんを見習ってあらかじめ予約しておく。
今日もまた、グラスシャンパン付きで¥3000(税込み)という、なかなかコスパの良いランチになりました。
今日は、お店が比較的空いていたためか、食材の解説がいろいろ聞けました。
パンに関しては(記憶が残っているもので)、写真の面白い形のフランスパンは「シャンピニオン(champignon)」というのだそうです。また、写真撮り損ねましたが、色合いの濃いフランスパン(バゲット)が登場、こちらは、ドイツ産オーガニックの小麦「スペルト」という品種で焼いたもの、と言ってましたが、実にコクのある美味しい味わいのパンでした。
 

スペルト(ドイツ産オーガニック)

スペルト小麦は現在の小麦の原種、人類の栽培歴はとても長いのに、生産性が悪いため流通にのらず 忘れられてしまっていました。おかげで人工的な品種改良が全く行われずに現在まで残ることができました。 粉にナッツのような風味があり、またアミノ酸、ビタミンなどの必須栄養素、食物繊維を多く含んで、 とても栄養価が高い穀物です。(パンメーカーのパスコのHPより)

P1010465
P1010467P1010468

2014年9月17日 (水)

演劇に関するレクチャーを聞きに行く

2014/09/16

世田谷パブリックシアターのメルマガ会員で送られてくる情報から縁あって
講義を聞きにいきました。
SPTxITI (世田谷パブリックシアター x 国際演劇協会日本センター )レクチャー
人権をめぐるラテンアメリカ演劇を考察する 
講師:吉川 恵美子(上智大学教授/イスパニア語圏演劇研究)
主要なテーマは、
「ラテンアメリカが抱える大きな政治社会の問題に演劇がどうかかわれるのか」
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
私の日常とは異質のお話しでしたが、(ついていくのがやっとこさレベルだったと思う)いろいろためになりました。
今年サッカーW杯はブラジルでありましたが、やはり南米に関する知識は少ないため、歴史(コロンブスの発見以来)をザッと説明してもらいながら、スペイン・ポルトガルによる植民地時代のこと〜メキシコ革命、キューバ革命と高校以来の歴史の復習となりました。
(しかし、歴史的背景を考えなければ、ラテンアメリカ固有の演劇は判らないので、ここが基本事項だったのでした。)
その昔(かなり昔)、歴史の授業は眠たいものだったのですが、今日のレクチャーは途中で、スライドショーや動画(YouTube)もあり、最後まで集中力だけは維持できました。
歴史的背景、1960年代以降の各地の様子と共に、演劇で社会が変えられると信じて行動する演劇人たちの試みを聞きながら、印象に残った「コトバ」を書き留める。
「われわれにとって演劇とはluxuryではなくnecessityである」
あるコロンビア人演出家の言葉

「文化・芸術とは・・・真実が美と善によってサンドイッチされ、対話を可能にする形で伝えるもの」     立命館大学の先生だった 藤岡惇氏の言葉

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
普段、「演劇とは」、とか「文化・芸術とは」
などと考えたりすることが無い、私には「心にストンと来ることのない」言葉でしたが。
coldsweats01
そもそも、演劇は、「現実と異なる世界(異空間)を愉しむもの」としか考えていなかった。(これは映画にも同じことが言えるなあ)
そして、かちゃまたは単純に「劇場」という場所が好きheart01
であり、映画なども、3Dで宇宙空間を見て、主人公と一緒に「わー」っとなったり(ゼロ・グラビティ)、参勤交代って大変だったんだ(超高速参勤交代)とかアニメ以上に感動かも(るろうに剣心)などと、そういうノリ。
見終わって、「ああ〜楽しかった」とシアターを後にするのが至福の喜び。
そしてその中には、政治や社会的のメッセージはどちらかというと「無い」方が好き。(勉強嫌い?!)
舞台は・・・、今が旬、と思える役者さんを生で見たいから行く(ミーハーが基本)。

改めて「日本の演劇」を歴史的に眺めてみると、能・狂言、から歌舞伎・人形浄瑠璃等の古典から、新劇、ミュージカル、宝塚から吉本新喜劇まで、思いつくだけでザッとこんなにあります。これにアングラと言われる無数の劇団と学生演劇加えるとすごい数。
キューバのような社会主義の国だと、役者も裏方役もすべて「公務員」ということで、彼らは生活が保障されるわけでいいけれど、日本の役者のようなピンキリの幅広さはないだろうし、観客側という立場からしたら、日本の演劇界の重層的な多種多様さは魅力的。

人気のある「舞台」(例えば、劇団新感線など)は、チケット入手さえ大変なので、予算の許す限り、行けるものは行ってみたいと思う一方で、見終わった後の感想を思い起こすと「リアリズム演劇」(時代の直面する問題に真剣に対応しようとするタイプ)、よりも歌舞伎や時代劇の方が、エンターテインメント性が高くて「ああ、楽しかった〜」と明日からのエネルギーが湧くので、最近は、こちらがだんだん好みになりつつあるかも・・・。

歌舞伎は、今後も見たい、と思いつつ、チケット料金が高いのが難点なので、財団法人「都民劇場」の会員になってみました(今期)。10月と11月は「猿之助」を観に行けますsign03 
(*^ω^*)ノ彡ウヒヒ
1555701thumb128xauto457 1555711thumb128xauto463
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月14日 (日)

女子会(母の会からの発展形ヽ(*≧ε≦*)φ)

2014/09/13

ムスコその1 の小学校のときのPTAをめぐって仲良くなった母親5人で暑気払い(秋の会?)を兼ねた女子会しました。もうかれこれ17年も集っている仲、最初の頃は、母の会、とか言ってましたが、このネーミングもないだろうと、「女子会」に変更。(ムスコ2は、そのネーミングもないだろう、と言っていたけど、女子会には年齢制限なんてないさ!!r(^ω^*)))

場所は、歩いて3〜4分のイタリアンレストラン(夕方、オットが買い物ついでにお店の前を通りかかってチラッと覗いたら、店舗内のまん中に5人分の特等席が作られていたそうで、その話しを聞いてこのお店をご夫婦でよく使うYさんの顔が思い浮かびました。)

5人揃うと、話しが弾みすぎて、写真を撮るのを忘れたり、ピンぼけしたり、今日はいい写真があまりない(お店の方が撮ってくれた集合写真がいちばん良かったcamera
こいも(小芋)のグラタンとクリームソースのスパゲティは、私が取り分け係りをしていながら、それに夢中でまたまた写真なし・・・
この5人の共通は、同学年の子どもらは全員男子(息子)であるということ。
そのうち、子どもは息子(男)だけという人が私を含め3人。
(ムスメがいなくても、私たちずーっと仲良くしようね、なんて今から
老後の対策sign02のような会話をしていますが、今現在でも、例えば温泉とかなら
このメンバーで行きたいなあ。)
そして、1年ぶりで近況を言い合ったら、昨年と変わったことで、「息子結婚した」が1、「既に結婚、父親になった」が1、「転勤して地方に行った」が1、「転勤で東京に戻った」が1。
これを我々に置き換えると、「姑になった」「祖母になった」「別居の息子引っ越した」という感じデス。その昔は、PTAの役員決めがどうの、とか担任の先生がどうの、とか子ども同士のいろいろや地域にまつわるあれこれで話し合っていた内容が、異質のものになっているsweat01
そして。昨夜一番盛り上がった話題は、「老いた親」と「介護」でありました。
敬老の日を前に、なんとタイムリーなんでしょcoldsweats01

いずれは、私たち50代にもやってくる問題・・・しかも教育問題より深刻度が高いかもsign02

今夜集まったメンバーは、いずれも仕事をもち(そのうち2名は20代からフルタイム)
この晩集まれたのも1年ぶり。 しかも、今日は日中は隣県で法事だった人、一昨日パリから帰国した人、女子会開始ギリギリまで仕事で忙しかった人、など、私以外はみなさん頑張り屋で偉いと思う。

上空大気の状態が不安定、でいつザアザア降り
rainが来るか判らないので、この晩は9時半でお開きにしました。
P1010451
P1010454
P1010452
P1010457
P1010458
P1010459
P1010461

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月12日 (金)

舞台「ヒストリーボーイズ」を観に行く

2014/09/11

昨年、今年、と観た舞台で演技がいいなあ、と思った役者さんが3人も出ている「ヒストリーボーイズ」(主な出演者は12名)を観に行く。
ストーリーについてはチラシから転載
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
「諸君、人生を学ぶゲームを始めよう。誰か、どこか、いつかのために」
儚い青春の一時期、怜悧なきらめきを放出し、型破りな教師から人生の深淵を学ぶ少年たち。
彼らは羨むほどの可能性と同時に悩みを抱え、斜に構えた軽口を飛ばしながら自らの道を力強く切り拓いていく。
2004年にイギリスから発信された青春群像劇は、2006年にはブロードウェイに渡って人気を博し、舞台版キャストがそのまま総出演した映画も同年に公開された。
その話題作がいよいよ日本に登場だ。注目すべきは驚きと興奮のキャスティング!
少年たちを触発する新任教師アーウィン役に、今回が舞台初主演となる中村倫也。
作品ごとに新たな魅力を開花させている中村の、さらなる新境地が覗けそうだ。
頭脳明晰、容姿端麗のリーダー格であるデイキン役に扮する松坂桃李を始め、8人のボーイズもいずれ劣らぬ個性派揃い。
そして浅野和之が、名優リチャード・グリフィスの遺したイメージを覆し、オリジナルとは真逆の観点から老教師ヘクター役に挑む。
指揮を取るのは翻訳劇の巧妙な隠し味を探り当て、爽快に提示してくれる気鋭の演出家・小川絵梨子。シニカルユーモア満載の会話劇をいかにさばくか、その手腕に期待がかかる。
遠い日の情熱と胸の痛みを呼び起こす、日本のヒストリーボーイズの奮闘をしかと見届けよう。
(ライター:上野紀子)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
開演14時  第一幕70分、休憩15分、第二幕85分
ビッグフェラーに続く、翻訳劇、でしかも同じく「世田谷パブリックシアター」での上演。(以下ネタバレも含む)
P1010444
P1010445
役者にそそられて行ったものだから、先ずは出演者について。

ポスターの前列中央が主役の中村倫也:
(ナカムラトモヤ )くん(教師アーウィン役)、今回が初主演舞台だそうです。昨年、ヴェニスの商人のポーシャ役(女装)で、上手な役者さんだなあ、と思いました
その左隣りが、松坂桃李くん(生徒デイキン役)
右隣りが太賀くん(生徒ポズナー役)
2列目右から 鷲尾真知子(教師リントット役)、浅野和之(教師ヘクター役)→3月のスーパー歌舞伎で狂言回し役やってました、
安原義人(校長役)、
3列目、右から、小柳 心くん(生徒ラッジ役)、橋本淳(アツシ)くん(生徒クリップス役)→今春まで見ていたNHK朝ドラのBS再放送枠で放映されていた「ちりとてちん」の主人公(貫地谷しほり)の弟役・・・ドラマの中で見た弟役より数段美男子
になっていてびっくりしたsign01
渋谷謙人くん(生徒アクタール役)→この人、なんだか見たことあるなあ、と記憶を辿ったら、今週(9/8)放送のフジテレビ月9「HERO」にフットサル仲間殺人事件の容疑者の一人として出ていました(帰宅後、HDDの録画で名前をチェックして、ビンゴhappy02笑)

最後列の4列目右から、林田航平くん(生徒ロックウッド役)→6月の舞台では、「若い教師」の役でした  Spiくん(生徒ティムズ役)、大野瑞生くん(生徒クラウザー役)

そして、今年のNHK大河ドラマ軍師官兵衛、には、
中村倫也→織田信長の嫡男(長男)信忠
松坂桃李→黒田官兵衛の長男、長政
橋本 淳 →宇都宮鎮房の長男、朝房(今週あたりから登場)
と3人も出演している、しかも「長男」役。(これは余談)

さて、お芝居の内容は・・・
学校の授業場面になると数分間は全員フランス語でのセリフとなり、訳は舞台の壁に字幕が映し出される。先週、モントリオール映画祭で挨拶した吉永小百合のフランス語がほめられていましたが、今日の舞台の皆もフランス語、上手そうに喋っていました。(間違えていても私には判別不能でありますがbearing

そして、イギリスのエリートでございます、といった「英国臭」も漂っていまして、こういうのは好き嫌いが別れるかも、とは思いましたが、これだけなら私的には好きじゃないだろうけれど、物語の中心が進学校で男子校、オックスフォードやケンブリッジを目指す、「特進クラスの8人」というような設定だったから、結論を言えば「かなり好きかもlovely(笑)」

橋本淳ファンの方は、特に必見の舞台でした。彼が、ピアノを弾きます(ピアノはスタインウェイのアップライトでした・・・よく見えたeye)しかも、上手sign03
器用な役者さん、という印象が広がる場面でした(3回〜4回弾きます。そのうちひとつは、歌の伴奏。先日聞いた友人宅でのコンサートで弾いてくれた若いピアニスト君もザルツブルグで「プロの伴奏者」としての修行中と言っていましたが、伴奏上手な男の子ってなかなか素敵だなあ)

歴史  とは何か、歴史を学ぶこととはどういうことなのか、
考えさせられる・・・が、彼らのセリフが再現出来ないので、専門家のコトバを引っ張ってくると、NHKの某歴史番組の冒頭には、
「歴史は現在と過去の対話である」E.H.カー  とあった。
また、番組に登場する大学教授で作家の磯田道史氏によると、
「歴史とは、無数の人の人生の束でできている」
『歴史とは過去と現在のキャッチボールである』学生時代、ふと教室の片隅で耳にしたこの言葉に、私は静かな感動を
  覚えた記憶がある。
歴史とは、いまを生きる我々が自分の問題を過去に投げかけ、過去が投げ返してくる反射球をうけ
  とめる対話の
連続。つまりは、そう考えたい。歴史はきまった史実を覚える「暗記物」ではないのだ。(新潮新書、「武士の家計簿」あとがき217頁より)
ヒストリーボーイズの若き教師アーウィンは、「我々が過去を眺め。過去の理解に到達することが出来るとしても、それは現代の目を通してでしかない」というような話しをし、大学合格のための傾向と対策中心の授業に徹していく。(結果も出す)

しかし、肝心の舞台の内容(ストーリー)が私にはダメでした。
生徒一人一人の背景のような説明部分がないので、
一人ユダヤ人の生徒がいること(後に問題も起きることになるが)、
デイキン(松坂桃李)というリーダー的生徒が、校長の秘書からアーウィン先生にまで手をつけようとする背景とかがよく判らなかった。(単に挑戦的なだけ?)
また、同性愛そのものは問題にすることでなく、それはそれでいいけれど、
教師ヘクターが、バイクに生徒を乗せたのち「やっていた」行為は笑って許せることじゃない、相手の同意が得られてなけらば犯罪(セクハラです)。

主役の中村倫也くんの、声と滑舌が素晴らしく(前回は、シェイクスピア劇で女性役だったから、今回とは全然違った・・・ポーシャ役も上手かったけど)
この人、いい役者になるだろうな〜って感じた(また、母親目線・・・heart

そして、話しの本筋とはズレるけど、役者が「パンツ」姿(でガンバッてます)を晒す、という場面が、今年のトレンド??と勘違いしそうになる今回3回目。
ビッグフェラーでの浦井健治、ラストフラワーズでは橋本じゅん、そして今回はパンツ姿でセリフはフランス語、という松坂桃李、と皆さん揃って、衛生的な?「「白いブリーフ」姿でありました。 これは、観客席へのサービスなんだろうか?・・・お疲れさまです。

チラシのキャッチコピーと内容がミスマッチという印象でシアターを出ました。
劇場に早めに着いたので、キャロットタワーB1の回転寿し(海鮮三崎港)と2Fカフェ「クリック」でお昼&お茶をちゃっかり堪能♪(o ̄∇ ̄)/

P1010441_2 P1010442

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月11日 (木)

映画「フライト・ゲーム」を観に行く

2014/09/10

レディースデーでかつ用事があって出かけるときは、時間が許す限り(そして見たい映画がある場合には)映画鑑賞することにしています。本日の映画は「フライト・ゲーム」というサスペンス・アクション。(原題はノンストップ・・・この方がいいのにな)
(映画評論家の「おすぎ」さん、オススメということで行ってみた)。
以下、ネタバレあり。

348415_001
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

[あらすじ] Yahoo映画より

ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。その警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもとに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、犯人の特定に奔走するビル。そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

主人公の職業をよく理解していなかったため、前半のアップテンポな展開とともに状況の変化に着いていくのが大変…(しかもサスペンスアクションという緊迫した映像の連続)、機内警備担当の連邦航空保安官、という職業をもっと予習しておけば良かった。(アメリカはFBIとか州警察とか麻薬取締官とかいろいろあるのですね)

密室ものゆえ「犯人探し」を主人公(リーアム・ニーソン)と一緒になって考える・・・、この中に犯人がいる(上空1万メートルの機内の殺人)という事実から彼目線になって乗員乗客すべてに対して疑心暗鬼になっていく。

彼の境遇と人柄が、実は…と疑いたくもなるように(も)設定されていて、でも、リーアム・ニーソンが犯人だったら、身も蓋もない訳だから、そんなストーリー展開はあり得ない。コックピット内で機長が死ぬと、CAも副操縦士も怪しい・・・。
主人公の口座に大金を送金した場合、犯人はどのようにしてお金を引き出そうとするのでしょう…(それが勝手に作られたいわゆるなりすまし口座なら尚更難しいと予想)。

だって主人公は爆破される飛行機内に残るので先ずは死亡と判断されて銀行口座は凍結またはロックされちゃう…dollar
現金で受け取らない限り、銀行の預金に関しては、残高は「数字」ですから、銀行はオペレーションでいかようにもなるものです(いわゆる組戻し)。どうも自分の(日本国内での)知識で考えてしまう雑念が邪魔。


主人公こそ犯人かも、と乗客は浮き足立って彼を追い詰めますが、思いがけない人がその場を収め彼を助けるのです。え、何でこの人がリーアム・ニーソンを救おうとするわけsign02ーーーーこの違和感が、犯人への予感その1でした。


こんな弱々しい人物が犯人、とは最初はまったく想像できませんでしたし、ハイジャックする背景(モチベーション)とかが、人物像を説明しない映画内容だったがゆえにほとんど理解出来ませんでした。感情的な暴言で彼は何を言わんとしていたか今もって不明です。何だったんだろう。

がしかし、こういう映画は、このように理屈っぽい見方をしては楽しめません!!そこを割り切っちゃえば、後半は「機内」という密室ながらものすごいアクション映画です。その昔、バスジャックの「スピード」という映画がありましたが、それを彷彿させます。さすが、
shineハリウッド映画。
そして、機体は空中で爆発しますが、爆発の損傷を最小限にして、墜落するような姿でも副操縦士の決死の操縦でボロボロの飛行機はなんとかアイスランドに緊急着陸。犯罪者以外は全員助かる、というエンディングもハリウッドらしいですairplane

それにしても、火事場の馬鹿力、とは良くいったもので、この窮地をなんとか乗り越えねば、と切羽詰まった人間の底力って凄いですね。ピストルを持った狂気じみた犯人をCAがガツンと殴るのが印象的でした。(スピードに出てくるサンドラ・ブロックみたいな感じかな?)
飛行機が好きなもので、機内の映像がほとんど、という映画は私的には面白かった。(こんな映画見てもなお、飛行機乗ってどこかへ行きたくなる始末)
アメリカの携帯電話のメール事情がよく判っていませんが、犯人とのやり取りの早さは、メールじゃなくてLINEのトークみたいなのです。しかも上空1万メートルの割に、送受信早いしsweat01。英語のメールは、日本語と違って、変換キーを押さないだけに、スピーディー。
携帯メール事情ひとつとっても、日本では同じことが起こりにくく、
まして機内警備担当の警官が毎回フライトに乗っている国ではないのでこのような映画は日本版はあり得ないと思う。とまあ、アメリカ映画を楽しみました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月10日 (水)

満月(昨夜見られて良かった(≧∇≦)本日は大気の状態不安定)

2014/09/10

昨夜は満月でした。
一昨日が中秋の名月で昨夜がスーパームーンの満月。
今年も見られてラッキーでした。(今夜は大気の状態が不安定で時々ザーッと
雨が降り、時々遠雷も聞こえるような天候です)
昨夜は8時頃まで雲があり、
月が雲に隠れたり出て来たり、まるで「月」の歌の歌詞のような感じでした。
が、その後南中(真夜中12時)まで満月が空に輝いていました。
写真が上手く撮れません(コンデジの限界でしょう)
建物と一緒に撮ると、皆既日食みたいな写真ですし、月だけ撮るとただの白マルfullmoon
しかし、毎年そうですが、この時期になると、何だか妙に空気が澄んできて
爽やかな空に輝く月、という構図。昔の人も眺めただろう「名月」。
自分自身とその人生なんて、本当に「ちっちゃいなあ」と思うのです。

P1010438
P1010440

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月 9日 (火)

USオープンテニス、錦織選手、準優勝(お疲れさま)

2014/09/09

USオープンテニス、終わりました。
錦織選手の感想がスポーツ選手(の鏡)らしくて好感が持てました。
錦織は試合後のインタビューで「全力を尽くしたが、自分のテニスができなかった。厳しい試合だった。初めて決勝まで進むことができ自分のチームに感謝したい。トロフィーを獲得できず申し訳ない。でも楽しい2週間だった。来年も来たい」と話した。
写真はAFPのホームページから
Img_44f278127e00e9380211d9145e93d7d゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
それにしても、対戦相手のチリッチの大きいこと・・・(そして嬉しそう)
このあと、、単独でマスコミの撮影に応じていましたが(wowowではすっとUSオープンを放送し続けていました)トロフィーを頭上に掲げて仁王立ちしているチリッチは、まさに「巨人sign03」(進撃の巨人がテニスウエア着たらこんな感じ?wobbly)・・・ 
チリッチは、母国の英雄、イワニセビッチと数年前はダブルスを組んだりしていたそうですが、今年に入ってコーチについてもらい、サービス含めいろいろ技術向上したらしいことがネットに上がっていました。
イワニセビッチは、ウインブルトンの覇者で、しかもこちらも193cmという長身。この人の高速サーブ(しかも左利き)は、当時、子育て中でじっくりスポーツ観戦(テレビ)する余裕のないかちゃまたでも妙に記憶があります。(チリッチは198cm,右利き)
(。・w・。 )
類は友を呼ぶ、なのでしょうか?
tennis
試合は序盤から、チリッチが優位を保ちながら進みます。テニスというスポーツも「流れ」があって、あの長身から繰り出す高速サーブ、という武器を持っているチリッチのほうに流れも運も行ってしまっている感じでした。
解説者も「今日のチリッチには、どんな選手が対戦してもむずかしい」というような発言をしていました。(そもそも、準決勝でフェデラーをストレートで下しているわけですから)

テレビの解説で知りましたが、
決勝戦が行われたセンターコート(メインコート)の収容人数=テニスコートで世界最大→25700人、というのには驚きました。最上段の席から試合を観てもよく見えないんじゃないのかなあ。 優勝者の賞金が300万ドル、準優勝には145万ドル、というのもアメリカらしい金額dollarsign02 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月 8日 (月)

錦織くん!!でwowow加入

 私がビアガーデンで乾杯している頃、外出の予定が変更になって在宅していたオットは、錦織くんの全米オープンをLIVEで見たい、とwowowに加入手続きを取っていました。

(◎´∀`)ノ わーい、決勝戦、見るぞ!!!
正直言うと、ジョコビッチに勝てるとは予想していませんでした。
(1セットは取れると思っていましたが)
勢いに乗る若者が信念を持って進みだすと凄いものだなあ、と
92年ぶりに全米8強入り(しかし、初めてじゃなかった、というのにも驚きです。)し、その後の4大大会4強入り以降は、戦後の日本男子初、そして決勝進出はアジア男子初!?という日本テニス会、快挙のニュースを何度も見ました。ここまで来たら、・・・と母親目線で応援しちゃうsign03
明日は、朝5:45〜お昼過ぎ(午後1時)まで、wowowはずうっと全米オープンテニス番組であります。にわかファン、もいいところですけど(オリンピックもサッカーもすべてそんなかんじのかちゃまたです)、気合いを入れてテレビ観ようpunch
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
写真は、この夏初めて買ってみた、ポーチュラカ、の鉢植え。
くたびれ(シオレかけて)て、半額セールになっていた苗が、この夏の気候で復活し、
こんなに育っちゃいました(日向好き植物らしいです)
P1010425
P1010424

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月 7日 (日)

ビアガーデン

2014/09/06

昨年まで勤務していた会社の同期入社(パートで配属先部署○○課が同じであって支店は違う)で、ビアガーデンへ行きました。

ビアガーデンは4時オープン、で4時にデパートの正面入り口で待ち合わせて屋上へ・・・。
P1010426
Istn
まだ、明るい屋上は子連れも多く和やかムードhappy01
ビアガーデンなのに、日本酒の「八海山」がスポンサー?のようで、72L入りの空樽が入り口とその周辺にいくつも置いてありました。
P1010427
P1010430
ビアガーデン案内には、「柔らかな行灯の光と緑豊かな夜空の庭園です」「日本文化としての『納涼』をお楽しみください」とありました。(だから日本酒の空樽なんでしょうか?)
緑の写真も一応撮る
P1010429
ススキともパンパスグラスとも違うこの植物(猫じゃらしの親分のような)は何というのでしょう??
この日は、夕方から「大気の状態が不安定」という予報でした。
ビアガーデンからも、天候が急変した場合は、即刻会計していただき、営業を終了とさせていただきます。と案内され、滞在中に急変とかないように・・・と念じながら乾杯しました。(エビスビールbeer美味!!)
一端、カメラをバッグに収めたところ、そこから先は写真を撮りたくなるような品があまりなく(コスパ的に)そんなことよりおしゃべりに花が咲いてどうでもよくなりました。
2軒目、居酒屋「膳丸(畑の廚):ゼンマル、ハタケノクリヤ」
サービス、値段、場所柄の割に広いゆったりした座席のお店、野菜の数々の美味しさ(今、野菜の価格が高いですから・・・)にかなり満足!!!
3軒目、カフェ(丸井新宿の5F、クックコープカフェ)でケーキセット
(ここに来て、再びカメラでケーキとコーヒーは写真に撮る)
P1010432
P1010431                               木の実のタルト
〆のケーキとコーヒーまで、スルスルお腹に収まって足取り軽く帰路につきました。お天気には、なんとか恵まれ、傘なしで無事帰宅( ̄▽ ̄)

2014年9月 6日 (土)

職場の懇親会(その2)

2014/09/04

先週に引き続き、職場の懇親会(事務方部門)、3人で楽しく有意義に、ランチだけでなく、「シネマ歌舞伎」と「藤城清治卒寿記念展」も見てきました(全員銀座好きlovely
シネマ歌舞伎は、東銀座の東劇にて「らくだ」と「連獅子」の2本立て。
「らくだ」は古典落語が基になっているもの。詳細は以下(シネマ歌舞伎HPより)
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

傑作古典落語が題材の『らくだ』。2008年8月、勘三郎の久六と三津五郎の半次のコンビで、歌舞伎座を笑いの渦にした舞台が、早くもシネマ歌舞伎に登場!

フグに当たって頓死した通称“らくだ”の馬太郎。仲間の半次は、弔いの金を用立てようと、紙屑買いの久六に声を掛けるが、らくだの家には売るものは何も無い ――。困った半次は久六を家主のもとに使いに出し、通夜の酒肴を出さないと、死人を担いでカンカンノウを躍らせるぞと脅す。ところが家主は、らくだが死んだとあれば祝いたいと言い、その上死人のカンカンノウは見たことがないので初物を見たいものだと言いだす始末。これを聞いた半次はらくだの馬太郎の遺体を引き起こし、嫌がる久六に負ぶわせて、ふたりで家主のもとへ向かう……。

※「カンカンノウ」は、中国清朝時代の音楽「清楽」が元歌で、長崎の出島から伝来したらしい。「看看嚇送奴個九連環」といった歌詞で、九連環とは知恵の輪。「見ておくれ、私がもらった九連環。どなたか解いてくださいな」が大意。唐人踊りと称し太鼓などの伴奏で踊るのが十九世紀前半の江戸、大阪で流行した。

  • 紙屑買久六:中村 勘三郎
  • 家主女房おいく:坂東 彌十郎
  • 駱駝の馬太郎:片岡 亀蔵
  • 半次妹おやす:尾上 松也
  • 家主左兵衛:片岡 市蔵
  • 手斧目半次:坂東 三津五郎
  • Main2_2
片岡亀蔵が、フグに当たって死んだ役で、ずーっと遺体です(黄色いbleah
その亡骸を担ぎだして、通夜の酒をせびろうと、三津五郎と勘三郎が、遺体にダンスを無茶ぶりする、というのが主なストーリーで、そんなお話しを笑って観るとは不謹慎じゃないか(って多分オットは言うだろう)が、この面白さは見た人じゃないとわかりません(多分)。シュールなお芝居、のはずが、役者さんたちの当たり役とも言えるコンビネーションや怪演!?で、本当に涙目になるほど笑えました。(落語よりも面白いと思う)それと、今年のコクーン歌舞伎は抽選に外れ、行けませんでしたが、上演中、芸能界でニュースになった、(元AKBの前田敦子との交際で話題になった、)尾上松也くんがビューティフルでした。この点は本日の参加者3名全員が同じ感想ですheart04(笑)
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
連獅子 (同様にHPより)

河竹黙阿弥作詞による歌舞伎舞踊の人気演目のひとつ。2007年10月に新橋演舞場にて、親獅子を中村勘三郎、子獅子を実の息子である勘太郎、七之助が踊った舞台を、『人情噺文七元結』に続き、日本映画界の名匠・山田洋次監督がシネマ歌舞伎にしました。今作では山田監督の意向により、シネマ歌舞伎史上初となる、舞台上に設置したカメラで舞台稽古を撮影し、客席からでは決して観ることのできない迫力ある映像が誕生しました。

親獅子が子獅子を千尋の谷に突き落とし、駆け上がって来た子獅子だけを育てるという故実を、実際の親子が演じることでことさらに感動がかき立てられます。クライマックスの白の毛の親獅子、赤い毛の子獅子による、息の合った豪快、かつ、華麗な毛振りは必見。

  • 狂言師後に親獅子の精:中村 勘三郎
  • 狂言師後に子獅子の精:中村 勘九郎
  • 狂言師後に子獅子の精:中村 七之助
  • 僧蓮念:片岡 亀蔵
  • 僧遍念:坂東 彌十郎
Main
ポスターには、「『スクリーン』ならではの美と迫力」
とありましたが、その通りだったと思います。山田洋次監督(大御所)だからこそ「舞台上」にカメラ設置が実現したのでしょうね(歌舞伎という伝統芸能であれば尚更)。
実の親子(男同士)、というのは端で見るよりも実際はもっと大変だろうなあ、親子でありながら師弟の関係、でどういった「距離」の取り方しているんだろうな、親子共々葛藤があるだろうなあ、などと思いながら、勘三郎が既に故人だという現実を残念に感じました。
歌舞伎で、しかも連獅子ですから、ラストはもちろんカッコイイです。
シネマの中の観客は、スタンディングオベーションでした。いいなあ、こういうのheart04
(やっぱり、本物が見たかったなあ〜)
restaurantcafe
さて、遅めのランチは、同じ銀座5丁目とはいえ、西に15分移動した三笠会館「大和」にて、「カウンターで豪華な鉄板焼き」というフレーズが売り文句のお店です。シェフが目の前で焼いてくれるカウンタースタイルで、兼業主婦3人は大満足(*^ω^*)ノ彡
緑のあるテラスを眺めながら、「この夏、連日お疲れ様〜!!」とbeer生ビールで乾杯して、
「牛肉と鮮魚介のハンバーグコース 菊」(税込み¥2370)を堪能しました。
P1010396 P1010398

食事のあとは、銀座教文館(花子とアンの「村岡花子」が実際に勤務していたところ)9階ウェンライトホールで開催中の「藤城清治卒寿90展」を見る。
館内はなんと、撮影OKで、びっくり!持ってたカメラで沢山撮影camera
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━
P1010403
この方の代表的作風がこの影絵
藤城清治、というお名前だけは知っていましたが、年齢も含めて、その人となり
を知ったのは初めてです。
P1010422
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。ケロヨン(私が幼少期に見ていた日テレの番組のキャラクター)
の作者でもあったのです。「ケ〜ロヨ〜ン」
ケロヨンくんは自動車マニア、という内容の歌もあったなあ(懐かし)

P1010406_2
あんぱん
P1010407
P1010416
しかし、このかたのスゴいのは、こうした子ども向けばかりでなく
企業のシンボルになるような作品(実際カルピス本社のロビーには大作があるらしい:展覧会場はレプリカ)、木村屋、伊東屋等数多く制作。
また、2012年には福島原発ススキの里、というタイトルがつく作品を制作(実際現地に行ってスケッチしている、このとき、藤城氏は88歳!!) 津波被害の場所の作品もありました。
P1010414
私が個人的に気に入ったのが、猫が登場する作品
P1010401                                    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*1980年作、「こたつと猫」
P1010418制作年は忘れましたが(お相撲の旗に「朝青龍」があった)、猫の相撲勢揃い。。(月も出てる)
教文館の3階では、花子が働いていた編集部のあった場所(床)が白いテープで囲まれていました。そして、ラジオのおばさん、だった花子の実際の声が保存してあり(こういうところはさすがです。放送局)聞くことができました。ごきげんよう、って本当に言っていました(最初だけで、最後には言ってませんでしたが)
そんなこんなで盛りだくさんで楽しい一日でありました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年9月 5日 (金)

友人宅でのサロンコンサート

2014/09/02

7〜8年前に当時、法相だった鳩山邦夫氏が「友人の友人が・・・(アルカイダ)」という発言して話題になったことがありました。
この日、かちゃまたの友人の友人のお宅でのサロンコンサートがありました。
ピアノ好きが高じて、グランドピアノが3台もある方なのでした(個人所有)
これが親御さんから買ってもらった、とか祖父母からの代々の遺品、というようなものであればまだしも、ご本人の「趣味」で揃ったベビーグランド3台は、それぞれ違うメーカーのもので、
1 スタインウェイ   (アメリカ製) 
2ベーゼンドルファー(オーストリア製)
3ファジオリ(イタリア製)
という海外メーカーのものでした。
P1010379
このピアノを弾いたのは、友人の仕事仲間の息子さんたちで、ピアノとヴァイオリンのデュオ。彼ら2人は、9/6(土)に音楽の友ホール(神楽坂;18時開演)、にてリサイタルを開きます。そのリハーサルをここで披露してくれたのでした。
ヴァイオリン   對馬佳祐
ピアノ   ジャンミッシェル・キム
モーツァルト  :ヴァイオリンとピアノのためのソナタ へ長調 K376
ドビュッシー   : ヴァイオリンとピアノのためのソナタ  ト短調
ファリャ  : 6つのスペイン民謡組曲
ブラームス: ソナタ第1番 ト長調 作品78
どれひとつとして「聞いたことあって知っていた曲」はありませんでしたが、どの曲にも作曲家のカラーがよく出ていて、なかなか良い選曲だなあ、と(プログラム順も含めて)感心しました。
ベーゼンドルファーというピアノメーカーは、今では、ヤマハに買収されたメーカーだという話しは知っていましたが、ピアノそのものについての知識はまったく無く、今回プロの演奏を聞いて、そうか、こういう音を出すピアノなんだ、と知りました。(私の勝手なイメージでは、名前から来る印象でベーゼンドルファーの音が、硬くてしっかり、という感じでしたが、1曲目のモーツァルトの軽快なクラシカルな音にピッタリ
でした)
とまあ、ピアノに関して知識が乏しい私には、最初のピアノの音だけは印象に残り、それ以外のピアノに関しては、何か違うのだけれど、どう違うのか表現出来ませんsweat01
これは、スタインウェイ、これは・・・と意識して聞くから、ああそうなのか(も?)と感じるだけだったと思います。
外見では、圧倒的にファジオリが特徴的で、元々、会社創設者の家系が家具メーカーだっただけのことはあり、ピアノの内側の凝った様は、まるで高級家具、のようです。
P1010387
車で言ったら、高級外車、ってところでしょうか??
帰宅して、自分のピアノ(アップライト)を見たら、同じ楽器じゃないような気になりました。(弾ける曲のレベルからして、私にはこれで充分かとも・・・bleah
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »