« エア・フェスタ浜松2014(地上展示編) | トップページ | 術後2年検診(その2) »

2014年10月 2日 (木)

術後2年検診(その1)+女子会

2014/10/01

乳がん手術してから2年になる月に入りました。

手術したのは2年前の10月末でしたが、2年目検診は、今日に設定されました。

朝から病院入りして、採血、マンモグラフィー、胸のエコー、胸のレントゲン、骨シンチ(RI:ラジオアイソトープ)という核医学検査の5つを受ける。

今日は検査ばかりなので、ドクターに会わない=終了時刻が予想しやすい!!

というわけで、夕方から、女子会(退職した友人を祝うなどという「名目」)

コレド日本橋、まだ行ったことないので、ここに集まって3人で飲み放題付きのイタリアンで乾杯wine(しかも4時半からですhappy01 ワハハ)

P1010555 P1010553

P1010563

落ち着いたゆったり設計の建物で、飲食店も結構入っております。

早めに到着出来たので、日本橋を見学eye

日本橋について調べたところ、

慶長8年(1603)、徳川家康により最初の日本橋が架けられました。
翌慶長9年には、五街道(東海道、中山道、甲州街道、奥州街道、日光街道)の起点に定められ、江戸市中ひいては日本中で一番の繁華街として発展してゆきます。
日本橋の繁栄ぶりを表す「日千両」という言葉があります。一日に千両のお金が落ちる町、という意味で使われます。
日本橋には官許の芝居小屋があり、吉原があり、魚河岸があり、それをとりまく商人やプロデューサー、芸術家らが集まりました。
つまり、人、モノ、情報がここ日本橋に集まり、一大マーケット(市場)を形成していたのです。日本橋には衣食住を豊かに彩る、さまざまな江戸文化が生まれ熟成してゆきました。

(月刊 日本橋 より)

日本橋という橋を中心に形成されている昔からの街。歌川広重の日本橋 朝之景 でも有名です。「COREDO」の名前の由来は、英語で核を意味する‘CORE’と「江戸」’EDO’をつなげた造語です。

なるほどねえ、江戸時代は五街道の起点だったわけだし、昔から、商業中心地として栄えてきました。これからも、新しい日本橋が、商業の「核」となってより発展しますように、と名付けられた、というのには、なかなか感服しました。

P1010556 P1010557

P1010558

橋は上に高速道路が通っています。橋の情緒が消されてしまってちょっと残念。

4時半、夕方からの開店時間に一番乗りしたお店

スパニッシュ&イタリアンのお店「シロッコ」

P1010569

女子会が始まったら、写真のことなど忘れて飲んで食べて喋ってしまい、またまた料理の写真無しsign03  メニューだけはコピペで・・・(これで税込み¥5000happy01満足なり)

コース内容(全10品)◇

・ 生ハム盛り合わせ
・ 北海道産タコのセヴィーチェ
・ イベリコ豚タンとレンズ豆のヴィネグレット和え
・ スモークサーモン ルコラ添え
・ シロッコ特製ガーデンサラダ
・ ケイジャン・ポテトフライ
・ カマンベールチーズのフライ ジャム添え
・ 本日のパスタ
・ ピッツァ・マルゲリータ
・ 鶏モモ肉のグリル ハーブの香り

※※デザートプレートのご用意も可能です。お申し付けください。
※※お料理内容は季節や仕入状況により変更になる場合がございます。

飲み放題約50種類

  • ドリンクメニュー(全50品)ビール ワイン ウィスキー ウォッカ テキーラ ジン リキュール カシス、カンパリなどソフトドリンク

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« エア・フェスタ浜松2014(地上展示編) | トップページ | 術後2年検診(その2) »

外来診察日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/60411896

この記事へのトラックバック一覧です: 術後2年検診(その1)+女子会:

« エア・フェスタ浜松2014(地上展示編) | トップページ | 術後2年検診(その2) »