« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の17件の記事

2014年10月30日 (木)

映画「ジャージーボーイズ」「グレースオブモナコ」を観に行く

2014/10/29

本日のレディースデーも、陽気が良いので、朝から出掛け、張り切って2本見ました(2本がマイブーム??)(◎´∀`)ノ
今回は、洋画2作品
「ジャージーボーイズ」  と  「グレースオブモナコ」 
シネコンでは、効率よく2本、今日は同じスクリーンにて鑑賞出来ます(*^m^)
P1010701_2
予約した座席も、同じ列の2席違いhappy01
シネコンでは、シアター入り口の「上映映画の案内掲示」、今では
「液晶表示」となり、同じ映画でも、上映時間によっては、シアター番号が変わるのです。
変える側も、液晶表示なら簡単そうscissors
そんなことに気付いたのも、2本観るようになってからですが・・・
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
ジャージーボーイズ
ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼らだが、天性の歌声と曲作りの才能、そして素晴らしいチームワークが生んだ最高のハーモニーがあった。やがて彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、瞬く間にトップスターの座に就くが……。(Yahoo  映画  より)
という、バンドグループの宿命でもある、メンバーの友情と不和。栄光と転落の物語。(これだけなら、多分観ません。歌が良いよ、と友人から聞いたから)
友人が2人も「観て良かった」と言っていたし、やっぱり観よう、と公開後だいぶたってからの鑑賞、そして本日の朝1番上映だったせいか、レディースデーにもかかわらず結構空いてました。
この映画を観ることに決めていた一昨日、いつも通っているアクアビクスのプログラムで使用されている曲に「君の瞳に恋してる」が使われ、そうそう、これこれ、などとテンション上げていましたが、なんと、この日のインストラクター「H先生」に似ている俳優さん(エリック・バーゲン)がボブ・コーディオ役で出演していて、頬がゆるみました(笑)
O0651047613095547181_2
静止画像ではなく、動画のほうが(表情が似ているので)もっと個人的に盛り上がっちゃうんだけどなあ。
 
H先生のこと、来週から、蔭で「エリック」って呼ぼうっとbleah



映画の中では、この「ボブ」が天才的なひらめき?で「シェリー」や「君の瞳に・・・」の曲を作ります。(穏やかな気性の天才肌役)
ヒット曲というものは、やはり、天から降ってくる、ように湧いてくるものなのかしらんsign02
君の瞳に・・・が世に出た背景を知り、想像と全然違ってあまりに意外でした。

The Four Seasons  December,1963(Oh,What a Night)
この曲、なんて良い曲なのだろう、と思いつつ、曲名を知らなかった曲でした。
この歳になって、判って、今日は「スッキリ」です。
ジャージーボーイズ、米国では、ブロードウェイミュージカルで大ヒットした作品を映画化したものだそうで、舞台も映画も主要な役は同じ役者が演じているらしい。主演のジョン・ロイド・ヤングのファルセットヴォイスが耳について、いつまでも残ります。
(ビージーズ、もそうでしたけど、男性ながらものすごい声の持ち主、っているんですね。もちろん、昔のイタリアオペラ歌手みたいに去勢などしていないくてもこの美声note
耳に心地よい歌をたくさん聞いた後は、2本目の映画で、ニコールキッドマンというハリウッドのトップに君臨し続ける大スターが、モナコ公妃を演じる艶やかでビューティフルな姿を目で楽しみます。

Box02_img
こちらの映画は、レディースデーだけあって、観客一杯でした(しかもかちゃまたと同世代・・・観客の「メジャー」気分up)。
ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの華やかなシンデレラストーリーの裏に隠された激動の半生に迫る伝記ドラマ。夫のモナコ大公レーニエ3世と、当時のフランス大統領シャルル・ド・ゴールとの間に起きた国家的危機に立ち向かっていく姿を描く。『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』などのオリヴィエ・ダアンがメガホンを取り、主演は人気女優ニコール・キッドマン。『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』などのティム・ロス、『フロスト×ニクソン』などのフランク・ランジェラらが共演。

女優を引退しモナコ大公レーニエ3世(ティム・ロス)と結婚した公妃グレース(ニコール・キッドマン)は、アルフレッド・ヒッチコック監督からの新作オファーに心が揺れていた。そんな折、夫の推し進めていた政策が当時のフランス大統領シャルル・ド・ゴールを激怒させ、武力衝突に発展する可能性もある危機に直面。彼女はスクリーン復帰か、家族そして国家のために全てをささげるかの選択に直面し……。(Yahoo  映画  より)

ニコール・キッドマン
1967年生まれ、ですから、彼女もすでに、御歳47歳。
ザ、女優。 という感じで、これまでずうっと綺麗であり続ける、この努力はすごいことです。その彼女が、グレース・ケリーを演じる・・・予告編の時から、「これ観よう」と思っていました。

芸能界でモテはやされる「売れっ子女優」から、モナコ公妃へ転身、
いつまでも慣れない王室生活と、ヒッチコック監督からの話しで「女優への復帰」を考えたり、と揺れる心のうちに、モナコが存亡の危機に・・・。

後半の「強い意志と行動力の女性」っぷりが良かったsign03
まるで渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」 を読んで心を入れ替えた人、のような変わりかたでした。(読んでるわけないですが)

自分の居場所、自分は家族にとって何なのだろう、
とか、
自分らしさを生かして、周囲を愛して、自分のため、家族のため前向きに生きよう、
とか。
人生は、人それぞれ。
モナコ公妃も大女優も、ちっぽけな私も、みんな悩み事(課題)を抱えて生きているんだなあ、と感じる映画。(何故か、私も明日からまた、がんばろっ、って思うのでした)

晩餐会の最後の、モナコ公妃としての長いスピーチには拍手。
起承転結が判りやすい、観ていて目にも、心にも心地よい、ニコールキッドマン好きにはたまらない映画でありました。(大画面で観る、モナコの国の美しさ、登場人物の衣食住の華麗さ、異国情緒満載です)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月27日 (月)

日帰りバス旅行〜富岡製糸場をたずねて〜

2014/10/26

9月の浜松(航空自衛隊エアフェス)行きに続き、今年2回目の日帰りバスツアーに行ってきました。
主催は、中高過ごした女子校の同窓会。
きっかけは、先輩から誘われて・・・う〜ん、sweat01ひとりじゃ怖いからsweat02、と6年間仲良しだった友人と一緒に参加出来ることが判明した時点で初めて、(思い切って)申し込んだのでした。

それでも緊張で?当日かなり早起き出来たので、集合場所にも早めに到着
(ヒマなので写真を撮っておく)
P1010660
出発地の池袋駅(西口)にあった、フクロウ(身体は植物で出来ている)
P1010663
バスは、「はとバス」でした(実は初乗りhappy01
池袋を出発し、関越自動車道を使って、上里SA→富岡IC,
という行程でしたが、富岡製糸場では、団体で予約してあるため、入場の遅刻厳禁だそうで、そのため、余裕を持ったスケジュールです(時間があまれば貫前神社というところに立ち寄る予定が…、結果的に立ち寄らずに直行でした)

さて、いよいよ日本の近代化の礎となった富岡製糸場を見学(所用時間1時間)
P1010666
写真の右端が「はとバス」のガイドさん。彼女が旗持ってガイドするのは、駐車場から製糸場の入り口まで。ガイドさん、可愛かったheart04そしてなかなか優秀でした。
P1010671
東繭倉庫、明治5年に建てられた、鉄筋ではなくて「木筋」レンガ造りの建物。
なるほど、近寄って見ると、杉の木が建物の構造の中心:支柱となっております。写真は、ガイドを聞きながら撮った物はイマイチなのが多くやはりHPが一番かも→。富岡製糸場HP おじさん(おじいさん?)ガイドさん、大活躍です。
説明に「えー」とか「あー」とか言わないし、お仕事に誇りと使命感を持っている様子で、老後(勝手に決めつけてごめんなさい)にこういう生き甲斐を見つけた人は幸せだろうな〜と。

P1010684
見学後は、場所を変えて(徒歩で移動)萬屋料理店でお昼ごはん
P1010691_2
食事休憩後は再びバスに乗り、達磨寺へ
*上毛かるたに『縁起だるまの少林山』とある、福達磨発祥の地(寺)を散策(という行程表を見る限りは優雅、なのですが、急な階段を100段以上も一気に登らねばならぬ、参加者の年齢を考えたらちょっとハード過ぎる散策でありました)
P1010697
達磨を納めにくるところでもあったのですね。文字通り山のように積まれたダルマたち。
 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
よく見ると、目が白いまま(願いが叶わなかったということでしょうか)のダルマも数個(数体?)見かけました。
写真中央の黄緑色のダルマは、県立高校野球部が甲子園出場の願掛けたダルマさんだったようで、どうやら甲子園の夢は破れてしまった模様。
P1010693
ダルマ、ってよくよく見ると、ゆるキャラのような「癒し」の体型で、色も元気な赤色、インドの修行僧がモデルだそうですが、日本にやってきて「ユル可愛く」アレンジされたのだわ〜とこの大集団のダルマを見て感じました。(日本人は昔から「ゆるキャラ」めいたものが好きなのかも)

今回参加者の卒業生先輩の中に職業「シャンソン歌手(歌手名:水織ゆみ)」、という人(なんと年齢は私より15歳も上
sign03でも、口角はきりりと上がり肌艶も良く表情は私よりも若い)がいたのでした。
帰り道の渋滞の中、彼女の指導の元、うさぎさんチームとリスさんチームに別れsweat01、輪唱や二部、別々の歌を4小節ずつ歌う、など、ここ何十年も封印してきたことをすることになりました。(今回のツアーは、自由席だったので、後方座席から黒のシフォンタッチ?のロング上着&パンツルック姿の彼女が現れたときは、「えええーっ」と驚きましたが。)でも、歌詞もない(カラオケ機能がバスにナシ)、BGMやリズムも無い、ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌
そして、私ら乗客には、経験やヤル気があるんだかないんだか・・・という状況の中、マイク片手にさすが、プロでした(拍手)。
この人のこと、やっぱりいいなあ
、と思ったのは、「じゃあ、最後に「校歌」で〆ましょう」と言ったのにもかかわらず、「校歌」の出だしが全然思い出せない様子で、「あれ、何だっけsign02」(かわいいニコニコ顔)
を見たところからでした。

というわけで、帰りのバスも、隣り席の友人と喋っているか、シャンソン歌手指導の元、歌っているか・・・という有様で、浜松の帰りのようにバスで「熟睡」など全くなく(一睡もしないで)、それでも歌のお陰か?何だか元気になって池袋へ戻ってきました。

劇場(舞台)観劇も、8〜9割が女性ということが多いと思う昨今、
お手軽バス旅行というのも、実は、女性向きなのかもしれない、と思うのでありました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月24日 (金)

ヒューガルデン ホワイトビールと 名物の唐揚げ

2014/10/23

シネマ歌舞伎「法界坊」は上映時間が長く(休憩含む160分)、お腹がペコペコになり、
3人は、そのまま銀座5丁目を東に移動し、並木通り沿いにある、三笠会館のイタリアンレストラン&バール 「ラ・ヴィオラ」へ。
数量限定のランチを予約しておき、このお店の『名物と言われる「鶏の唐揚げ(骨付き)」』とビール(ベルギー産)を注文しました。

1日限定20食 ピアットウニコランチ Piatto Unico

  • フレッシュサラダ
  • ミネストローネ
  • イタリア風オムレツ フリッタータ
  • 有機野菜のグリルマリネ
  • ペンネ
  • 本日のお肉料理
  • フォカッチャ
  • カフェ

¥1,600

鶏の唐揚げには、歴史があり、漫画家の手塚治虫氏のエピソードがありました。以下、コラム虫さんぽ、から引用。

◎手塚先生のおもてなしレストランへいざ!!

虫ん坊 2014年6月号:虫さんぽ 第34回:東京・銀座から丸の内へ 手塚先生のおもてなしメニューを堪能する!!

銀座並木通り沿いにある三笠会館 本店。三笠会館広報の武井さんによれば、同店が最初にこの場所にお店をかまえたのは1946年のことだそうである

 さあ、そうこうしているうちにちょうどいい具合にお腹も空いてきました。いよいよ手塚先生御用達のレストランへ向かうことにいたしましょう。
『旋風Z』に登場したビルのすぐ先の並木通りを左折してほんの数メートル歩いた左側。そこに赤いテントの張り出した立派なビルが見えてくる。
 ここが本日のメインスポット「三笠会館 本店」である。そう、手塚先生がおもてなしによく利用したレストランというのはここ三笠会館なのだった!

◎三笠会館名物は鶏の唐揚げ!?

虫ん坊 2014年6月号:虫さんぽ 第34回:東京・銀座から丸の内へ 手塚先生のおもてなしメニューを堪能する!!

手塚先生が食べた当時と同じ若鶏の唐揚げをメニューとして出している三笠会館 本店1階の「イタリアンバール ラ ヴィオラ」。営業時間:ランチタイム11:00~16:00(LO)、カフェ&バールタイム11:00~22:30(LO)※日曜祝日は~22:00(LO)、定休日:1月1日、問い合せ:03-3289-5673

 手塚先生が三笠会館とここのお店の名物料理について語っているのは、1982年に刊行された単行本に収録されている松本零士先生と大城のぼる先生との座談会の中だ。以下、その部分を引用しよう。
「手塚 藤子不二雄さん(黒沢注:後の藤子・F・不二雄=藤本弘氏と藤子不二雄A=我孫子素雄氏)がはじめて東京に出てきたときに、やあきたかといってね、じゃあ乾杯しようって、それで銀座の三笠会館に行って……。
 松本 鳥の唐揚げ──。
 手塚 鳥の唐揚げを食べました。コンビの片方の安孫子素雄さんは家がお寺で、ナマグサを食べないんですよね。ぼく全然知らなかったんで(笑)、それでもね、彼は我慢して食べたようでした。ぼくは二人とも食べたのを覚えてるんだね。で、この間聞いたら、御馳走してもらったから無理矢理食べたんだって。──大変な決意だったらしい(笑)。」(講談社版手塚全集『手塚治虫対談集2』より。※初出は『Oh!漫画』1982年晶文社刊)



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヒューガルデン ホワイトビール、はオレンジピールやコリアンダーで味付けされたホワイトビール。飲みやすかったので、ゴクゴクいけちゃいました。(beerベルギービールの日本での人気No1,フレッシュでフルーティ、
というオシャレな味わいのライトビールでした
P1010640_2
お店は、三笠会館の1階にあり、従業員の接客態度が大変良好でした。
店内の雰囲気も良く、使用している食器(唐揚げを盛っていたプレート、先輩が気付いた)は、ロイヤルコペンハーゲンの品で、三笠会館のオリジナル(シンボルキャラクターの鹿の絵模様が描かれていました)だったり、とさりげないところが「さすが銀座の老舗!!」です。
ミネストローネ、も唐揚げも口が火傷しそうな程に「アッツアツupwardright」で、ハフハフ言いながら食べました(幸せ)
唐揚げに、レモンと塩、は普通ですが、「マスタード」がユルく融かれて小皿に入っていて、意外だなあと感じましたが、これがまた美味しかった(知らなかった)
P1010643
P1010645
P1010646







P1010652
何の変哲もない、カプチーノですが、淹れ方が上手なのでしょうか?
フワフワ感も苦みも大変バランス良く、私が今までに飲んだこのタイプのコーヒーでは
堂々1位の味でしたcafe 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月23日 (木)

シネマ歌舞伎「法界坊」と歌舞伎座ギャラリー観覧

2014/10/23

月に一度の「シネマ歌舞伎」に、
歌舞伎座ギャラリーで開催中の「歌舞伎は旅する大使館」展を合わせて見て、
さらに遅めのランチ(イタリアン)を味わう、という盛りだくさんの一日を職場の仲間(厳密に言うと先輩方)と楽しみました。
歌舞伎座タワーの5階には、展示が出来るスペースがあり、
開催中の企画は、「歌舞伎ファンを世界に」というテーマでの展示。
P1010653
日本の歌舞伎の興行に関してはほぼ独占している松竹の創始者である大谷竹次郎が
「歌舞伎は日本の宝である」という信念を抱き、86年に及ぶ歌舞伎海外公演の足跡を展示にして取り上げたもの。
今日までに、世界36カ国、96都市、公演回数は110回に及ぶそうです。

New Yorkという芸術舞台の中心地での公演は、1960年以来挑戦してきたそうで、今年の7月の「平成中村座NY公演」は、
怪談乳房榎  でした。アメリカ人受けしそうですね。
世界の舞台に上がった演目(1990~2014)
での上演回数のトップ3は、「連獅子」「棒しばり」「藤娘」でした。衣装や小道具、カツラなどは本物が展示されていて、間近で見る喜びに浸りました(着物や帯の刺繍が素晴らしいsign03)これもきっと外国人受け良いと確信。
P1010655
会場内は撮影禁止だったので、配布されたチラシから撮った写真=藤娘の衣装に使われた「帯」」の写真。「ふ」というひらがなが使われた藤の花の刺繍が、何とも愛らしい。heart01

隈取り体験処では、梅王丸の筋隈(すじぐま)という隈取りを「描く」コーナーがありました。次のシネマ歌舞伎の時間が迫ってきたので、自宅に持ち帰り完成させてみました。
P1010658_2
P1010657歌舞伎座から徒歩数分の松竹株式会社の本社が入る「東劇」」ビルにて、シネマ歌舞伎。
本日の上映は「法界坊」

P1010637

『法界坊』作品紹介

金と女が大好きな法界坊(勘三郎)は、どこか憎めない愛嬌あふれる乞食坊主。永楽屋娘お組(扇雀)に恋い焦がれる法界坊は、盗まれた吉田家お家の重宝"鯉魚の一軸(りぎょのいちじく)"をお組と恋仲である手代の要助(実は、吉田宿位之助松若(よしだとのいのすけまつわか)・勘太郎)が探し求めていると知ります。いい金蔓(かねづる)を見つけた欲深い法界坊に、永楽屋番頭の正八(亀蔵)や山崎屋勘十郎(笹野高史)らも加わり、鯉魚の一軸を巡る悪巧みが繰り広げられます。一度は道具屋甚三郎(実は吉田家の忠臣・橋之助)にやり込められ散々な目に遭った法界坊でしたが、お組の父永楽屋権左衛門(彌十郎)と松若の許婚の野分姫(七之助)らも巻き込み、さらに数々の悪行を行うのでした。

最後に今作の大きな見どころのひとつ大切所作事「双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)」では、法界坊と野分姫の霊が合体したお組そっくりな葱(しのぶ)売りの女(勘三郎)が、徐々に本性を現しながら変化に富んだ舞踊劇を魅せます。

笑いたっぷりのユーモラスな掛け合いから、歌舞伎の様式美まで、歌舞伎の世界を存分にお楽しみください。(シネマ歌舞伎 作品一覧「法界坊」より)

解説を読むと、「欲深い坊主の荒唐無稽な大喜劇、色と欲の争奪戦」となる。

文字で読むと、何だかそれほど見たいとも思わない内容なのだが、これを勘三郎を筆頭にベテラン役者や伸び盛りの役者たちが、平成中村座で身体をはった、ものすごいパワー全開の演技で魅せてくれると、お腹抱えて笑ったり、鳥肌立ちそうになったり、最期の最期は感動で涙が…。映像の中の観客もそのほとんどがスタンディングオベーションでありました。勘三郎の演技が、映像でしか見られない、という現実が悲しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月22日 (水)

ピアノの調律

2014/10/22

朝から雨。気温も低めで、11月下旬の気候らしい。
そんな恵まれないお天気の中、2泊旅行ぐらいのキャリーバッグをゴロゴロと引きながら、今年も調律師さんが来宅。
musicピアノの調律をお願いしました。

P1010636
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
音楽大学を出て、ピアニストを目指していらっしゃったのかもしれませんが、今は、ヤマハの社員さんで、その環境を有効活用?して、その後も継続してピアノを習い続け、毎年発表会等にも出ている、という、「生徒」という立場から見ても、私よりも遥かに(というより比べ物にならないデス)ピアノが上手な調律師さん(女性)です。
調律に約2時間、そのあと、コーヒータイムにして「いろいろおしゃべり」が結構楽しくて、この季節になると、連絡来ないかなあ、と待っているかちゃまたなのでしたhappy01
思えば、ブレイクする前に「のだめカンタービレ」の漫画のことを教えてもらったのも彼女から。
実際のところ、音楽大学という世界は「のだめ」っぽいですcoldsweats01
と言う、経験者の発言には説得力がありましたっけ。

今日は、「発表会で弾いた曲」の話題にもなり、調律師さんは、今夏の発表会で
ショパンの「華麗なる大ポロネーズ」を弾きました、と のことでした。
(「華麗なる大ポロネーズ」・・・映画「戦場のピアニスト」のエンディングで主人公が弾く曲です。)この曲は「アンダンテスピアナート」とセットになっていることが多いのですが、
そちらも一緒に弾いたのかと思ったら、時間が足りなくて、大ポロネーズだけ弾き、
秋風が吹いて(今頃)の〜んびりと「アンダンテ・・・」を、弾いてま〜す。と話してました。
先週末のシャネルホールのリサイタルのプログラムを見てもらって、
彼女(調律師さん)が、過去に、「ブラームスのラプソディを弾いたんです(ブラームスは弾けば弾く程味がある、まさに「いぶし銀」の曲)」って言っていたことあったので、同じ曲ですよね、と話題を振ったら、
「そうそう、かなり昔、弾きました、この曲note 1番も2番も・・・だけど、今弾け、と言われたらきっと全然弾けないです。発表会終わって次の課題曲を弾きだすと、時間の経過に比例して「弾けなく」なります」というので、
「ああ、私だけじゃないのね〜」
と安堵した次第empty

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月21日 (火)

季節限定マロンパフェと特製ゴールド大吟醸加茂鶴角瓶

2014/10/21

乳がんの治療が進み、不安定な日々から一段落した頃(放射線治療が終わった頃)から、隣り駅の近くにある、フィットネス(温泉付きspa)に通い始めました。

今では、ここでの友人や顔見知りの方々が出来て、今日はアクアビクスのあと、館内の食堂でお昼ご飯(もそうですが、目的は「季節限定栗入りパフェ」)を友人と二人で食べたのでした。
P1010630
このボリュームで、価格はなんと税込み¥420円
ソフトクリームは、バニラ・抹茶・ミックスの3種類から選べます。

黒蜜もかける、かけないが選択出来ます(もちろん、かけてもらったhappy01
パフェグラスの中は、玄米フレークと大ぶりの白玉がタップリ入っていて食べ応え、かなりありました。今日は、このカロリー摂取を念頭に置いて、プールではなるべくカロリー消費しようと頑張ったつもりですが、、食事にはビール(小ジョッキ)も付けてしまったし、また太ってしまっただろうなあ・・・(2年検診終えてから、喜びのsign02飲酒量、そして食欲の秋全開状態で、2キロ太りましたdown

P1010629
P1010631
食堂、という名の下に設定された価格はリーズナブルなものが多くて、今夏には「ごぼうの唐揚げ」にはまってましたhappy01。お弁当(620円)も手抜きせず作られていて結構いけますsign03友人と二人で、「ここが自宅からもう少し近かったら、頻繁に利用したくなるよね」」なんて言いながら、私は完食(v^ー゜)!!
季節限定が終わったら、パフェが、寒天ぜんざい、という品に代わるらしいので、今度はそれを食べようね、と次の目的が決まりました(笑)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
目的を共にする、この友人からもらったお土産がこちら
特製ゴールド大吟醸加茂鶴角瓶(180ml)

今年4月、来日したオバマ大統領が、東京都内の高級寿司店「すきやばし次郎」で安倍首相と夕食を共にしましたが、そのとき安倍さんがオバマ大統領にお酌している「日本酒」がまさに「これ」であります。
P1010632
96958a88889de4eae3e4e7e6e6e2e3e0e2e
わあ、素敵heart04
そして、純金箔入り、とあったのですが、その金箔がまた、オシャレlovely
P1010635
なかなかアップで撮るのが難しいのですが、桜の花を象った金箔です。ラブリーheart02
実は、この秋、かちゃまたは「日本酒」に親しもうと、本を買って読み始めたところなのでした。(読書まで肥満にリンクしている感じだけど・・・sweat01
一つは雑誌「Hanako」。そして、もう一冊は「入門書」です。
Img_0205
Img_0207
秋の夜長、これ以上太らないように楽しまねば・・・。

2014年10月19日 (日)

舞台&コンサートのダブルヘッダー

2014/10/18

2ヶ月前に予定されていたピアノリサイタルが奏者の都合で延期になり、この日になりました。午後6時〜。
本来(8月開催)ならば、オットと行く予定でしたが、変更後の日時では、それがムスコ2に代わりました。すると、ムスコからも、こんなのあるんだけど、と学生演劇を提案され、お天気いいし、じゃあ、と欲張って両方とも行くことにしたのでした。

演劇:某大学の小劇場にて
タイトル:「カッコ悪さの証明」
ベンチャー、家族、出会い系、そして「記者クラブ」
いろいろなことに振り回される日々の中、あの事件が起こる。
いつだってそう、何かあってから気付くことばかり。
向こう側にいるあいつと、俺の話。
(演目のチラシより)

なかなか面白かったです。プロになれそうな?役者さんもいました。
Img_0200










゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
そして、銀座に移動、18時から銀座シャネルビルにて、
ピグマリオンデーズ  リサイタル  演奏:池永 夏美
ピアニストの池永さんは20代後半女性。
彼女の体調不良による2ヶ月の延期ゆえに勝手にひ弱なイメージを抱いていましたが、そんなことはなく、しっかりと安定感のある演奏とお人柄で、しかもスピーチも落ち着いていて、その上、声が綺麗(低め)。まるでアナウンサーの声のようでした。
Img_0201
シャネルビル
写真はネクサスホールの入り口脇にある
大きな壁面に飾られた絵画
シャネルらしい雰囲気です。

本日のプログラム
1ハイドン :ピアノソナタ第59番 変ホ長調 Hob.XVI:49
2プロコフィエフ:バレエ「シンデレラ」から6つの小品  作品102
3ブラームス:2つの狂詩曲 作品79
    第1番ロ短調  第2番ト短調
4アルベニス:イベリア第3巻 第1番 エル・アルバイシン
5カプースチン:8つの演奏会用エチュード 作品40 第3番「トッカッティーナ」
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
アンコール:スクリャービン:左手のためのノクターン
ブラームスのピアノ曲の中では、彼の円熟期の最高傑作、と言われる「2つの狂詩曲(ラプソディ)」を、初めて生演奏で聴くことが出来て、とても幸せ気分heart04

カプースチンの曲というのはジャズとクラシックが融合した魅力的な曲でした。

そして、アンコール。
左手だけで弾くピアノ曲の完成度の高さに驚き〜wobbly です。
「左手」が自由自在に動き、「歌える」能力こそがピアノを弾く上で重要なのだsign03
と改めて「目からウロコ」の気持ちでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月15日 (水)

映画「恐怖の報酬」(新・午前十時の映画祭)を見る

2014/10/15

10月も折り返し点にあたる本日、水曜日でもあったので外出のついでに映画を・・・
と通常ならば、「水曜レディースデー」を選ぶところ、敢えて、今年一度も足を運べていない
「第二回  午前十時の映画祭」(デジタルで甦る永遠の名作)
を見てきました。
今年の4月〜来年3月まで、毎朝10時開映/各作品2週間上映[料金:一般¥1000/学生¥500]
P1010625
この企画の主催は、一般社団法人「映画演劇文化協会」というものなので、全国で上映されているようです。
今期(第二回)から、日本映画も初登場のようです。(ちなみに、次回上映は、三國連太郎やや高倉健サンが出てくる「飢餓海峡」(1965年)作品)

今日見て参りましたのは、60年以上前の
1953年制作「恐怖の報酬」というサスペンスドラマ(主演:イブ・モンタン)
長い映画(131分)でしたが、サスペンスだけに、全く眠くなることなく、結末まで見終えました。
(以下、ネタバレあり)
P1010626

ストーリー(Wikipediaより)[編集]

ベネズエラの場末の街ラス・ピエドラス。そこは職が無く、食い詰めた移民達が日々何もすることもなく暮らしている。マリオ(イヴ・モンタン)もその一人であった。そこに、ホンジュラスからジョー(シャルル・ヴァネル)がやってきた。マリオとジョーは同じフランス人、意気投合しながら遊んでいた。

そんなある日、500Km先の油田で火事が起きた。石油会社は火を消し止めるためにニトログリセリンを500Km先の現場までトラックで運ぶことに決めた。安全装置のないトラックでニトロを運ぶのは命がけである。そこで街の食い詰め者に2000ドルの報酬で運ばせることにした。

選ばれたのは、マリオ、ジョー、ルイージ(フォルコ・ルリ)、ビンバ(ペーター・ファン・アイク)の4人。彼らは2台のトラックに分かれ、500Km先の目的地に向かう。

道中は洗濯板のような悪路、転回困難な狭路、落石などいろいろな障害が待ち受ける。マリオと組んだジョーは怖じ気づいてしまい、運転はマリオ任せにして、何かあるとすぐに逃げ出す。「何もしないで2000ドルか」となじるマリオに対して、ジョーは「この2000ドルは運転の報酬だけではない、恐怖に対する報酬でもあるのだ」と答える。

彼らは500キロ先の油田に無事たどり着けるか? その後の運命は?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今も石油の産出国として有名なベネズエラが舞台。とはいえ、20世紀半ばの中南米の暮らしは大変貧しく、映画の冒頭の映像が「ゴキブリ数匹、とボロボロのランニングシャツ姿の下半身裸の少年の映像」「砂漠(土漠?)で暑さと貧しさで気持ちのやり場のない人々の暮らしぶり」というのが目に焼き付きました。
今の時代も、難民化したイラクやシリア、またエボラ熱が拡大しつつあるアフリカなどに暮らす人々の生活環境は悲惨な状況であったりしますが(映像では見ていないけれど、多分、北朝鮮も)、日本だって、100年ほど昔は、一部の特権階級の人々を除けば
、経済状態、衛生状況など、暮らし全てが、今の日本と全く違っていたわけです。
映画の中の主人公たちは、報酬の2000ドルのために文字通り命をかけてハンドルを握ります。
当時の2000ドルの価値(相場)が想像できるような場面がありませんでしたが、
今日のドル相場は107円/USドル、ですから、¥214,000です。(少ないね)

マリオとルイージが共同生活しているところへ、ジョーがやってくるところからストーリーが始まります。
彼らの名前だけ聞いていると、スーパーマリオブラザーズ、を思い出してしまうのですが・・・、
もしかして、この映画から「採った」sign02のかしら。
すくなくとも、ルイージの故郷はイタリアという設定で、彼の風貌は、コロンとした体型・鼻の下のヒゲのモコモコ感・ハンティング帽愛用、とまあ、本当にゲームのマリオに似ているなあ、というのが第一印象でした。(ちなみに、マリオ役のイブ・モンタンは全然似ていない)

ニトログリセリンをたっぷり積んだトラックの500キロの行程は、ハラハラドキドキの連続です。
実は、この映画を見るにあたって、ネットで予習していたつもりが、同じタイトルのリメイク版のことを読んでいたのに、上映開始後に気付く始末でありました。(リメイク版の登場人物の名前にはマリオもルイージもいませんでした)
リメイク版(1977年)の監督は、映画「エクソシスト」を手がけたウィリアム・フリードキン氏。私が中学生の頃、エクソシストは当時の映画の話題をさらっていましたから、その監督の作品なら、きっと面白そう!!とそそられたのがきっかけでした(上映時期から考えれば、こちらの作品だって「名作上映」になり得る代物)。
その「映画のポスター」には、ニトロを積んだトラックがボロボロの吊り橋を渡っていて、迫力ありまくり(この時代ってCGとか無いよね?)。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
今日の映画では、狭いカーブの斜面で切り返しながら進む際に、トラックが転落寸前になる、という展開と、ヌカルミ(しかも水ではなくて原油の池状態)脱出が2大ピンチの場面でした。
人間、火事場の馬鹿力、とはよく言ったもので、登場人物の4人がそれぞれの個性を生かして、「火事場の力?」で500キロの行程を火災の油田へ向かいます。
結局、生きてゴールに辿り着けたのは、マリオだけ。
死んだ相方分の報酬も上乗せされた4000ドルの小切手を手に入れ、喜び勇んで、マリオは、銀行が閉まらないうちに戻りたい、と
積み荷無しのトラックに乗って、来た道を引き返します。
喜びのあまりの、ジグザグ運転&軽いトラック、これが災いして、行きはあれほど慎重に運転して来た山の斜面のカーブを曲がりきれずに、トラックは転落炎上し、結局、誰一人「報酬」を手にすること無く、この映画は終わります。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
8月に大人の新感線「ラストフラワーズ」を観に行きましたが、その中で、小池栄子が
歌ってた歌詞の内容(うろ覚えだけれど)が、映画のラストを見たときに思い出されました。
歌の内容は、
「私、神様を恨みます、神様は人間をなんでこんな欠陥品にお造りになったの
?仕事、雑じゃない?」
というような感じなのですが。

heart01
個人的な好みの中では、サスペンスは好きな方ですが、先月の映画「フライト・ゲーム 」にしても今日の映画にしても、「ドラマ」としては劇場では楽しめますが終わってぐったりdown、最近はもう少し軽い物の方が見終わった後が良いことに気づき、これからは「サスペンスコメディー」好き、という路線に修正しようかと思いました(笑)。

午前十時の映画祭、サスペンスコメディーは、12/27~1/9(2015年)に「シャレード」(オードリー・ヘップバーン&ゲイリー・グラント)が予定されているようですので、また見にこなきゃ!?happy02

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月14日 (火)

(o^-^o)こういうの楽しそう(歌舞伎)

2014/10/14

芸能関連のニュースで知りました。

異色4人による「六本木歌舞伎」が実現

時事通信 10月14日(火)19時12分配信

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと中村獅童さんが、来年2月、東京・六本木で新作歌舞伎を上演することを発表した。脚本家に宮藤官九郎さん、演出には映画監督の三池崇史さんを迎える。=14日、東京都内

View0018023460

この写真の4人は、全員羽織袴姿ですが、左端はクドカン!?右端は監督(三池氏)ですよね。

そもそも、私の歌舞伎との接点は、家から近い(歌舞伎座や明治座よりは、という意味)

渋谷Bunkamuraシアターコクーンでのコクーン歌舞伎  (2012/6月「天日坊」原作:河竹黙阿弥、脚本:宮藤官九郎)から、というのもあるので、クドカン脚本作品は、是非見てみたいものです。中村獅童さんが、実物見てつくづく「歌舞伎役者として魅力的」だなあheart02と実感したのもこの時の歌舞伎。

チケット取るの、またきっと大変そうだなあ・・・

上演する舞台の「EXシアター六本木」にもまだ行ったことがないので、それも含めて

興味津々であります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月13日 (月)

ボストン美術館 浮世絵名品展「北斎」(上野の森美術館)

2014/10/13

台風19号が九州に上陸し、日本列島の真上を進み行く天候の連休最終日。
もらったチケットを消化するには「この日しかない!!」ということで、オットと連れ立って、上野の森美術館まで行ってきた。
この展覧会のキャッチフレーズ
「偉才、極彩、北斎。」
となっていて、
驚異の色彩、抜群に美しい北斎、ボストンから来日!
とチラシにはありました。
台風がこちらに向かっているとはいえ、交通機関は通常運行。てっきり電車で行くのかと思っていたら、車を運転したいというオット の希望で、車で出発。
首都高ガラガラで予定より早く到着。
P1010622
とここまでは良かったのですけれど、
P1010623
開館前に到着したら、すでに入館待ちの人の列が・・・。
考えることは皆一緒。
「台風の前にやれることはやってしまおう!」でしょうか。
入館前の係員からの注意事項に『「長い傘」をお持ちの方は、入館の際に、傘立てにお預けください!!長い傘の持ち込みは禁じられております。』
とあり、折りたたみの私はセーフ、オットは預ける手間が発生。
「雨の日の美術館に来るときは、折りたたみにしたほうが便利だと、ひとつ利口になった」と言ってました。たかが傘、出端を挫かれた、というほどのことではないにしろ、、この天候、この混雑、に「ササッと見ようぜ!」と提案されてしまい・・・。
(実はこの北斎展、我々も「もらいものチケット」ですが、実家も別ルートのチケットが来ていて、母親から誘われていました。この展覧会の音声ガイド等のナビゲーターが「市川猿之助」なので、楽しみにしていたのに〜down、「音声ガイド」は、次回、またお義母さんと二人でゆっくり聞けばいいんじゃないsign02そうしなよ!!  と(次回母と来る日は、休館日の貸し切りデーです。でも、貸し切りの日は逆にもっと混んでいる可能性もあるよねえ・・・。)ということで、猿之助の声を聞きながら館内を巡る楽しみは次回に持ち越しと相成りました(残念)。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
ボストン美術館には、約5万点の浮世絵コレクションがあるそうで、その多くは近年までほとんど未公開だったということです。そのため、保存状態が極めて良好。いま摺り上がったかのような鮮やかな色彩を放っています(解説より)

そして、この保存状態を維持するため故か!?P1010621
展示作品の「照明」が結構暗めのものもありました。版画の 作品は、元々「大きさ」が小さい(A4やB4サイズぐらい)ものが多く、それを覗き込むように観客が大勢いるために余計そう感じました。
今回の展示は140点だそうですが、要所要所の作品解説のみしか録音されていない、猿之助音声ナビ、そのものが約35分間もあるようです。次回は、覚悟してじっくり見たいものです。
happy02
昨夜、美術館のホームページと葛飾北斎についてのWikipediaを読んで行きましたが
つくづく、天才とは「紙一重」なんだなあ、と思わずにはいられませんでした。
健康管理とか経済観念とかそういうものがゼロ、という北斎があの時代に90歳まで生きた、という事実そのものが、彼の生命力や意志の強さを感じさせてくれます。
似たもの同士の「血を分けた娘」の存在も、実は大きかったのでは?と思うのですが。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月12日 (日)

舞台出演者 手形レリーフの写真

劇場近くの中学校の脇に、手形レリーフが展示されていました。

彩の国  シェイクスピア・シリーズとは
彩の国さいたま芸術劇場において、シェイクスピア作品 全37作品を上演する目的で企画された。蜷川幸雄 芸術監督・監修のもと、1998年(平成10年9から上演が開始されたもの。
P1010595001
P1010596001
P1010597001
P1010598
P1010599
P1010600
順に、
蜷川幸雄、
吉田鋼太郎、
阿部寛、
松坂桃李、
市川猿之助、
高橋克実

2014年10月11日 (土)

ジュリアス・シーザー(彩の国さいたま芸術劇場20周年記念)

2014/10/10

術後2年の個人的ご褒美happy01heart04 、として入手したチケットで。蜷川演出のジュリアスシーザーを観てきました(チケットはなかなか入手出来ず、結局ヤフオクで落札したもの:昼の部2階、最前列)
P1010609
こちら劇場入り口のポスター
主なキャストの4人は・・・
ジュリアスシーザー=横田栄司
ブルータス=阿部 寛
キャシアス=吉田鋼太郎
アントニー=藤原竜也
・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━
タイトルのシーザー役、横田栄司さんは、
 文学座所属の舞台中心の俳優。
この人を初めて知ったのは、2009年秋のシアターコクーンでの舞台「ユートピアの岸へ」という阿部寛主演の9時間にも及ぶ長時間舞台。(ブレイクする前の長谷川博己を知ったのもこの舞台)
子育て一段落&誕生日、ということで、千秋楽のチケットを取って観に行き、ここから私の中年期以降の「劇場好き」人生が始まりました。長谷川博己は若くてイケメン&演技上手で、すぐ印象に残りましたが、横田栄司さんが記憶に残っている理由は、劇場で座席が隣り合わせになった女性が「横田栄司ファンで、秋田県から来ました」と言っていたから。(前の晩から東京入りし友人宅に泊まってそこから観に来たのだそうで、「見終わった後も電車が無いからビジネスホテルに宿泊して明日帰る」と言っていました。ファンってすごい)。私よりも一回り以上も若く秋田美人さん、落ち着いていて大人しそうな人でした。プログラム見ながら休憩時間に二人でおしゃべりしました。横田さんが載っているプログラムを持っているのは今回のジュリアスシーザーが3冊目ですから(もう一つは昨秋、見切り席で見た「ベニスの商人」)、たった3度で判断するのは誤っているかもしれないけれど、彼は文章も上手いです(素人にも判りやすく感情移入しやすい)。 シーザーは声が貫禄あって特に良かったclub
さて、ジュリアスシーザー、というタイトルであっても、シーザーは割合早くに殺されてしまうので、この舞台の事実上の主役は阿部寛のブルータス。
・‥☆・‥☆・‥☆
sharp
☆阿部寛=ローマ人。これは、映画「テルマエ・ロマエ」がヒットしたことで言わずと知れた、ピッタリ感happy01
sharp
☆吉田鋼太郎=朝ドラ「花子とアン」の加納伝助役が生かされている性質の配役が観ているこちらに心地よく、キャシアスなんだか血の気の多い九州男児なんだか判らなくなるくらい上手かった。阿部ブルータスに劇中で『ごきげんよう』って言われてました(笑)
sharp
☆藤原竜也=敬愛するシーザーのために民衆の心を惹き付けて形勢逆転させ、弔い合戦をする、という難役アントニーを演じる。戦闘シーンは、「るろうに剣心」で身につけた技でバッチリhappy02いちいち決まっていて惚れ惚れするし、目力が強〜い 。想像していたよりも大きくて男っぽい役者さんでした(それも演技?)
とまあ、主演の4人が先ずは演技に長けています。(以下、ネタバレあり)
P1010603
P1010606
さいたま芸術劇場は開館20周年を迎えたそうです。
開演3日目(10/9は休演)ということで、
ロビーは、出演俳優さん宛ての盛り花でいっぱいです。(吹き抜けの2階には、ユリとバラの香りが強く漂っていて、休憩時間と終演で重たい扉が開くたびに、花の香りがフワーっと立ちこめて、思わぬ恩恵に浴しましたtulip
P1010619
アップにするとこんな感じcamera
P1010618
阿部寛さんはCMにもたくさん出ているので、企業(JAL,コカコーラ、積水化学、三菱銀行、テレビ局等)から届いた盛り花が隙間無く並べられていて派手で豪華。(映画「ふしぎな岬の物語」制作委員会からのもありました)
P1010610
こんなに花だらけだと、逆に、「白い花だけ」というのが目を引く。
こちらは、ヘンリー四世で共演した松坂桃李くんから吉田鋼太郎さん宛てです。(吉田鋼太郎さん、若い男性からも好かれてるようです。藤原竜也くんもプログラムに「稽古後に時間があるとき、鋼太郎さんにお願いして個人稽古をつけてもらいました」とあった。)
P1010611
映画監督の是枝裕和氏から阿部寛さん宛て。監督の名前の方が、文字フォントが大きい、という点で、目立ってた(笑)。是枝監督、大好きです。
他にも沢山ありましたが、本題に入れなくなるのでこれで終わり。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
舞台は、見事な大階段で出来ています。舞台の高さから客席床面までも、その調子で3段ほど付けて見渡す限り、グレーの階段(舞台の上は17段)、という舞台。 
ここに、開演時刻前から、三々五々、ローマの庶民風の衣装をつけた俳優が荷物を置いてはよっこいしょ、みたいな感じで階段の上から下までバラバラに座り日常生活のひとコマのようにしていた・・・と、大音(ブザーだか銅鑼?のような目覚まし音)と共に、そのうちの10数人は庶民服を脱ぎ捨て帽子は投げ、あっという間にローマの執政官たちに変身、その場で一同礼、をします。(拍手喝采)そして二手に別れ客席の間の階段2本の道をズンズン後方へ進み行く、という「さっきまで階段に散らばっていた大勢が一気に観客の間を縫って舞台後方へ去る」カッコイイ始まりで思わす大興奮(蜷川演出は始まり方がカッコイイ)。2階席の手すり越しに見下ろしていた私の真下を、ブルータス(阿部)やキャシアス(吉田)が通り、もう一方の階段をアントニー(藤原)が、肩で風を切って進んで行く様に
「おおッー」と一気に引き込まれました。何だか「ヤラレタ!」っていう気分。
この舞台装置(オール階段)は、劇中に登場する民衆が、劇場の観客に重なるように作られていたのです。なるほど、よく考えられているものです。シーザー亡き後、ブルータス、そしてアントニーが民衆に向かって演説しますが、そのコトバがそのまま客席へと広がるという仕組み。(役者冥利に尽きるかも?)
後半、フィリパイの戦いの時には、巨大な赤い月が背景として出てきますが、これが先日の「皆既月食」そっくりで、美術担当はそれを計算済みで入れたのかと思ったほど。背景効果で、例の大階段がちゃんと戦場の丘に見えるから不思議。
それとつくづく「衣装」がゴージャスsign03 。後で、担当は誰かと調べたら、小峰リリーさんでした(初期の松田聖子さんなど、最近では劇団新感線など担当)。いわゆるローマ人らしい衣装に、俳優たちが格好良く見えるようにし(裸の胸に派手な胸飾り、下半身には深紅色を履かせる。またそれを着こなせる俳優たちが素晴らしいのでした)
下半身の赤は、歩いたり動くたびにチラっと見えて素敵なだけでなく、シーザー暗殺の際、取り囲んだ全員の白い衣装(ローブ)が鮮血に染まるという場面以降、この赤い衣がものすごく効果的になること、そして15分休憩後、返り血が乾いてガビガビになった白い衣装のまま出て来たのには驚きと共に、物語内での時間経過が上手く合致し、シーザーの血はキャシアスがアントニーの顔や衣服に意図的に塗りたくる、という展開もあって、血なまぐさい、男の戦いが始まることを観客は視覚に訴えられるという仕組み。
そうした面々に宛て書きしたわけではないとは思うけど、ストーリーの後半は、まるで日本の武士たち(戦国時代ではなく江戸末期)を描いているかのようで、追いつめられていくブルータスとキャシアスらを見ていると、壬生義士伝や新撰組の末期を思い出しました。(日本人が演じるからでしょうか?)

ブルータスが主役なら、キャシアス役の吉田鋼太郎はこの物語全体のキーマンで、彼のセリフが重要ポイントでしたが、さすがに舞台役者!!、早口でも良く聞き取れるflair ブルータスとの議論(口論?)場面ではイスを投げ飛ばしたり、大きなテーブルひっくり返したり・・・寺内貫太郎か星一徹状態で、またそのイスやテーブルのひっくり返り具合が実に上手(これも練習するのかなあ?)。上演3日目にして客席の間に入り込んでのアドリブが出来ている(からまれて抱きつかれた女性の観客いいな〜今夜は眠れないだろうなあ)。
「花子とアン」放映中
、NHKスタジオパークという番組に、朝ドラの音楽担当者:梶浦由記さんが出演、劇中の役者さんで好きな人は?と聞かれ「ダントツに吉田鋼太郎さん」と即答していました。舞台でこれだけ安定感のある演技が出来る、ちょい悪ふうの中年男。モテるわけだよなあ、と改めて納得。これからも、テレビや舞台でちょくちょくお目にかかりたいものです。
演出の蜷川氏がプログラムの手記で、「・・・そして藤原竜也。彼は今回、これまでの演技や手法では演じきれない役と表現に直面し、あえいでいる」と述べている通り、見た目とセリフのない戦闘(チャンバラ)シーンは良いのですが、「策略家で弁舌巧みなアントニー」となるには、なんだかセリフに深みが足りない感じでした。
といっても、対するブルータス役の阿部寛がとても上手かったか、というと、う〜ん?それほどでもないような・・・個人的には、TVドラマの「ドラゴン桜の弁護士役」や「HEROの検事役」がちょっとダブって見えそうな感じ。まだ3日めで、セリフをカムところもあったしね。
それにしても、この作品の中心は「男たちの権力闘争」です。
「男性は理論や思想のために生きていて、女性は生活や愛情のために暮らす」
と聞いたことがありますが、男と女は違う生き物なのだなあ、と今回もシェークスピアに教えられました。
P1010620


 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月10日 (金)

十月花形歌舞伎(新橋演舞場)

2014/10/09

この秋、市川猿之助は、2ヶ月連続で復活通し狂言、に挑んでいます。
亀治郎時代から好きだった役者さんの、この公演を見逃すことは出来ませぬ・・・。
かといって「歌舞伎」はチケットが高額(1等席で¥14000、最低の3等B席で¥3000)。庶民の私には、この金額なら・・・、食費や映画、ランチ代金に置き換えて考えては
ため息despair・・・になるような価格であります。
そこで、いろいろ調べて見つけたのが、「公益財団法人:都民劇場」の会員になって、4割引〜半額近い料金で観劇する、という方法。
今回初めて、このチケットで観劇。日時も限られますし(いくつかから選ぶけれど)、1等席といっても花道の横とか中央真ん中、とかではありませんでしたが、(前から10列目、右寄り)、これはこれで充分楽しめました。
少なくとも、私の周辺は「都民劇場会員」の方たちばかりで、右隣りの2人、左隣りの1人はそれぞれ「お一人様」で来ている、50〜60代くらいの女性で、私を含めてみなおばさんbleah。「おもだかや」好き、あるいは「猿之助」好き、「歌舞伎」好き、という共通点があるオバさんたちが、5時間も一緒に過ごせば、会話なんて徐々に出来てくるものなのです(笑)
P1010585 P1010588
ちゃんと調べなかったのが悪いのだけれど、本当に開演から終演まで5時間sign03
演目は「通し狂言 獨道中五十三回駅(←本当は駅という字の旧字体)[ひとりたびごじゅうさんつぎ]
鶴屋南北作品の復活で、三代目(現、猿翁)の代表作「四十八撰」に入るもの。
東海道中膝栗毛の弥次喜多こと弥次郎兵衛(やじろべえ)と喜大八(きたはち)が出てくる十返舎一九の滑稽本があるが、当時の人気者の二人を狂言回しに使って、お話しは「お家騒動」と「仇討ち」を絡み合わせ、善玉、悪玉、が入り乱れ、そこに化け猫や宙乗り、水中での立ち回り(本水使用)、そして猿之助の早替わり(8月の勘九郎に負けてないsign01)という、もうてんこ盛り過ぎて、見ているこちらも体力要るなあ(見てるだけなんですけどね)という、ものすごいお芝居でした。
前回の歌舞伎で「イヤホンガイド」を使ってみたら、非常によく判るので気に入って今回も使用(都民劇場の割引券付きhappy01 )。このガイドさんの話しによると、今夜の演目は、
「ないまぜ狂言」(要するに「ごった煮」)、鍋でいったら「闇鍋」(趣向は面白いが支離滅裂)と評されているものなのだそうです。
さまざまな歌舞伎の有名場面を模した「シーン」を演じていたようです。(歌舞伎鑑賞歴が浅いので全然判らないdown)これは、今で言う、「テレビのお笑い番組の物まねシーン」で、フジテレビの「めちゃいけ」や「バカ殿様」などでヒットした「番組を真似てお笑いにする構成」に当たるのではないかな。江戸時代の上演当時は「大受け」だったことでしょう。
53次だから53幕。
簡単に言うけれど、「幕」担当している大道具さんも本当に大変だったと思う。
そして何よりも、大滝での大乱闘。滝の幅が、歌舞伎座のそれより倍以上広く、ゆえに使用した「水」の量も、ものすごく、多いときには10人近くがビショビショになって滝の中でチャンバラしていました。
猿之助の早替わり・・・
勘九郎の早替わりも鳥肌ものでしたが、それは、人格を変えて出てくる凄さ、でした。(8月納涼歌舞伎「怪談 乳房榎」
あの時は与太郎のようなボケ役で階段降りていき、カツラと衣装を変えて別人で登ってくる時が一番すごかった!! 同一人物(勘九郎)であることは間違いないのに、セリフだけでなく身にまとうオーラをガラッと変えてました。(多重人格者演じる大竹しのぶみたいです) こんな役者と結婚したら、きっとすぐに騙されちゃうだろうな私。
一方で、今日の猿之助は 、男にも女にも自在に変わることを含めた「マジシャン的」な
早替わり 。舞台や花道で「早替わりやってるで〜」「もし状況が許されるなら、観客にウインクしちゃうぞ」みたいな雰囲気の猿之助の早替わり。(鳥肌ものの勘九郎のとはまた違った早替わりでしたが、彼の早替わりも本当に素早いので見応え十分)
着替えの早さは誰に変わるにしても、スタッフが構えてくれているから、いいとして、
「顔」は白塗りメイクなので、そうそう簡単に書き換えられませんよね。
どうなっているんだろう??とオペラグラスで何度も見ているうちに、
気付きました「眉毛はちまき」
眉毛を顔には書かず(白く塗りつぶし)
眉毛を書いた、マスキングテープのようなものを目の上に貼っていました。
きっと、かなりのスグレモノだと思います。
朝日新聞9/25(木)の夕刊に、この歌舞伎のことが掲載され、その中で猿之助は、こう語っていました
(・∀・)
2012年の襲名前から、意欲的に「四十八撰」に取り組んできた。「有名な古典はやる人がいっぱいいる。「四十八撰」は僕しかいない。歌舞伎という百貨店に色々な商品が並んでいることが、表現を豊かにする、と僕は思っている」

自身のハードルをより高く設置し、それに挑んでさらに高みを目指しながらも、元気で明るく、踊りの上手な役者である市川猿之助。おもだかや!!  来月も観に行くで〜heart04
P1010587
P1010591
半年ぶりの新橋演舞場(半年前も猿之助のスーパー歌舞伎を観にきたのでした)
P1010593              上演中は撮影禁止なので、歌舞伎びと、ドットコムより
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
P1010590

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月 9日 (木)

映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」を観る

2014/10/08

P1010572
家を早く出て、病院行く前に映画を観る。
以前から気になっていた「アルゲリッチ」のドキュメンタリー映画。
東京では、渋谷Bunkamuraの「ル・シネマ」でのみの上映のようで、しかもこの映画館は
観覧料金¥1,100円のサービスデーは、水曜ではなく「火曜日」。
***━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
今月の火曜日はことごとく予定で埋まっているため、諦めて今日のチケットをオンライン予約。3日前の時点では、まだまだ空いていましたが、今日実際に映画館に着いてみると、大混雑で満席(チケット購入の列も沢山並んでいて、見終わってロビーに出て来たら、この次の回は既に完売満席、そしてその次も、もう残り僅かになってます、と係員がお知らせしてました。¥1800円の日でこうなのだから、サービスデーは、もっとすごいことになっているはず・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
以下、ネタバレありです。  
P1010575
アルゲリッチには3人の娘がいます(3回結婚しているので父親は全員違う娘、というこの時点で凄い!)。このうちの末娘ステファニー、が撮りためた映像を基に制作したドキュメンタリー、ということですが、
原題は「bloody daughter」
いつも思うのですが、外国の映画に字幕付けてロードショウしてくれるのはいいけれど、タイトルを「日本人好み」に変えて、結果的に良くなくなる(悪くなる)ケース、多いと思います。今日の映画も原題のままで良かったんじゃないかと感じました。
 

P1010574

アルゲリッチ は世界的に有名ですが、日本との関係も深い(とりわけ九州の大分県別府で定例の音楽祭を開いています)。美人かどうかは、それぞれの主観にもよりますが、アップでも「申し分なし」、という程の美しさではない、んじゃないかなあ?。南米出身でユダヤ系の血が入っている顔立ちだったら、こういう人って割合見かけそうな印象です。
 
情熱的で自由で奔放。アナと雪の女王の主人公が「ありの〜ままに〜」と唄っていましたが、現実にそれをここまで実行出来ている人間がここにいた!!って感じです。彼女の天才と強さが、この生き方を支えています。
メディアの取材をほとんど拒否し、気に入らなければピアノコンクールの審査員席から「ヤーメタ!」と帰国したり、機嫌が悪いからコンサートをドタキャンしたり、とまあ、普通の神経の持ち主なら出来ないことをやってのける彼女。世の中というのは、出過ぎる杭は打たないのですね。「真の芸術家とはそんなもんだ」って受け入れているわけです。
アルゲリッチの演奏(コンサートや録音会場のものではなくても良いから)をもっと聞きたかったのですが、そこは、土素人のようなビデオ撮り。あまりに期待はずれでした。
ただ、若い頃のアルゲリッチが演奏する姿がアップで見られます。「若くてスリム、顔つきが武士のようでカッコイイ」。でも、今の彼女を見ると、画像というのは残酷だなあ、とも。
身内の撮影ゆえに「気取らない映像」、という微笑ましさを差し引いても、あらららら、という映像としては、
・メガネを外して、はあ〜っと息を吹きかけ、すぐに洋服の裾で拭く姿(いつもやってます、というようななめらかな動き)
・リハーサル?か何かのさい、荷物(素材はいいけれどエコバッグのような)2つをゴソゴソゴソゴソやった挙げ句、探していたのが、なんと「バナナ」。周囲におかまい無しに皮むいてもぐもぐ食べて、ゴミ箱とはちょっと違うところにポイと皮捨てるところ
・リサイタル本番、イスにどかんと座ってすぐ弾きだす姿(弾き終わって立ち上がるとイスが曲がっておかれていて、そんなのお構いなしにさっさと引き上げてくる粗っぽさ)
彼女のCDはショパン(ソナタ)を1枚だけ持っていますが、なんとなく、ギラギラしていて早いテンポ、という印象が、この映像で何だか妙に納得でした。(弾く技術はさすがです。もっとたくさん見たかった〜)

このように「清楚」というコトバの真反対にいるようなアルゲリッチ。
黒い長い髪、はご自慢だったのでしょうが、まだ、真っ白にまで至らず、
お手入れしたり、まとめることもきっとしないのでしょう、ずうっと見ていると清潔感に欠けるおばあさん、でした。(でも、芸術家、ということでオッケーなんだろうなあ)

彼女が、普通でない家族を選んだのか、結果的にそういう人々が今日までのアルゲリッチを支えています。2番目の夫が、指揮者のシャルル・デュトワ、だとは知りませんでした。
ドキュメンタリーの映像の凄さは、彼らの日常生活で話している「会話」そのものを録画していること。
会場から笑い声があがるような発言(発言内容が矛盾だらけだったり、あまりに常識無かったり、えっ、そこでそう言うの?みたいな類い)がアルゲリッチや元夫から聞けて、
「 スターを支える皆様、お疲れ様です」と言いたくなった。
ありの〜ままに〜生きる人々、はフォローする人々あってこそ生きて行けるのですね。
この映画は、アルゲリッチファンに捧げる映画だったと思いました。
映画の中で、彼女が気になる発言をしていました。
「私は、どの作曲家よりも好きなのが『シューマン』。シューマンは本当に素晴らしい」
アルゲリッチのシューマン、聞きたくなった(CD探さなきゃeye

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月 8日 (水)

術後2年検診(その3) + 皆既月食

2014/10/08

本日の検診メニューは、腹部エコー(検査4時間前から絶食)。これに1週間前の結果と合わせて、ドクターの診察。そして今回恐らく最期となるリュープリン注射です。
薬による副作用?で、白血球数と中性脂肪の数値が「ややイエローっぽい」らしいそうですが、結論は・・・「2年目検診においては異常は認められません」と言われ、クリアーimpact
であります(◎´∀`)ノ
担当のドクターは、いつもと変わらぬ「明るくてニコニコっとしている」太陽系(と私が命名した)そのものでした。今日は、診察待ちも混み合っていなくて(一時、30分待ち、と出ましたが、私の診察時には、時間通り、に戻っていました)心身共に先生&患者がリラックスした感じです。順番、私の前の人(乳がん患者ばかりだと思う)は、「じゃあ、先生、また来年!!」と言いながら嬉しそうに診察室を出て来て、私と目が合ったら、聞くともなしに「私ねえ、乳がん手術して今月で10年目なの。」と教えてくれました。今月で2年目の私の、なんと5倍の時間を過ごした方だったのでした。
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
これからも、ずうっと通うことになる、であろう、この病院の外来棟。
建物の構造が吹き抜けトップライトで全体を温室のような造りにしていて、エコロジーガーデン(Ecology garden)を採用しています。エコロジーガーデンとは、NASAのウェルバートン博士を中心に研究されたシステムで、エコ・プラント(室内空気を浄化する植物)をエコ土(活性炭配合の土壌)で育てる鉢を各所に配置しているものです。
どんな植物かといえば、ベンガルゴム・バッサイヤ・ガジュマル・アレカ椰子・ベンジャミン等々。
P1010576
この建物およびエコロジーガーデン、
かなり気に入ってます。
真似しているわけではないけれど、
我が家でもベンジャミンは室内で育てています(笑)
そして、今日は、2014年では、天体観測で一番話題になる「皆既月食」
2年目クリアー、という個人的レベルで(ガッツポーズしてもいいかも)scissors 、という出来事に安堵と感謝の気持ちで、夜はベランダでひとり「月」観察しました。
P1010582
P1010584
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
秋の月というのは、毎年思うけれど、本当にビューティフルであります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月 6日 (月)

術後2年検診(その2)

2014/10/06

台風18号が浜松から上陸して関東地方に向かっていた今朝、大雨の中、9時診察の予約があるがゆえに、病院へ・・・。
電車は動いていましたが、京王線は遅れ気味・・・ものすごい混雑で、バッグと傘がラッシュの勢いで身体から離れていきそうでしたsweat01(停車した隣り駅でとりあえずドアから外へ出たら、車内の足元にパッケージ入りコーヒー・・・コンビニなどにある「マウントレーニアコーヒー」」のような容器入り・・・が未開封で転がっていて、乗降客が踏みつけはしないまでも、知らないで蹴っ飛ばしながら乗り降りしていて、それが円筒形の缶と違って、動き方がまっすぐでないがゆえに、気になってずっと見つめてしまいました。この短い時間と空間では、誰も拾い上げられませんsweat02その後どうなった??)
病院へは、予約時刻丁度に到着。
受付済ませ、4階まで上がり、機械によるブロック受付(新システムでこれにより担当の先生が患者が待っていると認識するらしい)も済み、雑誌を読みながら待っていました。
が、担当のドクターの名前そのものが、掲示板に出ていませんsweat01
「台風で、到着が遅れている??」 まあ、仕方ないよね、この場合。
などと、今日はこの予定以外は何も無いので、ゆったり構えてさらに雑誌を読み続けていたら、看護師さんが「かちゃまたさーん!」と遠くから私の名前を呼ぶので、何事だろうと立ち上がり、雑誌やら、コートやら荷物まとめて歩き出したら、「先生がお待ちです。○ー△番の診察室に入ってください」と。
よく意味が判らず、とりあえず、指示通りに診察室のドアをノックして扉を開けたら、美人のK先生が、「おはようございます。台風の中、お疲れさまです」と言いながらイスをくるっとこちらに向けてニッコリheart04
本日の診察は、「放射線腫瘍科」
担当の先生は、院内留学していて、お目にかかるのは約1年ぶり。
前回(3ヶ月前)の診察時は、K先生の上司のM先生で、彼から
「次回は10月、K先生が、留学終わってまた復活しますから、担当変わりまーす」
と予告されていたので、お目にかかるの楽しみでした。
「留学、なんてコトバは良いけれど、一日中病院の地下にこもって『画像』と格闘していたんですよ〜」と笑って話してくれましたが、この一年で、なんだかさらに美人度がアップした感じheart04
中学高校時代、私自身は、これといって取り柄もなく、だからなのかヤル気も低迷して、「ダメ生徒ですわ・・・down」ってな感じでしたが、同級生(女子校だった)が真摯に勉強に取り組む姿(試験前など)、その横顔を見ている時などに「素敵〜lovely」と思ったりしていました、その感覚が蘇るようです。
この病院は今年に入ってシステムが変わり、M先生など、額に汗しながら、クリームパンのような手でキーボードを叩いていましたが、今日のK先生は、シャカシャカシャカ・・・と、ブラインドタッチでしかも細くて長い指、マニキュア無しだけれど美しい爪heart 「知的」な話しぶり・・・
見惚れてしまいました。
術後、2年経ったので、放射線科は今後、半年ごとの診察になるそうです。
来年の4月の予約を確認して診察終了。
これからは、K先生とは「春と秋」にお目にかかる関係となりました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
今日待合室で読んでいた雑誌は、婦人公論の10/22号
[特集]「ぴんぴん老後」と「寝たきり老後」の分かれ道
Img_0194
老後の必需品は
「健康」がまずは一番!!
体力作りこそ、継続は力なり。
地味ーに精進していく覚悟で。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

**病院のシステムは「電光掲示板」の故障ではなく、K先生は今期「月曜日の外来当番から外れた」んだそうです。ってことは、私のような何ヶ月も前の予約患者のために外来病棟に朝から来てくださっていたのでしょうか?? いずれにしても、先生方は「働き者」です。

2014年10月 2日 (木)

術後2年検診(その1)+女子会

2014/10/01

乳がん手術してから2年になる月に入りました。

手術したのは2年前の10月末でしたが、2年目検診は、今日に設定されました。

朝から病院入りして、採血、マンモグラフィー、胸のエコー、胸のレントゲン、骨シンチ(RI:ラジオアイソトープ)という核医学検査の5つを受ける。

今日は検査ばかりなので、ドクターに会わない=終了時刻が予想しやすい!!

というわけで、夕方から、女子会(退職した友人を祝うなどという「名目」)

コレド日本橋、まだ行ったことないので、ここに集まって3人で飲み放題付きのイタリアンで乾杯wine(しかも4時半からですhappy01 ワハハ)

P1010555 P1010553

P1010563

落ち着いたゆったり設計の建物で、飲食店も結構入っております。

早めに到着出来たので、日本橋を見学eye

日本橋について調べたところ、

慶長8年(1603)、徳川家康により最初の日本橋が架けられました。
翌慶長9年には、五街道(東海道、中山道、甲州街道、奥州街道、日光街道)の起点に定められ、江戸市中ひいては日本中で一番の繁華街として発展してゆきます。
日本橋の繁栄ぶりを表す「日千両」という言葉があります。一日に千両のお金が落ちる町、という意味で使われます。
日本橋には官許の芝居小屋があり、吉原があり、魚河岸があり、それをとりまく商人やプロデューサー、芸術家らが集まりました。
つまり、人、モノ、情報がここ日本橋に集まり、一大マーケット(市場)を形成していたのです。日本橋には衣食住を豊かに彩る、さまざまな江戸文化が生まれ熟成してゆきました。

(月刊 日本橋 より)

日本橋という橋を中心に形成されている昔からの街。歌川広重の日本橋 朝之景 でも有名です。「COREDO」の名前の由来は、英語で核を意味する‘CORE’と「江戸」’EDO’をつなげた造語です。

なるほどねえ、江戸時代は五街道の起点だったわけだし、昔から、商業中心地として栄えてきました。これからも、新しい日本橋が、商業の「核」となってより発展しますように、と名付けられた、というのには、なかなか感服しました。

P1010556 P1010557

P1010558

橋は上に高速道路が通っています。橋の情緒が消されてしまってちょっと残念。

4時半、夕方からの開店時間に一番乗りしたお店

スパニッシュ&イタリアンのお店「シロッコ」

P1010569

女子会が始まったら、写真のことなど忘れて飲んで食べて喋ってしまい、またまた料理の写真無しsign03  メニューだけはコピペで・・・(これで税込み¥5000happy01満足なり)

コース内容(全10品)◇

・ 生ハム盛り合わせ
・ 北海道産タコのセヴィーチェ
・ イベリコ豚タンとレンズ豆のヴィネグレット和え
・ スモークサーモン ルコラ添え
・ シロッコ特製ガーデンサラダ
・ ケイジャン・ポテトフライ
・ カマンベールチーズのフライ ジャム添え
・ 本日のパスタ
・ ピッツァ・マルゲリータ
・ 鶏モモ肉のグリル ハーブの香り

※※デザートプレートのご用意も可能です。お申し付けください。
※※お料理内容は季節や仕入状況により変更になる場合がございます。

飲み放題約50種類

  • ドリンクメニュー(全50品)ビール ワイン ウィスキー ウォッカ テキーラ ジン リキュール カシス、カンパリなどソフトドリンク

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »