Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« ピアノの調律 | トップページ | ヒューガルデン ホワイトビールと 名物の唐揚げ »

2014年10月23日 (木)

シネマ歌舞伎「法界坊」と歌舞伎座ギャラリー観覧

2014/10/23

月に一度の「シネマ歌舞伎」に、
歌舞伎座ギャラリーで開催中の「歌舞伎は旅する大使館」展を合わせて見て、
さらに遅めのランチ(イタリアン)を味わう、という盛りだくさんの一日を職場の仲間(厳密に言うと先輩方)と楽しみました。
歌舞伎座タワーの5階には、展示が出来るスペースがあり、
開催中の企画は、「歌舞伎ファンを世界に」というテーマでの展示。
P1010653
日本の歌舞伎の興行に関してはほぼ独占している松竹の創始者である大谷竹次郎が
「歌舞伎は日本の宝である」という信念を抱き、86年に及ぶ歌舞伎海外公演の足跡を展示にして取り上げたもの。
今日までに、世界36カ国、96都市、公演回数は110回に及ぶそうです。

New Yorkという芸術舞台の中心地での公演は、1960年以来挑戦してきたそうで、今年の7月の「平成中村座NY公演」は、
怪談乳房榎  でした。アメリカ人受けしそうですね。
世界の舞台に上がった演目(1990~2014)
での上演回数のトップ3は、「連獅子」「棒しばり」「藤娘」でした。衣装や小道具、カツラなどは本物が展示されていて、間近で見る喜びに浸りました(着物や帯の刺繍が素晴らしいsign03)これもきっと外国人受け良いと確信。
P1010655
会場内は撮影禁止だったので、配布されたチラシから撮った写真=藤娘の衣装に使われた「帯」」の写真。「ふ」というひらがなが使われた藤の花の刺繍が、何とも愛らしい。heart01

隈取り体験処では、梅王丸の筋隈(すじぐま)という隈取りを「描く」コーナーがありました。次のシネマ歌舞伎の時間が迫ってきたので、自宅に持ち帰り完成させてみました。
P1010658_2
P1010657歌舞伎座から徒歩数分の松竹株式会社の本社が入る「東劇」」ビルにて、シネマ歌舞伎。
本日の上映は「法界坊」

P1010637

『法界坊』作品紹介

金と女が大好きな法界坊(勘三郎)は、どこか憎めない愛嬌あふれる乞食坊主。永楽屋娘お組(扇雀)に恋い焦がれる法界坊は、盗まれた吉田家お家の重宝"鯉魚の一軸(りぎょのいちじく)"をお組と恋仲である手代の要助(実は、吉田宿位之助松若(よしだとのいのすけまつわか)・勘太郎)が探し求めていると知ります。いい金蔓(かねづる)を見つけた欲深い法界坊に、永楽屋番頭の正八(亀蔵)や山崎屋勘十郎(笹野高史)らも加わり、鯉魚の一軸を巡る悪巧みが繰り広げられます。一度は道具屋甚三郎(実は吉田家の忠臣・橋之助)にやり込められ散々な目に遭った法界坊でしたが、お組の父永楽屋権左衛門(彌十郎)と松若の許婚の野分姫(七之助)らも巻き込み、さらに数々の悪行を行うのでした。

最後に今作の大きな見どころのひとつ大切所作事「双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)」では、法界坊と野分姫の霊が合体したお組そっくりな葱(しのぶ)売りの女(勘三郎)が、徐々に本性を現しながら変化に富んだ舞踊劇を魅せます。

笑いたっぷりのユーモラスな掛け合いから、歌舞伎の様式美まで、歌舞伎の世界を存分にお楽しみください。(シネマ歌舞伎 作品一覧「法界坊」より)

解説を読むと、「欲深い坊主の荒唐無稽な大喜劇、色と欲の争奪戦」となる。

文字で読むと、何だかそれほど見たいとも思わない内容なのだが、これを勘三郎を筆頭にベテラン役者や伸び盛りの役者たちが、平成中村座で身体をはった、ものすごいパワー全開の演技で魅せてくれると、お腹抱えて笑ったり、鳥肌立ちそうになったり、最期の最期は感動で涙が…。映像の中の観客もそのほとんどがスタンディングオベーションでありました。勘三郎の演技が、映像でしか見られない、という現実が悲しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« ピアノの調律 | トップページ | ヒューガルデン ホワイトビールと 名物の唐揚げ »

観劇(歌舞伎以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/60532959

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎「法界坊」と歌舞伎座ギャラリー観覧:

« ピアノの調律 | トップページ | ヒューガルデン ホワイトビールと 名物の唐揚げ »