« 映画「ヘラクレス」を観に行く | トップページ | でぃすかばー「近所」 »

2014年11月 6日 (木)

雑誌を読んで盛り上がる

2014/11/06

定期購読している婦人公論が届きました(11/22号)
今号の特集は、
健康で年を重ねたいから
女性ホルモンと免疫の力で
不調を撃退する』
であります。
P1010704


キーワードは「更年期」なので、それに関連する記事がてんこ盛りであります。乳がん治療がホルモン療法である私には、何かと参考になる(けど、もう知っているよhappy01!ということもあった)が、それよりも、グッときたのは、婦人公論のタイトル文字の上『ミュージカル界に輝くプリンスshine井上芳雄x浦井健治x山崎育三郎』でした。
会員になっている都民劇場の12月チケット・・・歌舞伎はイマイチの演目(というか役者)だったので、帝国劇場「モーツアルト」を選んでみました(ひと月程前に投函。その頃
NHKBSドラマ「そこをなんとか2」を猿之助見たさに録画して見ていたら井上芳雄=検事を辞めて弁護士になったヤメ検役で出演していて、そこから、今月来月の帝劇出演を知り、アマデウスは今回が 最後と聞きつけたもので・・・ううむ、限定に弱い私の選択は正しかった気がするlovely

浦井健治、五右衛門ロック3で歌っているのを映像(ゲキxシネ)で見て、何だかこの人凄い(歌うまいnote)と思い、舞台ザ・ビッグフェラー、でブリーフ姿をさらけ出して演技しているのを見て、へええ〜と意外に思っていたら、なんとミュージカル界のプリンスの一人だったのですね。
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
P1010705写真だと反射して字が見えませんが、
「StarS](2013年に結成したユニット名)
でも、現在はそれぞれの舞台出演で超多忙なため、揃っての活動が出来ないそうですdespair

この3人は、(というか、この世界は)意外と横のつながりがないそうで、(有る意味彼らはライバル同士でもある)最初の頃はみんな「どう会話したらいいの?」という感じだったそうです。
P1010707
井上芳雄のアマデウス、楽しみになりました(Wキャストゆえ、井上氏の出演日を選んでいたはず・・・)

それ以外の記事では、三浦友和の手記「仕事が激減した僕に、妻・百恵が言った言葉は」
(・・・一般発売前なので、それをここに記すとネタバレとなってしまうsweat01
そして次号の特集は、
年末こそ、モノを捨て福を呼ぼう!」でした(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 映画「ヘラクレス」を観に行く | トップページ | でぃすかばー「近所」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。Stars情報にひかれてまたお邪魔します。
婦人公論でとりあげられるとは。でも、ミュージカルはチケットも結構お高いので、婦人公論世代の観客が多いですからねhappy01
「モーツァルト!」は本当に素晴らしいです。はじめてこの作品に触れた時にはすっかりはまってしまい、帝劇に通いつめてしまいました。山口祐一郎さんのコロレド猊下も素敵ですよheart04
この作品では、生身のモーツァルトを「ヴォルフ」、彼の才能の化身を「アマデ」と分けて表現しています。井上くん、山崎くんは「生身」担当です。

浦井君は、井上くんの後をついで「エリザベート」のルドルフ皇太子を演じました。彼は芸大出身の井上くんや音大出身の山崎くんとは異なり、仮面ライダーの悪役出身ですが、ものすごい努力をされて素晴らしい歌唱力と演技力を身に着けた好青年ですね。この3人、美しい容姿に甘えず、歌や演技に本当に真摯に取り組んでることが舞台からびしびし伝わってくるので、おばちゃんとしては心から応援しています。、

pippiさま

おはようございます。
「pippiのおもちゃ箱」を読んで、ミュージカルの魅力について思いを馳せるかちゃまたです。
コメント嬉しく拝読heart02

山口祐一郎さんは、劇団四季所属時代を少し見て、そこからズーッとブランク。2007年頃?、レミゼのジャン・バルジャンで舞台に立つのを久しぶりに拝見。声大きいし、汗びっしょりで歌っていた姿が印象的でしたが、もうアラカン(還暦)なのですねー。(自分も年をとるわけだwobbly

モーツアルト! が非常に楽しみになりました。井上くんの「5演めにしてファイナル」の「生身」のモーツアルト、
今から待ち遠しいですheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/60608791

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌を読んで盛り上がる:

« 映画「ヘラクレス」を観に行く | トップページ | でぃすかばー「近所」 »