Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 小説「楽園のカンヴァス」(原田マハ著)を読む | トップページ | 雑誌を読んで盛り上がる »

2014年11月 5日 (水)

映画「ヘラクレス」を観に行く

2014/11/04

毎月、第一火曜日は、カルチャースクールでカリグラフィーの授業があるのですが、
そのあとに、映画を見に行きました(1人でhappy01
映画好きから、
映画館TOHOのシネマイレージカードを持っていますが、会員には、今日からの1週間ほど毎日映画観覧料金が¥1100という企画があるためでした(毎日がレディースデー、という感じbleah)(このキャンペーン期間中、映画は多分今日しか行けそうもなかったので・・・)

時間帯的に丁度良いかと思った、という理由で選んだ映画が「ヘラクレス」
映画の種類で言えば「アクション&アドベンチャー」映画です。(しかも99分)
349317_004_2

「ヘラクレス」ギリシア神話のヒーローが破格のボルテージで躍動する、ロック様最高の当たり役(Yahoo 映画 より) いやはや驚いた。そのタイトルから黄金の甲冑や光に満ちた神々の降臨をイメージしていたら、おもむろに現れたのはなんとライオンの毛皮をかぶった野生児ヘラクレス! 雄叫びを上げながら棍棒フルスイングで敵を粉砕する土臭さといい、怪力を裏付けるリアルな筋肉の隆起といい、その存在感は思わず笑ってしまうほどの人間味に満ちている。

 そう、これは神の子というよりも、人間としてのヘラクレスに焦点をあてた物語。時は紀元前358年、傭兵としてギリシア諸国を放浪する彼は、多額の報酬に魅せられ仲間とともにトラキア国の反乱鎮圧へと馳せ参じる。彼らの活躍もあっていつしか闘いに終止符が打たれるも、実はその背景に思いがけない真実が隠されていた……。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
主演のドュエイン・ジョンソン(Dwayne  Johnson) が、たくましくて筋肉美(美しい)。
この人が元ロック、と呼ばれていたプロレスラーだとは知らなかったゆえに、最初、俳優とはいえ、この腕の太さと逞しさは何か特殊メイクのような「筋肉メイクなのか?」と
思ってしまったほど。それにしても血管とかがあまりにリアルだなーなんて思っていました。 ギリシャ神話の半神半人、という設定ですが、かなり人間っぽいのであります。(だって、父親のゼウスは神々の神と言われる存在、筋肉モリモリの必要無いですね)

それにしてもギリシャ時代の戦い、というのはなんともスゴい。
2008年に「「レッドクリフ」という映画を金城武見たさに?見に行きましたが、
その時の制作費が、パート1、パート2合わせて、100億円!!!と驚きましたが、今回はこの99分の映画だけで、1億ドル=今日の為替相場で計算すれば、113億7千万円、であります。
戦闘シーンに一番費用がかかっているのは一目瞭然ですが、それにしても凄かった。
未だ見ていない映画(名画なのでいつか見たい映画のひとつ)「ベンハー」には、馬が引く戦車の登場と戦いシーンが有名ですが、それを彷彿させる場面もあり、音はドルビーサラウンドだし、迫力満点sign03 日本から遠い国の遥か昔の時代のお話ゆえ、見ていて妙にスカッとしてしまいました(ストーリーは単純明快で、劇画タッチ・・・最後の崩壊シーンはもうほとんどウルトラマンか何かを見ているようでした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ)

映画を見ている間中、気になったのが、タイトル名の「ヘラクレス」とは、登場人物の誰一人として言わないこと。本人でさえも、です。何度も聞いたので字幕読みながらも耳に残りました


「ハーキュリー」 「マイティ・ハーキュリー」(The Mighty Hercules)
帰宅後、調べてみたら、
ラテン語形で 「ヘラクレス」
英語形で「ハーキュリーズ」
フランス語形「エルキュール」
イタリア語形「エルコレ」
ということで、アメリカの人は、英語形でギリシャ神話最大の英雄の名前を呼んでいたのでした。
日本で、ヘラクレス、といえば、星座の他に、ヘラクレスオオカブト(カブトムシ)などが
思い出されます。この世界最大級のオオカブトがもし、ハーキュリーオオカブトだったら・・・う〜ん、なんだかちょっと強くなさそうな・・・
そして、フランス語形のエルキュール・・・
フィクションの人物ですが、アガサ・クリスティの推理小説に出てくる探偵の名前が、
エルキュール・ポアロ・・・実はたくましい名前だったんですね。知らなかったwink

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 小説「楽園のカンヴァス」(原田マハ著)を読む | トップページ | 雑誌を読んで盛り上がる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/60599866

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ヘラクレス」を観に行く:

« 小説「楽園のカンヴァス」(原田マハ著)を読む | トップページ | 雑誌を読んで盛り上がる »