«  映画「ビリギャル」とミシュランガイドに載ったラーメン | トップページ | シニア劇団「かんじゅく座:ぼくらの未来」を見に行く »

2015年5月 6日 (水)

再訪☆星乃珈琲

2015/05/05

連休も終盤・・・
tulip
気分転換も兼ねて家族に声かけして「モーニング」か「ランチ」で星乃珈琲に行ってみる、ということになりました。
cafe
一応、全員で・・・と思っていたのですが、ムスコ2が11時になっても起きてこないので、そういうヤツは置いていこう、と4人で車で向かいました。
rvcar
「知らなかったeye、ここに、こんなお店があったなんて・・・」というセリフは、かちゃまたが2週間ほど前に言ってたものですsmile
店舗内部は、雰囲気の異なる3〜4エリアに別れていますが、運良く、前回と違うエリアに案内されましたscissors
P1020153 P1020152
座った席から、振り返ってみた景観と、座席の斜め前にあった暖炉を見上げて撮った写真。
P1020163

P1020165

中身はこんな感じで・・・熱々だった
オットの感想・・・スフレって何sign02P1020160
パスタ、味付けGOOD(黄緑色はアボカド)
オット→スフレドリア、ムスコ→ラザニア、シュウトメ→スフレパンケーキ、
かちゃまた→パスタ。そしてムスコと私で、スフレパンケーキのダブルを分け合うhappy01
P1020166
スフレパンケーキ、我が家はシンプルが好きなようで、食べた全員が「美味しい」と
満足したのでありました。
( ̄Д ̄;;
オットの疑問:スフレ、について調べると・・・(Wikipediaより)

スフレ

スフレ

スフレ (: soufflé) は、メレンゲに様々な材料を混ぜオーブンで焼いて作る、軽くふわふわとした料理主菜またはデザートとされる。Soufflé はフランス語で「吹く」を意味する動詞 souffler の過去分詞形。

17世紀のフランスで菓子職人が卵白と砂糖を混ぜて焼き、パンのように膨らませる技法を発見した。やがてそれが卵黄と泡立てた卵白を混ぜて焼くオムレット・スフレに発展していった。今日のスフレの最も古い記録は、18世紀半ばにヴァンサン・ラ・シャペルが残したレシピである。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

となると、スフレとシフォンケーキの違いは???とわからなくなってきて、これも調べてみる。

Yahoo 知恵袋の回答より、

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

remp3173さん

編集あり2010/5/1005:34:17

確かに、どちらも似たような材料を使いますし、出来上がった生地も同じような感じですね。

スフレは
カスタードクリーム(またはシュー生地)みたいなもの+メレンゲ

シフォンは
クレープ生地みたいなもの+メレンゲ

メレンゲとあわせる前の生地の製法、状態が違います。

両者共通している点は、普通のスポンジ生地と違い、どちらもあわ立てた卵の気泡と関係のないところで小麦粉が混合され、気泡にあたえるダメージを最小限におさえて生地作りをおこなうことが出来るというところです。
どちらも空気をたくさん含み、ふんわりした感じで焼きあがります。

スフレとシフォンの大きな違いは
スフレは、小麦粉中の澱粉の糊化をある程度させてから(加熱して炊き上げる)、メレンゲとあわせる。
シフォンは小麦粉中の澱粉の糊化をほとんど行わず(レシピ中の水分をあたためる程度)にメレンゲとあわせる

澱粉の糊化がすすむにつれて焼きあがった生地の口溶けはよくなりますが、保形性はわるくなります。
それとは逆に糊化がまったくされてい場合は、口溶けやなめらかさは悪くなりますが、歯切れはよくなり保形成もよくなります。

口当たりのなめらかさ、口溶け、やわらかさを重視したものがスフレ
見た目のボリューム、歯ごたえ、歯切れの良さを重視したものがシフォン
ということになるのではないでしょうか。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

我が家のシフォンケーキ型は、もう、10年ぐらい、タンスの肥やしならぬ、キッチンの収納棚の「肥やし」と化しています。こういうものが捨てられないsweat01  から、モノが増えてしまうのかも・・・。

«  映画「ビリギャル」とミシュランガイドに載ったラーメン | トップページ | シニア劇団「かんじゅく座:ぼくらの未来」を見に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/61545216

この記事へのトラックバック一覧です: 再訪☆星乃珈琲:

«  映画「ビリギャル」とミシュランガイドに載ったラーメン | トップページ | シニア劇団「かんじゅく座:ぼくらの未来」を見に行く »