« 胃の内視鏡検査を受ける | トップページ | 表参道:セレブ・デ・トマト  &  老舗カフェ「ジェルボー」 »

2015年6月29日 (月)

市川猿之助  特別舞踊公演

2015/06/24

歌舞伎役者の魅力の一つは、「舞踊」の上手さだと思うのですが、猿之助丈の踊りは、
本当に人を惹きつけるものがある気がするので、今回の「特別舞踊公演」なるものに、申し込んで(プレオーダー)、千秋楽のチケットをゲットscissors
201502060002_b
楽しみにしていたのですが、諸事情により、行けなくなりそうに・・・sweat01
(;ω;)
がしかし、状況は2転3転し、結局、
中入り(休憩)後の演目
双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)
だけなんとか見られました!!!(ヤッタlovely
(*゚▽゚)ノ
今回の公演は、
1、 歌舞伎の見かた
2、猿翁  十種の内  独楽
3、双面水照月
というプログラム。
full
座席は、満席sweat01
かちゃまたの席は、2階の2列目、中央、でした。休憩時間中に座席に着くと、お隣のおばちゃまが、「あら〜、よかったわ〜、来られたのねえ。こんな良い席なのにお見えになれないの残念だわ、って思っていたのよー」
と話しかけてきました。
聞けば、お仲間3人で観に来ている様子、隣の二人が話し込んでいるので、おばちゃまは私に向かって休憩前の舞台のこと、いろいろ教えてくれました。
happy01
そのうち、話が徐々にエスカレートしてきて、前月の歌舞伎(浅草歌舞伎)の話になり、
私が、チケット取れずで観られなかったと言うと、歌舞伎の話から、当日のエピソードまでいっぱい聞かせてくれました(当日は、富司純子さんの斜め後ろ席だったそうで、彼女の観客態度の良さ、着物の着こなしのセンス、なんやかんやベタ誉めup。お話が上手なので、猿之助観に来たのに、なんだか、浅草歌舞伎が頭に残りそう(笑)
休憩時間も過ぎ、舞台が暗転。
moon1
双面水照月、

舞台は隅田川。永楽屋の娘『お組』に恋慕しながら殺された堕落坊主・法界坊の霊魂と、 松若丸への執念を残しながら法界坊に殺された野分姫の霊魂が、合体して、お組の姿となって、生きているお組の前に現れて・・・。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
猿之助の役どころは、法界坊の霊と野分姫(のわけひめ)の霊が合体した役。時折、男声になる美女を演じていました。ストーリー的にはなんとも複雑で、今の時代のドロドロとした展開のドラマに近いものです・・・そういったややこしい演技が、上手いsmile
白塗りの顔、千秋楽だからか?相当な疲れた顔にも見えました。その疲れた顔が、従兄弟の香川照之(市川中車)の不機嫌な顔に本当に良く似ていて、血筋、というものを感じます。
fullmoon
幕が下りて拍手喝采・・・・延々と続く続く・・・クラシックのコンサート会場みたいじゃんsign01wink。ところが、歌舞伎系は、カーテンコールという慣習が無いので、やはりどんなに拍手が続いても「これにて終わり」というアナウンス 。
隣のおばちゃまは
「まあねえ、各地を廻ってきた猿之助ほか皆さん、きっとお疲れですのよ」
とか言っていたので、帰宅後どんな「各地」だったのか?と調べたら・・・
coldsweats02
愛媛県今治市、山形県高畠町、福島県郡山市、羽田空港、群馬県みどり市、神奈川県相模原市、愛媛県松山市、京都市、大分県豊後大野市、福岡県八女市、熊本県山鹿市、東京=浅草
という巡業ぶりは、本当に凄い!!!
P1010195
P1010196
頑張る役者の姿、ちょっと私生活面で慌ただしい毎日のかちゃまたにとって
大変励みになりました。あんがちょheart04heart04猿之助丈lovely
P1010192 P1010193
浅草、雷門の周辺は、修学旅行生と中国語っぽい言葉の観光客でごった返していました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 胃の内視鏡検査を受ける | トップページ | 表参道:セレブ・デ・トマト  &  老舗カフェ「ジェルボー」 »

観劇(歌舞伎以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/61811535

この記事へのトラックバック一覧です: 市川猿之助  特別舞踊公演:

« 胃の内視鏡検査を受ける | トップページ | 表参道:セレブ・デ・トマト  &  老舗カフェ「ジェルボー」 »