Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 術後3年目の検査(その2) | トップページ | ミュージカル「CHESS」(東京芸術劇場プレイハウス) »

2015年10月 6日 (火)

映画「岸辺の旅」

2015/10/05

放射線腫瘍科の診察の前に映画。

P1010532

今年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を得た、黒沢清監督の「岸辺の旅」を見た。(以下、ネタバレあり)

原作:湯本香樹実

監督:黒沢清
キャスト:深津絵里・浅野忠信・小松政夫・村岡希美・奥貫薫・赤堀雅秋・蒼井優・首藤康之・柄本明 他

movie
あらすじ(Yahoo映画より)

3年間行方不明となっていた夫の優介(浅野忠信)がある日ふいに帰ってきて、妻の瑞希(深津絵里)を旅に誘う。それは優介が失踪してから帰宅するまでに関わってきた人々を訪ねる旅で、空白の3年間をたどるように旅を続けるうちに、瑞希は彼への深い愛を再確認していく。やがて優介が突然姿を現した理由、そして彼が瑞希に伝えたかったことが明らかになり……。

3年間失踪していた夫が、突然妻の背後に立っている・・・夫(優介)役の浅野忠信が、なんともあっさりと放つセリフが「「オレ、死んだよ」「身体は、海に沈んだ際に、カニに食べられちゃったんだけどね」
一方で、それを聞いても「あ、そうだったんだ」というような妻・瑞希役の深津絵里。
このシーンは、映画というよりは舞台っぽく、この辺りがスーッと入ってこないと、観る側は先に進めない。
今日は映画館入場前に、写真(上)を撮ったのだが(映画館は地下)、同じ建物内に「かに道楽」が入っていて、映画館の開館前に着いた私は、ご丁寧に、かに料理がずらりと並ぶショウケースの中をずっと眺めたりしていて「カニって食べにくいけどやっぱり美味しいよね」などとぼんやり考えていました。

cancer
それゆえ、「カニに食べられちゃったんだ」という夫・優介のセリフに妙に引っかかり、またその優介が好きだった(多分)、ゴマあんを白玉で包んだオヤツ?にも、そそられてしまい(大昔、子供が小さい頃は作って食べたものだな〜みたいな想い出が頭を巡り)集中力が欠けました。(しかも、死んで幽霊となり、神出鬼没状態の夫を呼び出すのに、まるでペットの餌のような感じで白玉団子をもう一度作る妻が何だか可笑しい)
movie
映画のタイトルの「岸辺」とは、「彼岸」と「此岸」のことで、そこを旅する、というホラーテイストのロードムービーという展開。ホラーは、嫌いじゃないし出来れば、もっとドキドキしたかったぐらいで、全体的に、散漫な印象。ストーリーも、(突っ込みどころが結構あったような)中途半端で、役者が良いのに、期待はずれな感じでした(カンヌで賞を取った、という前触れでちょっと期待もしていたからかも・・・)
movie
この映画で印象に残ったものは、2つ。
一つは、音楽。
「音楽は映画の血液」などと言われているが、なかなか映画に合っておりました。主人公の瑞希はピアノ教師という設定なのですが、冒頭で教え子に指導する場面も途中で瑞希がピアノを弾く場面も共に「ブルグミュラー25の練習曲」からのもので、とりわけ「天使の合唱」は、個人的にも想い出があり(映画の中でも死んだ妹が熱心に弾いていた曲ということになっていた)、帰宅してから楽譜を出してきて弾いてみて「いい曲」なんて再確認したり、と楽しみました。

note
もう一つは、夫の生前の浮気相手(蒼井優)との対決シーン。
結構辛辣で、女同士の意地が炸裂していて、(またそれを演じる二人とも上手で)圧巻でした。
今年の春、舞台「三人姉妹」を見たとき、蒼井優ちゃん、はもう「ちゃん」付けで呼ぶような俳優ではないな、キツイ感じのセリフが案外似合ってて、この人の得意分野かも・・・?などと思いましたが、それをヒステリックに吠えないで(舞台では多少ワアワア気味でしたが)、抑えたトーンで口角を僅かに上げながら冷徹に吐くセリフの強烈さは「女の怖さ」全開、ってところで、この映画のホラー度なんて全く太刀打ちできません。

happy01
見方にすると心強いのは、同性(女性)だと思ってますが、反面、敵にすると手強い、のも同性(女性)なのだと確信した次第。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

 

« 術後3年目の検査(その2) | トップページ | ミュージカル「CHESS」(東京芸術劇場プレイハウス) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/62417301

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「岸辺の旅」:

« 術後3年目の検査(その2) | トップページ | ミュージカル「CHESS」(東京芸術劇場プレイハウス) »