Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の7件の記事

2015年12月31日 (木)

ブログの続き&忘年会

2015/12/15

2週間以上経過した舞台の感想を書くのは、結構しんどいことがわかりました。が、自身の趣味の記録でもあるので(本来は闘病記録でしたけどsweat01)、前回の続きから。
eye
出演者の堤真一さん、小池栄子さん、勝地涼くん、は劇団新感線経験者ということと、プログラムで作&演出の福田雄一氏と劇団新感線:いのうえひでのり氏の対談が掲載されている(福田氏はいのうえ氏を敬愛する先輩のように思っている様子)ことから、「劇団新感線」に似通ってる「笑い」を感じる舞台でした。

eye
福田雄一氏は、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の座付き作家をやっていたことがあるそうで、加藤浩次さんのリクエストに答えるような仕事をしているうちに実力がついたようです。

happy01
たくさん笑ってから、劇場と同じ三軒茶屋にあるイタリアンで忘年会。

wineこういう時を至福の時間、と呼ぶのでしょう
居心地が良いお店で、すっかり長居。(トイレが個性的)
Dsc_0104
Dsc_0106 Dsc_0107
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Dsc_0108

..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
Dsc_0109.。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
Dsc_0110 Dsc_0111
写真のみアップです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2015年12月14日 (月)

演劇:才原警部の終わらない明日(シスカンパニー公演)

2015/12/12

Dsc_0100

友人3人で、観劇➕忘年会です。
出演者が良さげなので、友人たちに提案したのは私ですが、主催するシス・カンパニーの前売券は取り損ない、残るは、劇場(世田谷パブリックシアター)の会員向けの抽選販売・・・これに何とかup 当たり(座席も1階席の良席で安堵heart04)今日の観劇に至りました〜scissors
数年前の舞台(作&演出、と主役が同一)と同じように、「最後に、気持ち良く歌って終わりましょう」という年末に楽しむにはもってこい、の舞台(作・演出的には、結構な縛りだったそうですが)で、見終わった後の、イタリアン忘年会が美味しく楽しかったです(才原警部の出演者の皆さん=サイバラズ8、に感謝wink
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
作・演出:福田雄一
CAST:  堤真一、勝地涼、清水富美加、鈴木浩介、上地春菜、池谷のぶえ、
志賀廣太郎、小池栄子
Dsc_0101

上演時間は、1時間45分、休憩なし
key
ストーリー(プログラムより)
 とある真夜中、神崎文部科学大臣の令嬢が誘拐された。
5億円に上る身代金の受け渡し期限は24時間。
警視庁公安本部の吉崎りえ警部は、警視総監の娘で女子大生の小峰彩香と共に、
とある男を待っていた。
急遽インターポールから派遣されたその男こそ、伝説の警部・才原章一郎。
才原は【サイバラズ5】と呼ばれる誘拐捜査のスペシャリストチームを率いて、
さっそく事件解決に向けて動きだす。
とてもキレ者集団とは思えないようなおぼつかない捜査が続く中、
追い打ちをかけるように新たな誘拐事件が勃発した。
果たして才原は、度重なるこの危機を無事切り抜けることが出来るのか?
そして明らかになる驚くべき真実とはーsign02
dollar

ノンストップの1時間45分、ものすごく腕ききだけどものすごくおバカな捜査をする才原。そして、彼を支える5人の捜査官(と呼ぶのだと思うけど)サイバラズ5。

これを、プログラム上で、福田雄一氏が使った言葉で説明すると、

堤真一=才原章一郎・・・カッコよすぎるボケ
勝地涼=マイク郷原・・・にじみ出るバカ
鈴木浩介=章一→新人の男・・・驚異のポテンシャル
上地春菜=静子・・・信頼の飛び道具
池谷のぶえ=昌子(家政婦)・・・そばにいてほしい
志賀廣太郎=おやじ・・・あの声でその一言

happy01
このほか、
ツッコミ役で
小池栄子=吉崎りえ・・・自由を我が手に
清水富美加=小峰彩香・・・デキる天然系

笑わせる、という演技ではなく、目一杯やってる役者さんを見て結果的に笑える、
という演出スタンスは劇団☆新感線と似ています。

(途中ですが、続きは明日からの旅行の後で・・・)


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

 

2015年12月12日 (土)

映画「 海難 1890 」

2015/12/09
Dsc_0098
師走の街並み、写真に撮っているようで以外とありません。
Dsc_0095
「9000キロも離れた2つの国は、何故深い絆で結ばれたのか?そこには世界史上類を見ない、感動の秘話があった」
というキャッチコピーの映画 「海難 1890」
外出のついでにレディースデーで鑑賞。
監督:田中光敏
脚本:小松江里子
出演:内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里、アリジャン・ユジェソイ、夏川結衣、竹中直人、笹野高史、小澤征悦、宅間孝行、大東駿介、渡辺豪太、徳井優、小林綾子、かたせ梨乃、永島敏行 他
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*
あらすじ (映画館発行のチラシNAVI より)
1890年の和歌山県紀伊大島樫野(現:串本町)。この地に暮らす田村元貞(元紀州藩士の医師=内野聖陽)は、貧しい者を親身になって診察することから村民の信頼を集めていた。彼の傍には許嫁を海難事故で亡くしたショックから口がきけなくなったハル(忽那汐里)がいつも助手として付き従っている。同年、日本への親善使節団としての使命を終え、帰路に着いたトルコのエルトゥールル号は台風に遭遇した。船は樫野崎沖で沈没。島中に響き渡る爆発音を聞いた住民たちは、漂着した膨大な数の死体と船の残骸を発見する。住民総出で救出活動を行い、田村とハルも救護所で怪我人の手当てに追われる。そこへ運び込まれた海軍機関大尉のムスタファはハルの懸命な心臓マッサージで息を吹き返した。 この大惨事の中、自分が生き残ったことに罪悪感を覚えて苦悩するムスタファは、やり場のない怒りを田村にぶつける。田村は漂着物を綺麗に磨いて、母国の遺族に返そうとする村人たちの姿をムスタファに見せ、彼の胸には「人を想う日本人の深い真心」が刻まれた。そして物語は、1985年のイラン・テヘランへと移る。すべての飛行機を無差別攻撃するという宣言下のもと、窮地に陥った日本人(215人)を救ったのは、ムスタファから真心の歴史を受け継いだトルコ人だった。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
以下、ネタバレあり。

この映画を見た映画館では、1人で観に来て、ボロボロ泣ける、という映画に年に1度くらい遭遇するのですが、今年はどうやら「海難 1890」の模様。


125年前の海難事故と35年前のイランイラク戦争開戦時にテヘランから日本人がトルコ航空機によって救出された、いずれも史実をベースにした映画。
映画は史実を元に作られていますが、ドキュメンタリー調ではなく、小説ちっくな展開です。
冒頭にエルドアン大統領のスピーチがありますが、安倍首相のはありません。
先月から、トルコとロシアの関係が最悪になっていますが、その影響とかあるのかな⁉

ship
エルトゥ―ルル号
今の時代なら老朽化した船で遠路はるばる、なんてあり得ず。気象情報も豊富ゆえ、出港、ありえません!という状況設定(トルコ人には台風の怖さが判らなかったのだろうけど、明治政府の警告とかも無視して出航したらしい。台風未経験の人たちは、過ぎてしまえば海が嘘のように穏やかになることを知らないんだろうな、早く帰りたい気持ちは判るけど急いてはことを仕損じる❗(などと、今の時代の目線で評価するのはナンセンスですが
sweat01
ship
とこんな感じで、
始めのうちは、ちょっと作られ過ぎの感があるような気がする、などと違和感抱きながら見ていたのでしたが、主人公の医師が魅力的なあまり(内野聖陽さん)、グイグイ引き込まれて行き、途中から涙腺が緩みっぱなしでした。昔のお医者さんは、大病院など無いから、個人経営の診療所を切り盛りしている形ですが、そうなると、単に患者の治療をしているだけではなく、判断力、行動力、的確な診断と処置、経済的な問題、等々いろいろな資質が同時多発的に求められますが、それをこなせる田村(内野聖陽さん)医師、カッケーheart04heart04。(知り合いが医師として働いているけれど、良い職業だなあ、と改めて思う。)

寒村の診療所に、当時でもそうどこにでもありそうにない?地球儀が埃もかぶらず置いてあったり、明治22年の和歌山県の離島の医師が、英会話堪能だとは(いずれも可性としてはあり得ても)素直に思えず、また、トルコの海軍エリート(大尉)も英会話が身に付いているなんて…(隣国のドイツ語の方がまだ現実味があるけど)


そんなことも、内野聖陽さんの無駄のない誠実な英語と適度に上手い発音(あえてそう演じているのでしょう)を聞いていたら、どうでも良くなってしまいました。
smile


そしてまた、この島の人々がまた、おもいやり溢れる気持ちの綺麗な人々です。村民たちは総出で救助・看護活動に奔走し、少ない食べ物や衣類を言葉も通じないトルコ人乗組員に惜しげもなく提供するのです。村長(笹野高史さん)が海難事故で亡くなった500人以上の棺桶を手配しようと頑張る件も
日本人が持っている(いた?)といわれる、「思いやり」や異国、他宗教に対する寛容さが感じられます。

貧しい村の人たちだからこそ、困っている人のために全力で取り組むし力を合わせる団結力も強いのかも(そうしないと生きていけない切迫した現実がある)
airplane
95年後に、今度はトルコが恩返しをするという史実にも、泣けました。
トルコ航空の救援機の操縦士を募る場面で、サッと大多数のパイロットが挙手をするシーンとか、これが逆の立場だったら、JALの反応はどうなのかしら?(文字どおり命を賭けた運航です)

happy01

映画はエンドロールに、実写のイベント=子供たちを含む地元の人々が「トルコ軍艦遭難慰霊碑」を掃除する映像で終わります。拍手(今でも5年ごとに慰霊の大祭が行われているそうです)

Dsc_0096
朝日新聞の映画に関するインタビュー記事で知りましたが、この海難のあった日(9月16日)は、1968年9月16日生まれの内野聖陽さんの誕生日でもあるそうです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2015年12月10日 (木)

新宿御苑

2015/12/08

友人と晩秋の新宿御苑を散策してから、御苑を目の前にする大木戸門近くの小さなビストロでランチ。

P1020618P1020652
今年の紅葉はチャンスがなくて、見に行ったり写真を撮るのは、なんと師走も一週間過ぎた本日にsweat01
P1020642
がしかし、思ったほどイチョウの木などが葉を落としていません。
P1020632
見られて良かったね、などと言いながら、友人と苑内をグルグル歩く。

やはり、紅葉は、色にグラデーションがあると、ひときわ美しい。
 新宿御苑は、常緑樹も豊富?なため
緑が紅葉を引き立てる役目を担っています。


P1020637
友人が見つけてくれたハンバーグの美味しい店へ・・・。

P1020651
なんと、岩手の豚肉「岩中豚(いわちゅう豚)」100パーセントのハンバーグだそうです。この黒板の後ろに、木製の丸椅子が置かれていますが、冗談ではなく、この椅子に人がたくさん座って、待っているようなお店ですsign03(こちらは散歩の後に開店時刻と同時に入店しましたが、12時を過ぎるとみるみるうちに、ウエイティングの人が現れていました。
P1020644高原キャベツとセミドライトマトのコンソメスープ
P1020645
燻製紅茶鴨のサラダ
P1020648
メインディッシュは、軟骨入りのハンバーグ(軟骨は、豚の喉肉だそうです)
ソースは、3種類から選べますが「ゆず風味」を選んでみたけどGOOD!
希望者には、無料で温泉卵がつきます(好物なので迷わずいただく)
P1020649
デザートは自家製スイートポテト
紅茶かコーヒー★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
店長がこのお店を始めた時のコンセプトは、「女性がお一人様で気楽に入れるレストラン」だったとのことで、カウンター席がなかなか魅力的(私たちはテーブル席へ案内されましたが、友人が初めて来た時は、カウンター席中央付近、目の前でイケメンの若いシェフが鉄板でハンバーグを焼くところを見られるそうです。鉄板でじゅうじゅう焼いてくれるなんて素敵lovely
それにしても、若いスタッフが全員、愛想よくテキパキと働いているこのお店の雰囲気が素晴らしかった。
そして、今までポーク100%のハンバーグがこんなにも美味しい、とは知りませんでした(岩中豚のおかげです)
おそらく、お店の人(経営者さんたち)もそう考えているようで、店内は、壁からトイレに至るまで、「ブタさん」の絵やアート、置物、人形などが飾られていました。
ハンバーグが食べたくなったら、今度はこっそり「お一人様」で来て
カウンター席中央に座って、鉄板でじゅうじゅう、を眺めてみたくなりました。

2015年12月 9日 (水)

冬のスフレパンケーキ

2015/12/07

アクアビクス仲間で星乃珈琲(今年一年の〆のランチ)



Img_0468

ここのお店の売りは「窯焼きスフレパンケーキ」
12月は冬の期間限定物で
「キャラメルりんごのスフレパンケーキ」でした。
apple
甘く煮た温かいりんごと冷たいバニラアイスを
ふわふわパンケーキに乗せたもの。
全員同じものを注文したためか、シロップ瓶に入ってきた
「ほろ苦キャラメルソース」の分量が、満タンですごかったsign03
apple
運動した後でのランチだったので、身体が暑く、セット価格(100円引き)
で飲めるドリンクは、アイスコーヒーにしました。
apple
11月に行っていれば、「栗」のスフレパンケーキが食べられたそうでsweat01
ちょっと残念down

Img_0466

がしかし、今日のメンバーさんで1人、「私、モンブランが苦手なの」
という方がいたので、その意味では正解でした。
でも、来年は、時期を逃さず、モンブランパンケーキ、食べたいなsign01



2015年12月 6日 (日)

映画「007 スペクター」

2015/12/06

ミッション・インンポッシブル→コードネーム UNCLE→そして今年のアクション映画の〆は「007 スペクター」12/4公開を待ってネットでチケット購入、本日夫婦割引で鑑賞。

P1010627

監督: サム・メンデス
出演: ジェームズ・ボンド=ダニエル・クレイグ
    オーベルハウザー =クリストフ・ヴァルツ
    マドレーヌ・スワン=レア・セドゥ
    Q        =ベン・ウィンショー
    マネー・ペニー  =ナオミ・ハリス
     Mr.ヒングス   =デイヴ・バウティスタ
    ルチア      =モニカ・ベルッチ
    M        =レイフ・ファインズ
あらすじと解説(Yahoo映画より)

長い間人々をとりこにしてきた大ヒット作『007』シリーズで、ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを体当たりで演じたアクション大作。前作同様サム・メンデス監督がメガホンを取り、新たなる敵スペクターとボンドの死闘を描く。ボンドガールを『サイの季節』などのモニカ・ベルッチと、『アデル、ブルーは熱い色』などのレア・セドゥというイタリアとフランスを代表する美女が熱演。苦悩するボンドの葛藤はもとより、明らかになる彼の幼少期の秘密に期待。

ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はM(レイフ・ファインズ)が止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)と滞在先で巡り合ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を確信する。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
(以下、ネタバレあり)
 この映画、夏頃から「予告編」を何度も何度も見てきたため、ダニエル・クレイグの007にだんだん好感を抱くようになり、期待も込めて、一昨日の金曜日には、日テレの金曜ロードショウ「007 スカイフォール」も見て予習もしてから本日の映画館。
 ネットでチケットを予約した時は、それほど混んでいなかったのに、今日の朝一番の映画は、結構な座席の埋まり具合でした。そして、入場前のフロアーのトイレに行列…。そうそう、この映画、上映時間が長いのです(148分)。あれ、よく見るとなんと行列は男子トイレでした(女子トイレは待ち時間ゼロ)。座席に着いてから見回しても、やはり男性率高い!!映画館も劇場も「女性率」が圧倒的に高いところだという印象が強いので、びっくりでした。
 スペクターとは、過去の「007」シリーズでボンドの宿敵として登場した世界規模で暗躍する犯罪組織の名称。今回、ダニエルは4度目のジェームズ・ボンド役、そして今回で終わりかもしれないという前評判があり、ボンドガールは、2人も登場し、しかもそのうちの1人は、イタリアの宝石と言われてきたモニカ・ベルッチ・・・しかも彼女は51歳。世間で言うところの「美魔女」なんでしょうけれど、何れにしても50代のボンドガールというものも見てみたかった。
 映画は、冒頭からメキシコシティの祝祭「死者の日」の最中に起こる大爆発や広場の上空でのヘリコプターでの危機一髪、でグイグイ引き込まれていく感覚が良かった。目の前の展開に手に汗状態で、日常生活のストレスが飛んで行きま〜す。
 メキシコのあとは、ローマ→オーストリア→モロッコ→砂漠、と148分を上手く使った展開で各地で壮絶なスペクタクル・バトルの連続。ダニエル・クレイグの007は、イギリス紳士的(お洒落)な諜報部員というより、職人気質のオジサンっぽくて、表情がクールな割に人間臭くて、47歳という年齢も含めた全部がなかなか良い感じheart です。
 モニカ・ベルッチ、はやはり顔のアップは厳しいものがあるのか、未亡人役での登場では、喪服姿の帽子には顔にベールがかかるような作りで、色っぽい未亡人を演じていました。
 一方のボンドガールは、殺し屋の娘で職業は医師のマドレーヌ。ボンドと行動を共にして共闘する設定は、知的でなかなかカッコイイ!!
 アストンマーティンDB10(車)でローマ市街地を封鎖して撮影されたカーチェイスも見ものでした。
 ボンドは、天才科学者Qの援護射撃により、危機的状況から脱出します。この役者さん(ベン・ウィショー)は、どことなくしゃべる感じが、堺雅人に似ているような…
 映画は、主題歌があり、この映画の象徴のような映像に、グラミー賞歌手のサム・スミスが担当。映画というより、ミュージカルが始まるような錯覚になりそうだった。映像には、シルエット状態ではありますが、どう見ても「大ダコ」が長い手足をニュルニュルくねくね、と出ていますが、本編にはタコ出てこないsweat01
 この点を、映画の後、オットとラーメン食べながら話していたら、謎解きの解明のポイントになった「スペクターの指輪」に刻印されていたマークがタコだったよね、などと言うので、「そうか、あれはタコだったんだ
impactとやっと気づいた次第。タコ、って悪の象徴なんでしょうか?スーパー歌舞伎ワンピースでは、タコのはっちゃん、イイやつだったんだけどね。少なくとも日本人は、たこ焼き、とか食べるし、悪の組織が、「タコ」を紋章やバッジに使うとは思えない風土だと思うんですがね〜。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2015年12月 2日 (水)

映画「エベレスト 3D」

2015/11/30

今夏に映画館で3D作品を見たとき、予告編で見た「エベレスト 3D」
内容はわかってなくても、とにかくヒマラヤ山脈で極限下のサバイバルに挑む登山家たちの様子(クレバスに転落しそうになったりする映像)を見て、自身の膝から足先にかけて血の気がサーっと引く感覚を味わって以来、怖いもの見たさ?半分で、山登り好きな友人と2人で鑑賞。
P1020606

監督:バルタザール・コルマウクル
出演:ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、キーラ・ナイトレイ、
   ジェイク・ギレンホール 他
あらすじと解説(Yahooより)

世界にその名をとどろかせるエベレスト登頂を目指し世界各地から集まったベテラン登山家たちは、参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れる。さらに天候が急激に悪化し、命の危険性が劇的に高いデスゾーンで離れ離れになってしまう。ブリザードや酸欠などの極限状況に追い込まれた一行は……。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

世界中の登山家を魅了するエベレストで1996年に起きた遭難事故を、『ザ・ディープ』などのバルタザール・コルマウクル監督が映画化。死と隣り合わせの標高8,000メートルを超えたデスゾーンで極限状況に追い込まれた登山家たちのサバイバルを、迫力の映像で描く。キャストには『欲望のバージニア』などのジェイソン・クラークをはじめ、ジョシュ・ブローリン、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジェイク・ギレンホールら実力派が集結。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
以下、ネタバレあり
この映画が取り上げられている、シネマ発行の無料雑誌(CINEMAS MAGAZINE)の宣伝ページに、
『映画館で異世界に行こう!』(You can enjoy another world at the theater)
とありましたが、まさに非日常の世界、壮絶サバイバル&大スペクタクルを3Dで体感sign01

予想は出来てはいましたが、エベレスト(8848m)の頂上付近というのは、いつでも氷点下20度を下回り、時にはものすごい暴風が吹き荒れる別世界。酸素の薄さ、気圧の低さから、このようなところに一定時間いると、人間は死に至る=デスゾーンと呼ばれるゆえんであります。

山好きの友人でさえも、山登りの難所の場面は、CGなのか実写なのか見分けがつかなかった、という極限の世界の描写。また、この話が、1996年のエベレスト大量遭難事故、の史実をもとに作られてる(登場人物の名前は全て実在した登山家たちの実名)ので、3Dメガネ越しに見る映像で、すっかり身体中がカチコチになってしまいそうsweat01

遭難者の紅一点が、日本人の難波康子さんだったということも今まで知らなかった。
映画の後、ママ友達3人で忘年会をしたのですが、(今日映画を一緒に見なかったもう1人も、先日この映画をすでに見ており)話をしてみると結局、3人とも1996年の遭難者のニュースおよび難波康子さんのことが記憶にありませんでした。ママ友共通の第一子が9歳、二番目の子が、それぞれ、6歳、5歳、そして我が家が3歳、ということで、見聞きしたニュースが頭に残らないような生活だったということでしょうかsign02 (良く言えばネ)

映画の中で、「山に挑む2児の父役のアメリカ人=ベック・ウェザース」が、奇跡的に生き残り、それを知った妻の素早い対応で、米国大使館とネパール政府(山岳救助?)が救助ヘリを山頂付近まで飛ばして、彼を救出するという場面があります。
山登りが趣味の友人(夫婦で山好き、山が2人の出会いだそう)からは、彼らの後輩が、北海道で滑落事故で亡くなった時、捜索にヘリコプターを飛ばしてもらったというエピソードとそれにまつわる実際問題のいろいろを聞き、(映画のヘリコプター救出の一件も史実だそうで)、「生死が分かれてしまうほど過酷な世界」の魅力と危険、について考えさせられました。

この大遭難事故は、8000mクラスの登山を商業ベースにしたことから起きたもので、ガイドと登山者が、「料金が絡む顧客」という関係になってしまって結局。主人公のロブが無理して登頂させようとするところから、悲劇的な展開になります。
「情が湧いてもシビアな判断を覆さない」が鉄則なんだよね、と映画観た後の忘年会では言いながら、現場の当事者になると、ベテランのロブでさえ犯す判断ミス。
高倉健&北大路欣也の両氏主演の「八甲田山」をちょっとだけ思い出してしまった。
流行語にもなった欣也さんのセリフ「天は我々を見放した!」は、エベレスト3Dのロブも思ったことだろう。大自然、って結構怖いです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »