« ブログの日=2月6日 | トップページ | 映画「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」(エピソード7) »

2016年2月 7日 (日)

水ー神秘のかたち(サントリー美術館)

2016/02/07

昨年もらっていたチケット、美術館の展示(企画)の最終日が今日でした。
昨日の朝までは、「ほぼゴミ箱行きだね」と思われたチケットが、思いがけず復活!
六本木まで出かけてきました(オットと)。
P1010937
東京ミッドタウンのガレリア3階にあるサントリー美術館。
古来から、海に囲まれ、森林と水資源に恵まれた国で暮らす「日本人」。
我々の祖先が持つ豊かな「水の精神性」を浮かび上がらせるような企画でした。
(時代的には、室町&鎌倉時代が多かった)
最終日だから、きっと空いているかもね、などとお気楽気分で行ったのですが、思いの外混雑していました。美術館、というのは、真冬も盛況smile
音声ガイド、も使わなかったので、詳細は省略ですが、印象に残ったのは、例えば「竜宮城」これは、浦島太郎(というと最近は、auのCMを想像してしまうけど)
の話に出てくる海底のお城ですが、実際は、「竜王(Dragon King)」の「休息所」や「居城」という意味のところだそうです。(竜王=竜神=水の神様の一種)
展示品は、14~5世紀のものなのに、「紙類」の保存状態が良く、筆跡も絵画も鮮明なものが多くて、やはり日本人ってすごいなあ、とそんなことにも感心しました。
P1010940
ミッドタウンには、1年に1回程度しか来ませんが、ここは、吹き抜けが上手く使われていて、屋内でも気持ちが良い都心のオアシス的な場所です。ガラス越しに屋外スケートリンクが見えるのもこの季節ならではですup(冬以外は、そこは何の場所?)
P1010943
出入り口の脇に、「春」を告げる、植木がありました。 


P1010944











2月だから、てっきり「梅」」だと思い込んでいましたが、帰宅して写真をアップで見ると、この色合いは何だろう??梅と桜の合いの子のような印象。
P1010953
帰り道、久しぶりに「博多天神ラーメン」を食べました。
noodle 乳白色の豚骨スープとストレートの細麺という定番の「博多」のラーメン


六本木でバスを待つ間、冷たい風に凍えたので、「辛口」を注文。
運ばれてきたラーメンに、別添の唐辛子ペーストをたっぷり入れて食べたら、
体の芯から、熱々になっていくのがわかります。
陽射しが入り込んで温室状態の電車の中で、居眠りしながら帰宅。

« ブログの日=2月6日 | トップページ | 映画「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」(エピソード7) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

桃の花かボケの花では?優しい色ですね~confident

pippiさま 
 こんばんは。ご指摘ありがとうございました。
flairそうでした、「桃」があることを忘れていました。

「八重の桃」、で検索してみたら、似たような花がありました。
そういえば、街中は、バレンタインデーのチョコとともに、
ひな祭り=桃の節句、の準備(お雛様関連グッズの販売)
も始めているかもしれない時期ですよね。

女の子がいない我が家には、「桃の花」がちと縁遠いのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/63179429

この記事へのトラックバック一覧です: 水ー神秘のかたち(サントリー美術館):

« ブログの日=2月6日 | トップページ | 映画「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」(エピソード7) »