« おめでとう(優香&青木崇高) | トップページ | 猫の記録 »

2016年6月19日 (日)

6月月上旬と中旬、まとめて一気に

2016/06/19

父の日です。今日までブログ更新、溜め込んでだんだん、夏休み明け前の小学生の気分になっているかちゃまた。ランチ2回、映画1回まとめてしまうことにしました(やっつけ仕事になってきているsweat02
6/4restaurantムスコその2の母の会のランチ会(今回が最終回)
Dsc_0284  Dsc_0285
Dsc_0287
久しぶりのフレンチでありました。
同じ日の夜、自宅近くの日本酒バーで、ムスコとオットの合同誕生会。
P1020169 P1020170
飲み比べセット(獺祭(だっさい):磨き二割3部というものすごいお酒!720ml/37800円だそうです)右側は、ゴボウの揚げ物
P1020172 P1020175
このお店の看板料理、イベリコ豚。  お手製ナゲット。
P1020174 P1020173
大好きメニューの塩ダレキャベツ。
おかげさまで、かちゃまた、昼夜2食、を外食し、台所に立つことなく楽ちんな1日となりました。
happy01
6/9 ムスコその1のママ友会。つくば在住の幹事さんの発案による「アウトレットツアー」(彼女が運転する7人乗りの車で「阿見アウトレット」へ。
P1020189
P1020190 P1020198

P1020184
お昼ご飯は、その中にある「神戸元町ドリア」で、熱々ドリアセットのランチでした。こちらの会は、「次回は」と意見交換があって、いつ頃どこで、が決まるので、まだまだ続く。このままおばあさんになっても集まりたいメンバーheart04
movie
6/15
外出の用事のついでに映画見ました。久しぶりの「午前10時の映画祭」から1974 年のアメリカ作品「ハリーとトント」
Dsc_0293 Dsc_0294
監督&脚本:ポール・マザースキー
主演  アート・カーニー(第47回アカデミー賞主演男優賞)
解説(yahoo映画より)
ニューヨークに暮らす老人ハリーが、区画整理でアパートを追い出された。彼は愛猫のトントを連れて、娘の居るシカゴへ向かう……。老人と猫のコンビによるロード・ムービー。彼らが出会う人々との交流を、P・マザースキーが温かなユーモアと優しい視点で描く。
happy01
ひとことで言えば、ハリウッド映画にしては「ほのぼの系」
がしかし、アート・カーニー演じるおじいさん、これが存外たくましい。
結局、いくつになっても「自分の居場所は自分で見つける!」という、THE U.S.A的なパワフルなメッセージが感じ取れる映画。自分を貫く力がある老人、って老いてもそれなりにカッコイイ。(その上、彼はピアノも弾ける)
movie
このロード・ムービーの助演賞は、もう間違いなく、猫の「トント」です。
エンドロールの名前が挙がってくるシーンでも、後半に、「and  TONTO」と
TONTOが太字で強調されていました。

cat
猫を飼ってみて、ああ、あるある!!という場面が随所に見られ、楽しかった(が、こんな風に猫が演技(含む表情)出来ることの凄さを改めて実感。我が家の五郎丸は「お手」すら出来ません。  トントの食事シーン、トイレの様子、抱っこされてもちょっと嫌だと後ろ足をバタバタして嫌々をするところ、など今でも脳裏に蘇ります)。トントは、11歳で天国へ行ってしまいますが、生レバーや牛乳、フライドチキンやら、人間の中高年にも良くないなあ、と思われる食事内容でしたので、早死にしてしまったのでしょうか。







 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村

« おめでとう(優香&青木崇高) | トップページ | 猫の記録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/63803097

この記事へのトラックバック一覧です: 6月月上旬と中旬、まとめて一気に:

« おめでとう(優香&青木崇高) | トップページ | 猫の記録 »