Instagramはこちら

  • Other Other: ID=nyonyakato
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • rakuten
  • ブログムラ

« 六月大歌舞伎:義経千本桜(歌舞伎座) | トップページ | シネマ歌舞伎「阿弖流為」 »

2016年7月 3日 (日)

シチズンフォー(スノーデンの暴露)

2016/06/15
Dsc_0296

外出予定でレディースデー。時間があるときは映画館。
「64」の後半を見る予定でいましたが、なんとなく気乗りせず(DVDでもいいかなあ、という気分になっていた)、それよりも先月、ラジオ番組で映画評論家のおすぎさんが絶賛していたドキュメンタリー映画を見よう!ということで、行ってビックリ、ウィークデーにもかかわらず満席でしたsweat01sweat01
movie
監督:ローラ・ポイトラス
製作総指揮:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:エドワード・スノーデン
movie
世界の映画賞席巻…受賞40,ノミネート35 ,第87回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞受賞
movie
猫に朝早く起こされる(4時半)生活のせい?もあって、途中、何度か居眠りしてしまったので、ブログに書くかどうか迷いましたが、私の「記録」として採用しました。
movie
「シチズンフォー」とは、スノーデン氏がポイトラス氏に接触した際に名乗ったコードネーム。彼と同じ職場にて、同じような思いを抱いて、改善しようと動いた先輩たちが、彼の前に3人いたそうで(いずれも職場を去っている)「4人目」という意味でつけたコードネームだそうです。
 情報提供の約束を受け、ポイトラス氏やジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏らが2013年6月に香港でスノーデン氏に会い、情報を受けたファイルをを元に記事を発表する経緯を描いたドキュメンタリー映画。
movie
香港のホテルの1室で、国家権力の監視能力がいかに強大になっているかや、改革を約束しながらもその能力を利用するオバマ政権への失望を冷静に説明するスノーデン氏。9.11以降のすべてのメールやSNSはアメリカのNSA(国家安全保障局)の監視下である、という衝撃的な暴露。彼がインタビューを受けているホテル内の映像から来る緊張感がハンパない。
 取材する側(ポイトラス監督)のジャーナリズム精神が素晴らしい。彼女だからこそ、スノーデン氏は自らリスクを冒してでも、コンタクトを取り、香港での面会成立、そして映画化された、としか思えません。

 今も、これからも、スノーデン氏は世界を転々として生きていくのでしょう、そしてアメリカに戻ることは生涯叶わないのだろう、と考えると、29歳という若さゆえに、ついつい「彼の母親」の気分になって、痛々しく複雑な思いに沈んでしまいながら映画館を出ました。


« 六月大歌舞伎:義経千本桜(歌舞伎座) | トップページ | シネマ歌舞伎「阿弖流為」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/63865900

この記事へのトラックバック一覧です: シチズンフォー(スノーデンの暴露):

« 六月大歌舞伎:義経千本桜(歌舞伎座) | トップページ | シネマ歌舞伎「阿弖流為」 »