« 映画「スポットライト 世紀のスクープ」 | トップページ | 映画「ONE PIECE FILM GOLD」 »

2016年8月 2日 (火)

読書「作家のねこ」「作家のねこ2」

2016/08/01
P1020291
8月に入りました。梅雨明けしたけれど、昨日今日は、大気の状態が不安定、らしく、急に雨がバーッと降ったり、一転して陽射しが照りつけたり。
昔から「夕立ち」という言葉はありましたが、局地的に豪雨や突風など、やはり昔に比べて気候が荒っぽい。
P1020292

洗濯物を入れたり出したりしながら読書三昧の週末。

特典?として、「虹」が見られました〜。
ブログのお仲間さんから教えていただいた「猫の本」を購入。
ネットで注文したため、「さらにこんな本がオススメです」と表示されるのに乗せられて、文庫本と新書を各1冊づつ買ってもあって、これからは、毎月1冊「猫関連の本」を読むことに決めました。(今月の決意smile

写真が豊富で、作家本人かまたは家族が、飼い猫と作家のことを綴った文章で構成されている「上質な」猫の本。一気に、2冊買って、好きな順番に楽しく読めました。
表紙(カバー)のカラー写真の猫、「作家の猫」の表紙は、中島らも、のとらちゃん(つぶらな目をしている)で、「作家の猫2」の方は、谷啓さん(クレイジーキャッツ)、のゴマちゃん(万歳の姿勢で眠る写真)。また、裏表紙(カバー)の写真が、白黒写真だけど、表紙以上に素晴らしく、室生犀星とジイノちゃん、の写真は、猫好きの心を鷲掴みにされるような「飼い主との2ショット」です。火鉢に手をかけるジイノ(手=前足、をかけることを承知で、室生犀星は火鉢の炭の温度調節、火鉢の淵を綺麗に拭き掃除することに余念がなかったそうです。素敵なエピソードheart04
Img_1537
作家の猫2、の方は、これまた珍しい?家族写真で、武満徹氏のご一家と猫のクック。
Img_1538

偶然ですけど、武満家のリビングの食卓灯(ペンダント)が、私が家庭を持った時、新居の食卓灯に付けたのと同じもの(確か北欧製)なので、ワオsign03 、でありました。(このライト、食事をする明かりとしては及第点でしたが、読み書きにはやや暗く、電球のワット数を上げると、熱を持って電球が切れやすく、また形が複雑なので掃除が面倒、でもありましたが)かれこれ30年前のこと。
cat
猫ブームとかで、猫の写真集など多数出回っている昨今ですが、そういう類のいわゆる視覚的に「可愛い」「美しい」が主たる目的ではない、猫の写真が満載の本なのだけど、何故かどの猫も皆、可愛いのです。飼い主が、心から愛でて日常を共にしていると(作家の場合、サラリーマンベースの人たちよりも猫と接する時間が長いはず)
猫が、「いい子」になるのでしょうか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村

« 映画「スポットライト 世紀のスクープ」 | トップページ | 映画「ONE PIECE FILM GOLD」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本当にどの猫もかわいいですlovelyそして、その可愛い姿を見つめる作家のまなざしのやさしいことcatheart04こうして皆、まんまと猫の魔法にかけられてしまうのですね。happy02
タイトルと装丁にだまされてがっかりした猫本もあるのに、やっぱり手にしてしまうのは、魔法のなせる技なのかも。

Pippi様 文字通り「良書」をご紹介くださり、心から感謝です。
おかげさまで、どんどん猫の魔法に浸かって、人生豊かで幸せ気分heartheart
猫のために、猛暑が1日でも早く去りますように、と最近の願いは、そんなこと
だったりする、魔法が良く効いているかちゃまたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/63999794

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「作家のねこ」「作家のねこ2」:

« 映画「スポットライト 世紀のスクープ」 | トップページ | 映画「ONE PIECE FILM GOLD」 »