« 安曇野りんご | トップページ | 術後4年検診 »

2016年9月 5日 (月)

映画「後妻業の女」

2016/09/04
Dsc_0338
監督・脚本:鶴橋康夫
原作:黒川博行(直木賞受賞後の1作目の本「後妻業」)
出演:大竹しのぶ・豊川悦司・尾野真千子・長谷川京子・水川あさみ・風間俊介・ミムラ・余貴美子・松尾論・笑福亭鶴光・樋井明日香・梶原膳・六平直政・森本レオ・伊武雅刀・泉谷しげる・柄本明・笑福亭鶴瓶・津川雅彦・永瀬正敏

movie
・・・豪華キャストです・・・
movie
あらすじと解説(シネマトウデイより)

あらすじ
妻に先立たれた中瀬耕造(津川雅彦)は、婚活パーティーで年下の女性・小夜子(大竹しのぶ)と出会う。やがて病に倒れた耕造は他界し、後妻におさまった小夜子から公式証書遺言状を見せられた娘の中瀬朋美(尾野真千子)は、遺産は全て小夜子に渡り遺族には一切残らないと知らされる。父の死に疑念を抱く朋美は探偵の本多(永瀬正敏)を雇い、小夜子の身辺を調査するが……
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
解説

直木賞作家・黒川博行のベストセラー小説を基に、独り身の高齢男性の後妻におさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇。『愛の流刑地』などの鶴橋康夫監督がメガホンを取り、現代社会に潜む危うさを、ユーモアを交えて活写する。ヒロインにはさまざまな鶴橋監督作品に出演していきた大竹しのぶ、彼女と組んで孤独な老人を食い物にしていく結婚相談所所長に、『必死剣 鳥刺し』などの豊川悦司。さらに永瀬正敏、尾野真千子、笑福亭鶴瓶ら実力派キャストが脇を固める。
Dsc_0339

(以下ネタバレあり)
夫婦割引で、日曜日の初回(9:30〜)での映画鑑賞。封切り後10日経っていない割には(休日の朝だから?)比較的空いていました。(しかも観客は年配層が多い)
シネマイレージが溜まっていて、ポップコーンと引き換えられましたが、ポップコーン片手に観るにはもってこいsign02な前半でした。(後半はテンポが落ちて、エンディングはあれれ?って感じ)

まずは何と言っても主演の大竹しのぶが圧倒的な演技と迫力。
まさに「怪演」up 生き生きしてて、もう100点満点って感じです。
後妻業の女:武内小夜子(大竹しのぶ)を、トヨエツ扮する柏木亨が、
「あの女はバケモノ」という言葉で(2度ほど)独白シーンがあるのだけど、
それは、天才的な犯罪者としての(小夜子への)褒め言葉でありながら、一方では
大竹しのぶの今(女優としての実力)を言い表しているようにも思える言葉でした。
実生活でも、野田秀樹や明石家さんま等々、メロメロになっているのですから、
可愛らしく、面白く、そして恐ろしく、演じ分けられる彼女の凄さ、ってパワフルです。
この映画の原作は、直木賞作家黒川博行氏が2014年に「破門」で直木賞を受賞後の同年の作品「後妻業」ということですが、あまりに大竹しのぶの演技がすごいので、映画のタイトルを「後妻業の女」に変更したくなった監督から黒川氏へ打診があったというからやっぱりすごい!!。
後半、焼肉屋で、父親を餌食にされた娘(尾野真千子)と取っ組み合いの喧嘩をする場面も両者ともにすごいので、オノマチちゃんにも拍手です。彼女も映画:クライマーズハイ(堤真一主演)の中で、堺雅人演じる新聞記者の後輩を演じているのを見て以来、好きな女優さんです。

しかし、原作はもっともっとブラック、で描かれている闇はかなり深い。
隠れテーマ、があるとしたら「親の老後を世話せず、介護せず、放置している子供達の問題」かもしれません。現代社会は、親と子の居住が遠い、ということもあって一概に子供達のせいではないにしても、やはり問題は問題。
私自身、80代で存命の親(3人)を見ていて感じるのは、
「老人にとって、楽しいことを提供してくれて、たくさんの時間を一緒に過ごしてくれる相手、は大好き」ということ。
となると、この手の老人対象のビジネス及び犯罪は、長寿社会と連動してこれからも発展を続けていくのでしょうか。考えさせられます。

9/2のNHKあさイチ、プレミアムトークにトヨエツ登場、でそれをバッチリ見たかちゃまたは、豊川悦司の柏木役も楽しみでした。(裏切られませんでした)

後妻婚活中の淑女、と お金に執着して猛り狂った文字通りの猛女 を演じ分けてる小夜子が、淑女モードの時に言うセリフ「好きなのは、読書と夜空を見ることです」
って聞いて以来、なんだかそういう女性(って私もそうだなあ)、って怖いかも、気をつけましょう、って笑ってしまいました。

Dsc_0344_2
映画の後は、博多ラーメン食べました。

« 安曇野りんご | トップページ | 術後4年検診 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/64161414

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「後妻業の女」:

« 安曇野りんご | トップページ | 術後4年検診 »