« 日帰り紅葉狩り | トップページ | 映画『深夜食堂」 »

2016年11月 2日 (水)

寄り添う猫

2016/10/30

Img_2135

体調不良でお昼近くまでベッドの中にいた。
前々日は仕事、前日は「写真講習会」と「同窓会幹事の最終打ち合わせ」
仕事終えた日の夜の段階で既に体調が右下がり、だったのですが、やっぱり土曜日はどちらも欠席したくなかったので、仕事じゃないけど出かけました。
すると血圧が、かなり上がってしまったのです。
sweat01Img_2130
今まで血圧がここまで高くなった経験が無いため、数値を意識するだけでなんだか気分が凹みます。実際、頭重感や首の後ろのあたりの鈍い痛みとか、いかにも血圧の仕業みたいな症状があり、もう何もせず寝てしまうことに。
sweat01
翌朝、いつものように猫に起こされましたが、ご飯をあげてまた即ベッドに戻る。
食べ終わった五郎丸、いつものように起きない飼い主をどう思っているのか…。
いったんリビングへ出て行きましたがしばらくして戻ってくると、香箱座りでこちらを見ています。その眼差しが、なんとも飼い主冥利に尽きる感じで、暗い状況でしたが、写真に撮る。
Img_2131
お昼近くまで寝ていましたが、結構眠れることに我ながら驚く。10時過ぎ頃にいったん目をさますと、隣で五郎丸が(看病してはくれませんが)熟睡していました。
なんだか妙に可愛らしい寝相に、手元にあったiPadでパチリ。

Img_2134一番上の写真は、同じ寝姿をさらにアップで撮ったもの。
この季節になると、猫の暖かさになんだかホッとさせられるので、実際のところ何もしてはくれませんが、傍にいてくれるというだけで、心が和んだ飼い主でした。
まあ、この猫と同じような行動を同居の人間が行ったらはっきり言って「不気味」です。猫ならでは、猫だからこそ、の特権とも言えるようなこの行動。
実際には、「あっちの部屋が寒かったから戻ってきた」だけだったり「羽毛布団の上でウトウトしてたら熟睡しちゃった」ということだったのかもしれませんが、それでもなんでもやっぱり「猫と暮らせて幸せだなあ」と思える私は果報者です。

« 日帰り紅葉狩り | トップページ | 映画『深夜食堂」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんと可愛い看護師さん!五郎丸くん、かちゃまたさんが大好きなんですね~heart04
なんにもしてくれなくてもいい、そおっとそばにいてくれる、そのぬくもりだけで十分癒されますよね。
また始まったと笑われそうですけど、先日、怖い落語を聴きならが寝て金縛りにあったところ、うちの猫が私の首に両手をまわし頬をなめて起こしてくれました。神です~lovely猫おばさん冥利につきますねheart02

pippi様

コメントありがとうございますsign03
pippiさんとチャメくんの親愛なる関係を、今まで、
ブログで拝読しながら羨ましく思っていましたが、
それに近いような体験をした気分でした。
「ああ、幸せ〜」って心がキュンキュンしますよねheart04
猫は人間の言葉は話せませんが、「察する能力」みたいなものは、
きっと人間以上にあるのかもしれませんね。
まあ、猫だけに捉えどころのない時もありますし、
ケモノの眼差し、みたいな時もありますけど、
でも、この猫、前世はなんだったのだろう?なあんて思ってしまうこの頃。

うっかり書き落としてしまいましたが、お体大事にしてくださいませ!
五郎丸くんやチャメの前世って、本当になんだったんでしょうね。
わかりませんが、子育て一段落した私達に「お疲れ様、この仔なら何年たってもあなたより大きくならないから、ずっと抱っこして頬ずりしていられるよ」って神様が遣わしてくれたプレゼントのような気がします。

かちゃまたさん、こんにちは。
五郎丸くん、癒し系でつぶらな瞳が何とも可愛いです。
その後、体調は良くなりましたか?
季節の変わり目は血圧も高くなりやすいとか?どうぞおだいじになさってください。
私も更年期高血圧らしく、病院で135前後まで上がっています。家庭用血圧計を買おうかなと考えていたところです。
かちゃまたさんがお使いの血圧計は、手首で測るタイプでしょうか?使いやすいですか?

pippi様
ありがとうございます。五郎丸のためにも健康第一でいなきゃ、って思う秋です。

sand様

おはようございます。コメントありがとうございます。
その後の血圧は、一進一退、まだ迷走中、って感じです。
(最低血圧が下がって欲しいのに、最高血圧だけ下がるとかsweat01
我が家の血圧計は手首タイプ。ダイエットでその名を馳せた会社の製品です。
(体重計とか体脂肪測定とかで有名?)手首、使いやすいしコンパクトです。
house実家には腕を入れて測る(病院にあるような形)がありますけれど、
毎日計測するために、父の定位置ソファの横に鎮座していて、まさに
ドーン、としてます。存在感有りすぎです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/64431534

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り添う猫:

« 日帰り紅葉狩り | トップページ | 映画『深夜食堂」 »