« 舞台「るつぼ」(シアターコクーン) | トップページ | 寄り添う猫 »

2016年11月 1日 (火)

日帰り紅葉狩り

2016/10/26

週末に体調を崩し、ブログ更新が遅れてますが、一週間ほど前の日光の紅葉です。
オットのあまりに遅い夏休みを使って、日光へ行ったら(本当は京都へ宿泊で行く予定が京都満杯happy02)、なんと夏の気候でした。(日傘必須、車内のチョコレートはドロドロに…)
Img_2069 Img_2072
そして、紅葉の最盛期でもない割に「とても混んでいた」のでした。日光宇都宮道路です。助手席から写真を撮った。いろは坂は私がハンドルを持っていたため写真ナシ。
P1020477 P1020484
華厳の滝。小学生の移動教室で見て以来でしたが、エレベーターで岩盤の中を100mも降りて行った、という記憶がナイsweat01。もしかして、私が中学生以降に出来たのかな?にしては結構古い(まあ、私が中学生の時、としてもかなり昔だけど)。思い切ってエレベーターの係員のおじさん(初老)に尋ねて見たら、このエレベーターは、昭和5年(1930年)に設置され、その後80数年頑張っています、とのこと。
日光、という場所柄、政府はお金を掛けて「観光地」としての環境整備をしたのでしょうか?昭和5年、だと私の両親さえも生まれてない頃です。太平洋戦争中はどうしていたのかな?などと、滝を離れてから感じた次第。
華厳の滝、はそれなりに迫力のある滝でしたが、一度見ているもんね(ってエレベーターの記憶もないくせに)という思いがあって、今回は滝の向かって右側にある岩肌とまだ紅葉途中の木々、に心を奪われました。若い頃は「岩」に感動すること少なかったのにね。
P1020501 P1020505
竜頭ノ滝(これも確か小学生のとき見ていた)も、何だか観光地化されていて、はあこんなもんね、という程度のインパクトでしたが、ガラ携ほどの大きさのコンデジで撮った水の写真(もちろんインテリジェントオート撮影)が、殊の外水しぶきが撮れていて、気持ちが上がる、という展開に。
P1020507
昔は、一眼レフカメラでなんとかこういう写真撮りたい、と色々独学してたはずなんですけど、もうほとんど忘れているのでありました。
P1020495
竜頭の滝、臨時駐車場付近で見つけた、小さい秋。鳥が大喜びしそうな赤い実です。

運転はオットと交代で私も5分の2ぐらいはハンドル握りましたが、今日はスピード出せて楽しかった。いろは坂のヘアピンカーブも(昔はバス酔いしそうで堪えていたような記憶がかすかにあるが)ハンドル握っていると全然酔いません。(逆に酔って吐きそうだったら危険だし悲惨ですね)
Img_2076
紅葉はいまいち(いまさんぐらいかも)でしたが、天気は良くて、外環道路から見えた夕焼けが美しかった。カラスが鳴くからか〜え〜ろ、って歌いたくなる色合い。
オットは、混雑している割に、紅葉はパッとしないので、もう紅葉狩り行かない、と言うし、私は、その数日後、体調を崩す(高血圧)ことになり、山の更年期、とも言える?紅葉狩りして、自分が更年期の体調不良になるなんて、もうやだ、と我が家は紅葉狩りをこの先しばらく封印です。






にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 舞台「るつぼ」(シアターコクーン) | トップページ | 寄り添う猫 »

出かけてきました」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ブログの写真で見ると、紅葉も滝も素晴らしく美しく見えますが、
季節外れの暑さで、いまいちに感じたのかしら?
日光は私も小学校の修学旅行でした。
かちゃまたさんのずっと前ですが…(笑)
エレベーターは憶えてないけどあったのでしょうね!

運転、山道もばっちりなんですね!私は夫と乗る時は必ず助手席。
自力運転は極力避けてます。

mayako様
コメントありがとうございます。
改めて紅葉の写真を見直して、
さらにネット上の「日光の紅葉写真」を掲載している方々の写真と
比較して判ったことは、寒さが続かず気候変動の激しさ?で、
今年の紅葉は、半分散ってしまっていたということでした。
急に冷え込んで一気に赤や黄色に染まり、安定しない気温で
散ってしまったようでした(がっかり)
車の運転は、交代ですると疲れ方が違い、共同作業感もあって
オススメです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/64430926

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り紅葉狩り:

« 舞台「るつぼ」(シアターコクーン) | トップページ | 寄り添う猫 »