« 今日は猫の日(忍者の日?) | トップページ | 映画「相棒ー劇場版Ⅳ」 »

2017年2月23日 (木)

大人の図書館探検

2017/02/19

日曜日のイベント参加でしたが、月〜火曜が忙しく、後回しのアップになりました。
Dsc_04571
在住地域の広報誌に「大人の図書館探検」というタイトルで募集が載りました。
募集文*普段は入ることができない図書館の裏側を探検してみませんか?
本のフィルムコーティング体験もします。
2月19日(日)午前10時30分〜12時  
(◎´∀`)ノ
面白そうなので、申し込みました。ワクワクup

図書館は、月に最低1回は利用しよう(本を借りる)と心がけてる私ですが、
ネットで予約、買い物途中に「借りる」ために立ち寄り、貸出期限ギリギリに返却する、というような利用の仕方で、ほとんど周囲を見回すこともなく、という使い方。

来年で開館20年だそうです。(記憶にあるなあ)
蔵書数は、約13万冊。(一般書が96,000、児童書が31,000 その他雑誌等)
利用者数は、一日平均 平日:500〜600人 日&祝日:700人程度

図書館の説明は、各ジャンルの書架の前まで移動して、本棚を見上げながら聞きました。子供の読み聞かせ用に「大型本」(紙芝居はまた別にある)、老眼の中高年用に
大きな活字本、の存在を知り、区内の10以上ある図書館は、それぞれ有名作家の方一人の「書架コーナー」を設け、その方の記念館などの専門機関と連絡を取り合うなどの連携活動を行なっているとのこと。こちらの図書館は、その作家さん=藤沢周平氏でした。(そういった活動、全く知りませんでした)。
気軽に訪れることが出来る『知の宝庫』、もっと有効活用しなければsign03

圧巻は、地下の書庫でした。なんと区内の中央図書館の保管庫の出張所があり、蔵書数は、地上の図書館部分の13万冊を、軽く上回る15万冊!!。
電動書架が天井までありました。すごいすごい。地下なら床が抜けるような心配もなく、重たい紙の本をたくさん保管できます。(かなり古いものがたくさん)蔵書は増える一方だそうで、こうした本の管理には、課題が色々あるようです。都立の大きな図書館や、近隣地域の図書館などと、連絡を取り合って、在庫の整理整頓を少しずつ行なっているそうです。

図書館巡りの後は、ブッカーというフィルムを、各自持参した本に「カバーがけ」する体験レッスン。私は、岩合光昭さんの(暮れにデパートでサインしてもらった)写真集を持参。帯付きの本は、少し難しいとのことでしたが、帯を外した場合、その帯は捨てるしかない、と聞いたら、帯ごとフィルム掛けしたいと希望。頑張りましたgood
写真集持参は私だけ。他の方々は、ポケット図鑑、お正月料理の写真が綺麗なハードカバーの本、ファンの作家の本(林真理子さんでした)等々、様々なお気に入り本を持って来ていました。これは、なかなか楽しい実技!!自分の本がフィルムコーティングされて、上機嫌でイベントを終えられました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 今日は猫の日(忍者の日?) | トップページ | 映画「相棒ー劇場版Ⅳ」 »

出かけてきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/64926895

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の図書館探検:

« 今日は猫の日(忍者の日?) | トップページ | 映画「相棒ー劇場版Ⅳ」 »