« 大人の図書館探検 | トップページ | 映画「ラ・ラ・ランド」と 蟹ランチ »

2017年2月27日 (月)

映画「相棒ー劇場版Ⅳ」

2017/02/26
Dsc_0461
監督:橋本一
脚本:太田愛
出演:水谷豊、反町隆史、及川光博、仲間由紀恵、石坂浩二、北村一輝、山口まゆ、
鹿賀丈史、他

解説(映画館の広告チラシより)
 7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は、「高度な政治的判断」に寄って、その誘拐事件を闇に葬っていた。

それから7年。国際犯罪組織のリーダー=レイブンを長年追ってきた国連犯罪情報事務局元理事のマーク・リューが、日本にレイブンが潜伏しているという情報を得て来日。特命係の杉下右京と冠城亘は、案内役としてとのリューに同行していた。その矢先、リューの部下が「謎のメッセージ」」を残し。首に黒い羽のタトゥーを入れた「黒衣の男」に殺害された。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
テレビドラマで、有名な「相棒」、主演の水谷豊(杉下右京)の相手役(相棒)は今回の反町隆史が4代目。初代の寺脇康文さん(亀山薫)、2代目の及川光博さん(神戸尊)、3代目の成宮寛貴さん(甲斐亨)、と今回の冠城亘、共通点は、みなさん名前が「か」で始まって「る」で終わるのだそうです。(あら、一昨年他界した義父もそうだわflair

今回は、夫婦50のチケットで行きました。(先月の「沈黙」以来)
相棒、にしたのは、4年前の2013年3月にやはり夫婦で見に行った「相棒」が
「相棒シリーズ X DAY」という、スピンオフの映画だった
からです。(夫婦で途中から気づく始末)オットの感想が、杉下右京の出番が少ないsign03
 ま、それのリベンジ、ということで、軽い気持ちで楽しみました。右京さんタップリ登場していましたし、エキストラ3000人を使ったロケは圧巻でした。
Dsc_0462
オットと行くと大抵「買って」「食べてしまう」ポップコーンとドリンク。
また食べました。が、
ポップコーン食べながら見るのってなかなか気忙しいsweat01。(それでもかちゃまた、途中から犯人判ってしまったよ〜)

Dsc_0466 Dsc_0464
出かけたシネコンは六本木でしたが、入り口付近には、ドドドンと「ラ・ラ・ランド」の広告が…。すでに、ゴールデングローブ賞最多受賞で、最もアカデミー賞に近いだけあって、力入ってます。(が、この映画は、今週木曜日にママ友3人で観る予定なのでした。)アカデミー賞候補と知って、オットは、「こっちが見たかったな〜」と。なので、このブログを書いている本日(2/27)、アカデミー賞発表のニュースを気にしていたら、な、なんと、作品賞の受賞は、「ムーンライト」に決定、というビッグニュース。しかもアカデミー賞のテレビ中継は手違いがあって大混乱sign02
ハリウッドとその周辺の皆さんは、トランプ大統領が大嫌いだから??

Img_3028

夕刊の一面にも記事が載りました。
ということで、帰宅したオットにもう一度、映画見たかったか尋ねたら
別にどうでもよい、みたいな返答。 アカデミー賞取っていたら反応違ったのかなぁ(笑)
Dsc_0467 Dsc_0468
六本木ヒルズ界隈は、どことなく春めいた空気でした
bud

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 大人の図書館探検 | トップページ | 映画「ラ・ラ・ランド」と 蟹ランチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/64949121

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「相棒ー劇場版Ⅳ」:

« 大人の図書館探検 | トップページ | 映画「ラ・ラ・ランド」と 蟹ランチ »