« 読書「旅猫リポート」有川浩 | トップページ | 青木礼子 ピアノリサイタル(東京オペラシティリサイタルホール) »

2017年4月 5日 (水)

映画「SING」

2017/04/03
P1020947

私の乳がんはルミナールAタイプで、手術の他に放射線治療を受けているため
放射線腫瘍科の定期健診が半年に一度あります。
本日は、その日。
経過は問題なし(v^ー゜)!!
そのノリで、帰り道、映画館に立ち寄り、この日の気分に見合った?映画「SING」
を見る。

解説(シネマトゥデイより)
 全ての人の中にある輝ける部分を見出すことをテーマに、動物たちが歌唱コンテストで奮闘する姿を数々のヒットソングに乗せて描くミュージカルアニメ。
 劇場に活気を取り戻すために開かれた歌唱コンテストで、個性的な動物たちが思い思いの歌を披露する様子を写す。馴染みの深いヒット曲の数々に盛り上がる。

今回は、「アナと雪の女王」の時と同じ「吹き替え版」を鑑賞。
なぜって、ミーナ(恥ずかしがり屋のゾウ)役を、MISIAが担当しているから。

吹き替え映画のキャストは、

バスター・ムーン(内村光良)、
ミーナ(MISIA)、
アッシュ(長澤まさみ)
ジョニー(大橋卓弥:スキマスイッチ)、
グンター(斎藤司:トレンディーエンジェル)
マイク(山寺宏一)、
ロジータ(坂本真綾)
ミス・クローリー(田中真弓)
エディ(宮野真守)
ナナ(大地真央)
*歌の吹き替え  水樹奈々ほか

予備知識なしで見たけれど、楽しかった。
吹き替え版なので、春休みの親子連れ、等で、シネコンの大きいシアターが
結構埋まっていました。私の隣に座った小学生(高学年と思われる)は、終盤かなり涙を拭っていました。(どっぷり感情移入して見ていた模様)

私は、といえば、声優さんではミス・クローリーが上手いなあ(老け役の声と喋り)と思ったら、なんと田中真弓さんでした。すごいなあ〜。

歌はやっぱり、MISIAの声が素晴らしいです。が他の人(例えば声優の山寺宏一さんとか)も、本職顔負けの上手さ??(って本職の歌をあまりにも聞いていない)。

アニメ映画とはいえ、ジャンルはミュージカル。60曲以上の名曲&ヒットソングが楽しく聴ける仕組みです。(これ、ララランドよりノリよく聴けたし良かったかも)

最後に、使われた歌が、エンディングスクリーンに上がってきましたが、「お、きゃりーぱみゅぱみゅ」があったのねー(聞いたことないので判らなかったのですがsweat01

帰宅して調べたら、3曲も歌われていたのでした。
「きらきらキラー」「にんじゃりばんばん」「こいこいこい」
Img_3333
劇場の名前が「ムーン」=月、です。 ちょっと嬉しくなったりして(笑)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 読書「旅猫リポート」有川浩 | トップページ | 青木礼子 ピアノリサイタル(東京オペラシティリサイタルホール) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/65111982

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「SING」:

« 読書「旅猫リポート」有川浩 | トップページ | 青木礼子 ピアノリサイタル(東京オペラシティリサイタルホール) »