« 映画「花戦さ」 | トップページ | どのように育ったんだろうなあ、藤井くんて »

2017年6月23日 (金)

シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛:やじきた」

2017/06/20

昨年8月の納涼歌舞伎、第二部の「東海道中膝栗毛」がシネマ歌舞伎になりました。

(v^ー゜)ヤッタネ!!
P1030130 P1030127

今日は、シネマ歌舞伎と4月にオープンした「GINZA 6」を目的に3人で銀座行き〜o(*^▽^*)o 
P1030132原作:十返舎一九
監督:浜本正機
出演:市川染五郎(弥次郎兵衛)、市川猿之助(喜多八)、中村獅童(劇場支配人出飛人)、市川右團次(盗賊白井髭左衛門)、市川笑也(天照大神)、中村壱太郎(十六夜)、坂東新悟(茶屋女&女盗賊)、松本金太郎(若君 梵太郎)、市川團子(伴侍 政之助)、市川弘太郎(読売屋 文春)、市川猿弥(劇中劇:歌舞伎役者)、片岡亀蔵(闇金利太郎)、市川門之助(アラブの石油王 アラビアータ)、市川笑三郎(石油王夫人)、市川春猿(女札親師)、坂東竹三郎(大家の女房お米)

解説とあらすじ(シネマトゥデイより)

2016年の八月納涼歌舞伎として歌舞伎座で上演され、市川染五郎と市川猿之助が弥次喜多にふんした舞台を映像化した、シネマ歌舞伎シリーズ第27弾。お伊勢参りに行くはずの弥次郎兵衛と喜多八がなぜか2人の子供と合流、ラスベガスにたどり着いたり、怪奇現象に遭遇したりといった珍道中を繰り広げる。市川右近、市川笑也、松本金太郎、市川團子らが共演。古典を大胆に翻案したストーリー、宙乗りや本水の立ち回りといった派手な演出などが楽しめる。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

借金取りに追われる弥次郎兵衛(市川染五郎)と喜多八(市川猿之助)は、たまたま大金を手にしたことからお伊勢参りに行くことにする。一方、信夫の領主・梵太郎(松本金太郎)は家督を守り、母の病気の回復を願って、お供の政之助(市川團子)と一緒に伊勢神宮へ向かう。そんな彼らが東海道で出会い、同行することに。その後一行は、なぜかラスベガスにたどり着き、さらには怪奇現象や盗賊らに遭遇し……

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
sun梅雨の晴れ間に銀座に行けてラッキーですhappy01
シネマ歌舞伎、上映時間は90分でしたが、もともと納涼歌舞伎が3部制で上演時間が短いのと、編集が映像(CGとか海とか)使ってストーリー展開を自然に仕上げていたので、私が「見たいぞ」と思った場面が全部入っていて満足ですsign03
弥次郎兵衛(染五郎)と喜多八(猿之助)、そして子供達(金太郎くんと団子くん)好演です、あとデービット(出飛人)役の中村獅童さん、面白〜い。
smile
獅童さん、手術無事終わったそうで、充分に加療&静養取って、一日も早く元の生活に元気に戻って来られますようお祈りしています。

ギンザ6、は屋上がGOODscissors  ゆったりしたベンチもあり、飲食可能で、お弁当食べているオバチャマ方もいましたし、子連れで水遊び出来るスペース(しかも傾斜がついてちょっとお洒落)もあるのでした。ま、これも好天に恵まれたから一周出来たのですね。スカイツリーも東京タワーも見られます(夜景も楽しいかもnote
P1030138 P1030125


帰り道、歌舞伎座の前(晴海通り)で、「マリオカート」のような乗り物に乗った集団を見ました。運転手は皆、外国人に見えるeye。信号待ちで止まっていたので、写真をバシバシ撮ってレイアウトアプリで4枚一緒にしちゃってこんな感じ(笑)。

Img_4005


なんか、ギンザ、って面白楽しいな
wink。 

大人になってから大好きな街になりました。

« 映画「花戦さ」 | トップページ | どのように育ったんだろうなあ、藤井くんて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539173/65446525

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛:やじきた」:

« 映画「花戦さ」 | トップページ | どのように育ったんだろうなあ、藤井くんて »