« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の4件の記事

2018年2月18日 (日)

平昌オリンピックのTV観戦が楽しい(^^)

2018/02/18

Img_5694          開幕式を見ている?猫の五郎丸
2/9に開幕した冬季五輪:平昌オリンピックのテレビ観戦が楽しいheart04heart04
今までの冬季五輪史上、メダル最多だそうで、金銀銅3種類のメダルも揃いました。
今は、テレビに多チャンネルが揃い、地上波、BS、地デジのサブチャンネルを駆使して、オリンピック映像を流してくれるため、特に録画などしなくても、ほとんどの中継番組が楽しめます。 でも、何と言っても「ライブ」が一番エキサイティングsign03なので、自分の生活を、テレビ放送時間=現地の競技時間、に合わせて暮らしているようなここ1週間ですsmile
日本人のメダル獲得数は、2/18現在9個(金1、銀5、銅3)
フィギュア男子の羽生結弦君と宇野昌磨君、
スピードスケートの小平奈緒さんと高木美帆さん(高木さんは銀銅各1)
モーグル男子の原大智君
ノルディック複合NHの渡部暁斗君
スノーボードHPの平野歩夢君
この中で、ライブで受賞の瞬間を見られなかたのは、平野君だけ、という私の生活もなかなかいい感じです(笑)
Img_5764
トリノオリンピックで荒川静香の金メダル以外のメダル無しの期間、予想外に長時間見ていて面白かったのが、カーリング。。。。
今回は、男女ともに出場してます。応援していたら、女子チーム(LS北見)の北海道コトバ?がマイクに乗って聞こえてくるのがほっこり系で楽しいし、(しかも彼女達は結構強い!!)男子チームも健闘しています頑張れ日本sign01sign01
スーパーに買い物に行って、カートを押していると、カーリングのストーンになった気分catfaceと言ったらオットに呆れられた
🥌
今回見ていて印象的だったのは男子チームのノルウェー
Img_5776 Img_5780
勝負パンツが派手派手。試合日が14日だったので、バレンタイン仕様らしいです。
ノルウェー女子チームが今回オリンピックに参加出来ていないのが残念。
そのほか、アメリカチームのメンバーのひとりマット・ハミルトン(28才)が。赤帽、口髭、赤シャツ(日本戦では青シャツだった)姿が、マリオ(任天堂のマリオブラザーズ)に似ていると評判で、実際似ていますsmile(体型も)そして28歳に見えませんsweat01sweat01
cat
アメリカチームの皆さまは、エンジニアさんが多く、仕事もこなし、カーリングの練習もしている方達だそうで、日本の働きかた改革に一石を投じる??モデルケースにもなるのでしょうかsign02
 
羽生くんが痛み止め飲みながら頑張った姿には、心を打たれましたし、
ショートで転倒し、フリーでほぼ完璧の大巻き返しをしたネイサン・チェン君の姿は、4年前のソチオリンピックでの浅田真央さんに重なり、胸が熱くなりました。
やっぱりスポーツ観戦っていいなあ。事実は小説よりも奇なり、とはこのことですね。
Img_5835
さあ、今夜も観戦楽しも〜〜(飼い主の感動をよそに、全く見てない五郎丸)
あと、楽しみなのは、スピードスケート女子(500m&団体パシュート)、
女子フギュア、ノルディック複合LH・・・ああ、まだまだ続くdelicious

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2018年2月16日 (金)

映画「祈りの幕が下りる時」

2018/02/14

Img_5795
水曜レディースデーの映画は、用事の合間の空き時間に「見たい映画」があった場合のお楽しみ、としているかちゃまたです。駐車場に車を入れた時点では、15分違いで上映開始の二本、「嘘を愛する女」「祈りの幕が下りる時」両方に間に合っていましたが、平昌オリンピックのライブ中継が気になって、車の中でテレビ観戦、結果「祈りの…」を見ることにhappy01
【原作】東野圭吾
【監督】福澤克雄
【出演】阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、キムラ緑子、烏丸せつこ、
春風亭昇太、音尾琢真、上杉祥三、中島ひろ子、桜田ひより、及川光博、伊藤蘭、
小日向文世、山崎務
解説とあらすじ(シネマトゥデイより)
類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事を主人公にした、東野圭吾の人気ミステリー小説を映像化した『新参者』シリーズの完結編。謎に包まれた殺人事件の捜査線上にある女性演出家が浮上したことで、主人公・加賀の母が失踪した理由や父との不和、加賀自身の過去が明かされる。主演の阿部寛をはじめ溝端淳平、田中麗奈、山崎努らレギュラー陣が続投し、新キャストとして松嶋菜々子、伊藤蘭、小日向文世らが参加。テレビドラマ「半沢直樹」などの演出を務めた福澤克雄がメガホンを取る。
あらすじ:
滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが、捜査は難航する。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が浮かび上がり、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮は、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されていることを発見する。そのことを知った加賀恭一郎(阿部寛)は心を乱し……。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
東野圭吾さんの作品だし、(ヤフー映画の星評価は、こちらの方が高いし…とかいう理由で、高橋一生君の美声や長澤まさみちゃんのプロポーション堪能を諦めたsmile わけでしたが)、俳優陣が良く、博美(松嶋菜々子)の少女時代を演じていた桜田ひよりさんが熱演でしたし、父親役の小日向文世さんの迫真の演技も良かったのですが。。。
ストーリーが、「砂の器」の二番煎じ、みたいでちょっとガッカリ。
警視庁日本橋署に勤務する主人公に関連してロケ地が、隅田川に掛かる12橋、と明治座(日本橋浜町や人形町周辺)だったから、視覚的に楽しめました(あ、ここ行った、え!ここ知らない、という風に)。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
先週末、一人で外出した際に立ち寄った喫茶店。
友人の話では、当時近隣に住んでいた作家の森村誠一氏が、毎日のようにコーヒーを飲みに立ち寄ったお店だとか・・・。
Img_5702 Img_5701
フェアトレードの選りすぐり?の豆で丁寧に淹れてくれたコーヒーcafe
美味でありました。(脇の軽食は、ナスとシメジのチーズパニーニ)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2018年2月 4日 (日)

節分。。。昼夜外食、豆撒かず

2018/02/04

Img_5644
 昨日は節分(なので今日は立春、日中の陽射しは室内から見ると春?)
幸か不幸か、ママ友ランチ会(インフルエンザや親戚のご不幸等での欠席者数人いても集まったのは13名という地元大規模母親会)と夕飯の家族での外食予定が重なって、昼夜「外(で)食(事)」となったかちゃまた。これは幸せ、と呼ぶべきsign02
restaurant  
 子どもの小学校時代のママ友の話題は、すでに「我が子のこと」を越えていて、老親のことや孫、今後定年を迎える夫対策みたいな内容がほとんどsmile。 老いた親、に対しては、実の親でも義理の親へでも、かわす会話はかなりの割合で「共通」していて、何処も同じhappy01、と嬉しくなる。まるで、子どもたちが赤ちゃんだった頃の児童館などでの「○○会」で乳幼児と母たちが集ってワイワイやっていた頃を思い出す。あの頃はあの頃で、お喋りが尽きなかったなあ…。
Img_5645
 夜は夜で、我が家のメンバー全員が高評価の近所の焼き鳥居酒屋へ。
そんなこんなで主婦としては、全く台所に立たない一日が過ぎました。酔っ払って帰宅したら、もう、豆撒きする気も失せて今年はパス!!
こうして、ひとつづつ我が家のイベントは消失していくのだなあ、と思いました。
なくなったら、寂しいかと思いきや、楽チンでーす。
結局、私って、サボ、なんだなあ、と自分を発見した節分でした。
Img_5648 Img_5649
豆撒きされずに、食される予定の「鬼打ち豆」たち(笑)
P1030498
福はうち〜、鬼は外〜
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2018年2月 1日 (木)

皆既月食:スーパーブルーブラッドムーン

2018/01/31

Img_5620
なんとも凄い名前の皆既月食の日。
天気予報では、薄曇りだから、ところによっては見えるかも、でしたが
実際は、かなりよく見えました。
(月食終わって南中した頃には雲に霞んでいましたが)
このネーミング、3つの月の特徴が合わさって出来た呼び名
  ・スーパームーン=月の軌道が地球に近付いた状態で大きく見える満月
  ・ブルームーン=別に「青い」わけでなく、1ヶ月間に2回満月がある月の満月
  ・ブラッドムーン=地球の大気圏を通った太陽光が月を照らすため皆既月食の
            満月は赤銅色→血の色 に見えるためそう呼ぶ
ということらしいです。
この3つの要素が重なるのは、まれで、次回は150年後。50年後に生まれたヒトが100歳まで生きて、空が晴れててやっと見られるということです。わ〜、確かにレアだsign03wobbly
ここで、改めて「皆既月食」をおさらいすると、
 そもそも月食は、満月が欠けていくように見える天文現象のこと。
で、それが月全体に及ぶのが「皆既月食」
太陽光による地球の影が月にかかっていくことによって、月が次第に端から欠けて行き、月全体が地球の影に入る。
 この時、月は完全に見えなくなるわけではなく、地球の大気により太陽光が屈折・散乱されて赤系統の光が月面に届くため、月は赤銅色に見える。
その後月は始まりと逆の方向から元に戻っていく。
(知恵蔵mini の解説より引用)
ということで、赤銅色の月が見えました。(今回はその時間の長さもかなり長い方だっったそうです。)
Img_5623
「3年ぶりかくれんぼ」smile
マスコミからは、早々とこの日の皆既月食を気象情報の折に宣伝していた。
お天気次第だよな〜とか思いながら、当日なんとか見られそう??と分かると、この日のために観測会(観賞会?)を企画している天文マニアのグループや、六本木ヒルズの屋上やスカイツリーの展望台に詰めかけている人達が羨ましく思えたり。。。
Img_5625
私は、地味に自宅ベランダで観測withネコ
カメラ持参で月を見ていましたが、赤銅色の月、シャッターが切れず一枚も撮影出来ず(次回は150年先ゆえ、もう二度と撮れませぬcrying
撮影方法を調べているうちにもう寒くてギブアップでしたsweat02
家族にはラインで告知し、実家の母からは逆にメールが来る「月、見てますか?凄いわね〜綺麗ね」  こうして、離れ離れでも平和に見上げられて幸せですにゃcat(ネコは鳥の声とかしない限り月を愛でるような感覚はゼロでしたsweat01
空の月、インドネシアでもよく見ていましたが、ジャカルタでは、北の空に出る、という慣れない事実以外は同じです。世界中のかなりの地域で見ることが可能な(と思える)今夜の、「スーパーブルーブラッドムーン」。でもこれって、情報が手に入り、全国放送で楽しみにしている我が国なら楽しいイベントですが、おそらく情報がきちんと伝わっていないだろうと思われる地域の人々(例えば北朝鮮国民やロヒンギャ族)にとっては、なんとも不気味で不吉なイメージの出来事だったのではないかと思いました。150年に一度では、申し送りも難しいもんね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »