カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の103件の記事

2017年6月 9日 (金)

関西限定品

2017/06/09

今月になって一度も更新しないうちに、例年通りに「梅雨入り」しました関東地方。
そして、今夜は月齢=満月fullmoonです。夜の天気はどうだろう?

先週末に、大阪からムスコその1が、仕事でこちらへ。
その際の「お土産」が、なんと、関西限定販売だという「ぽん酢しょうゆ」

Img_3833
商品名は「旭 ぶっかけポンズ」
関西らしく、商品名の上に「食べてびっくり、かけてさっぱり」などと
宣伝文句が入ってます。果たして、びっくりするかな〜?smile

写真からは全く判りませんが、ラベルの脇部分に、「開栓方法」が詳しく記してあるので、え、なんでsign02 とよく読んだら、こちらの商品には「王冠」が使われているとのこと。(*本製品の開封には栓抜きが必要です)デターsign01sign01栓抜き必要商品bleah

ラベルには、○○に合いますよ、ということで、主に夏に食べたくなる食材やメニューが並んでもいました。

うどん・そうめん、冷し中華、和風パスタ、冷奴、サラダ、冷しゃぶ

うんうん、蒸し暑い夏に美味しいものばかり!  いただきます(◎´∀`)ノ



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2017年5月14日 (日)

気がつけば、もう母の日(;´д`)…

2017/05/14

 更新を先延ばしにしているうちに、4月が過ぎ去り、気がつけば連休突入。
そして、連休明けには、立て直そう(ブログ更新も)と思いながら何故か次の用事が出来る、というような生活で、気がつけば母の日sweat01(明日から5月も後半に突入だ)
 銀行の預金通帳の記帳を一括にまとめて印字するように、ここで一気に写真を貼り付けて「追いついた」ことにしちゃおう〜smile

P1030529 Img_3494

友人から新鮮なタケノコが届きました。

P1030568 P1030575
マイカーに自転車2台積み込んで、国営武蔵丘陵森林公演(埼玉県)まで出かける(オットに付き合う家族サービスcoldsweats01
満開の花畑が見られました。上の写真は「ポピー」

P1030551 P1030542
こちらは、ルピナス

P1030565 P1030555
そして、一度は見てみたかった「ネモフィラ」(ひたち海浜公園が有名)

Img_3648
猫も、春は眠いらしく、寝ている写真が多かった(笑)

Img_3672 Img_3685
母の日、月並みですが、お花貰うのが一番嬉しいかもhappy01heart04
五郎丸には、配送に使われた「箱」を進呈
present
実は当方、この春、思い切って新しいことに挑戦し始め、連休もなんだかんだ毎日出かけることになり、今頃になって、ちょっと疲れてきました(ため息)。
それが何かは、1年後、資格が無事に取れたらカミングアウトということにしておこう(今の状況は、亀の歩みのノロさsweat01 で、そもそも1年で終わるのかさえ見通し立たずcrying)。というわけで、明日からまたバタバタ暮らして行くかちゃまたであります。
(A;´・ω・)アセアセ

2017年2月22日 (水)

今日は猫の日(忍者の日?)

2017/02/22

猫が自宅にいる「猫の日=2月22日=ニャンニャンニャン」
を迎えられて嬉しいlovelyかちゃまたですsign03
Img_2958 Img_2955

五郎丸の写真を使って、チロルチョコのオーダー「デコチョコ」を作りました(親バカcoldsweats01
Img_2981

建国記念日の連休を利用して、勤務先の仲間と京都丹後地方(伊根の舟屋*別名「海の京都」)へ旅行した息子のお土産:清酒「伊根満開」と五郎丸。
お酒の解説を読むと、酒造会社は宝暦4年創業(江戸時代)だそうで、日本で一番海に近い酒蔵=潮騒が聞こえる酒蔵、だそうです。
お酒の色が赤いのは、清酒に使っているお米が「古代米・赤米」であるからだそうです。
Img_2989
毎年、2週間ほど飾るお雛様、今年はどうかな〜と思いつつ本日出しました。
猫、案外無関心で良かった〜。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2017年2月13日 (月)

シネマイレージで当たる!!

2017/02/13

TOHOシネマズのシネマイレージ(映画の本編上映時間1分=1マイルで換算)
を貯めて応募したら、シネマカード(¥2,000分)が当たりましたmovieupshine

Img_2910

やった〜(v^ー゜)notes

この連休には、吉報も入りました。五郎丸が我が家にやってくるきっかけを作ってくれた姪が、志望校に合格。春から学生生活をスタートさせます。(おめでと〜cherryblossom
昨年3月に、五郎丸を引き取りに母猫宅に連れて行ってくれて以来、会ってませんので、五郎丸を見に遊びに来てね、と伝えました(cat 五郎丸の代理として)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2017年2月 1日 (水)

月と金星と火星が見える夕方西の空

2017/02/01

新しい年が明けて、早くも1ヶ月過ぎ去りました。
東京は、寒かったりそうでもなかったりしながらも、寒波や豪雪に喘ぐことなく
平和?だったかな。しかし、その割には私は、やろうと思っていたことがちっとも片付かないまま月末が過ぎる、ダラダラ暮らすひと月でした(反省)。

ふと見上げると、夜空の月や星が、実に綺麗です。
昨日は、月と金星、そして火星までが肉眼で見えました。
Img_2796
写真には、とても無理、だったので、ネットで探して1/31の西の空の図を
借用させていただきました。
moon3
この細い月、夜空に「お洒落に」輝いてます。カッコいいですsign03

国立天文台のHPによりますと、今月は、11日の建国記念の日に満月。
また、

金星

日の入り後の南西から西の空で、とても明るく輝いています。東京では20時過ぎに沈みます。明るさはマイナス4.6等。17日に最大光度となります。

金星が、17日に最大に明るく見えるようなので、
これらの日もお天気でありますように。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2017年1月29日 (日)

今月のウチの猫

2017/01/29

昨春、我が家に猫が来て以来、ブログのタイトルに(猫も)を追加した割には
猫の記事が増えません。
写真は、好きなので、ほとんど毎日欠かさず撮っています
(本当は、このエネルギーを、猫のブラシングや歯磨き等のケアに回すのが理想的)
猫の五郎丸は、インスタグラムに頻繁にアップしていて、ブログに反映していない
という展開でした。
それゆえ、今年からは、月末に「今月の五郎丸」を一挙掲載することにしてみます。
(インスタグラムをご覧になっていらっしゃる方は、どうぞスルーしてください)
Img_7088 Img_7016
ちょっと目が二重まぶたっぽい?     毛づくろい、身体柔らかい!
Img_7071 Img_7017
右手(足?)脱力…           ごめん寝

Img_6922 Img_6941
書き初めメーカーで           五郎丸の両親の写真いただきました
Img_6928 Img_6944
屋久島在住の叔父の庭の蜜柑       とても寒かった日
Img_7148 Img_7133
家族が買って来たハチ公ぬいぐるみ→無視ng  香箱師匠を目指してますsmile

Img_7177 Img_7171
この形から、ニャンモナイト、と呼ぶのだそうです。インスタグラム内での「#第5回まんまる御披露目大会」に参加した写真。
Img_7202 Img_7198
漫画家ますむらひろし氏の「ヒデヨシ」似だと。  沈黙…猫も沈黙の末にこの格好
Img_6981          あくびの顔撮りました


寒い季節なので、室内で寝ている写真が多かったかな?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2017年1月11日 (水)

昨年のブログ追加分(晩秋と猫)

2017/01/10

昨年ブログを見直していたら、なんと下書きのまま保管しているままのものが
ありました。五郎丸の1歳誕生日近くのころのものです。
 
季節が違うけど、猫が写っている写真があるので
今更ですが、削除せず、ここでアップすることに…

今年はこういったおっちょこちょいを、極力減らして行きたいです。


2016/11/13

P1020624 P1020626
3日前(11/10)の朝、起きて東の空を見たら、朝焼けが出ていて、急いで写真を撮りました。(10分ほどで消えてしまったもの。夕焼けと間違いそうな赤い空)
猫のおかげで早起きになり、朝のベランダで深呼吸しています。
Img_2185
その猫も今月、1歳の誕生日を迎えます。(あと10日ほど)

猫の五郎丸、我が家へ来て、毛皮の身には辛いであろう初めての夏を過ごし、やっとここ数週間は、飼い主が猫を抱く温かさが有難い季節を感じます(けど、五郎丸は抱っこは好きではありませんsweat01

朝、冷え込むようになって来たので、猫用ベッドを購入しました。
neko sekai(ネコ世界)の「どら焼きキャットベッド」です。どら焼きの皮(上下)と餡子クッションの3パーツ。薄ら寒い日は、ここでよく寝ています。

猫が、温かそうに眠っている姿を見るだけで、幸せ気分なる飼い主。
五郎丸は11月生まれですが、翌年3月まで、両親及び兄弟猫と一緒に過ごしていたので、おそらく「寒さ」の実感なく過ごしてきたのだと想像。本格的な冬を感じるのは、初めてだろうと予測。

2016年11月26日 (土)

パンパカパーン!(猫の誕生日)

2016/11/25
パンパカパーンshineshinehappy01
P1020636
我が家にて、今年の3月下旬から「うちの猫」になった五郎丸が本日満1歳になりました。
飼い主になって8ヶ月。
子猫時代は、またたく間に終わってしまいましたとさ(淋)
ということですが、オモチャ等への反応はさほど変わらず、去勢してから?かどうかは定かではありませんが、甘えん坊でビビリで、でも時々、獣っぽさも漂わせていて
飼い主的には満足です。

今日は、食事を特別メニューとし、鶏肉のササミをボイルして提供。
お鍋から漂う香り(といっても味付けなしですが)にそそられて朝から大興奮の五郎丸。猫舌じゃあなかったの??と心配する飼い主の横で多少ハフハフしながら鶏肉にかぶりついていました。
Img_2308
誕生日の前日は、東京54年ぶりの11月の初雪(積雪)Img_2325
なので、今日の誕生日は、朝はグッと冷え込み、ベランダには凍結した雪が。
P1020631 Img_2316
そんな光景と五郎丸のショットを撮っておけば良い思い出になるかも、と
飼い主張り切って動画撮影までしたのですが、朝日に当たったカメラの液晶画面がどうにも見ずらく、動画ボタンの反応もイマイチで、結局、「おおっ!」というようなショット&動画は撮れずに終わりました。

54年ぶり、ということなので、次回は誕生日ごろに雪が降るのかどうか判りませんが、またチャンスが来るならそれまでに写真の腕を磨きたいかちゃまたです。
Img_2303 Img_2307

五郎丸、1歳も健やかに?「くう・ねる・あそぶ」パワーアップで楽しい毎日をsign01

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2016年11月 2日 (水)

寄り添う猫

2016/10/30

Img_2135

体調不良でお昼近くまでベッドの中にいた。
前々日は仕事、前日は「写真講習会」と「同窓会幹事の最終打ち合わせ」
仕事終えた日の夜の段階で既に体調が右下がり、だったのですが、やっぱり土曜日はどちらも欠席したくなかったので、仕事じゃないけど出かけました。
すると血圧が、かなり上がってしまったのです。
sweat01Img_2130
今まで血圧がここまで高くなった経験が無いため、数値を意識するだけでなんだか気分が凹みます。実際、頭重感や首の後ろのあたりの鈍い痛みとか、いかにも血圧の仕業みたいな症状があり、もう何もせず寝てしまうことに。
sweat01
翌朝、いつものように猫に起こされましたが、ご飯をあげてまた即ベッドに戻る。
食べ終わった五郎丸、いつものように起きない飼い主をどう思っているのか…。
いったんリビングへ出て行きましたがしばらくして戻ってくると、香箱座りでこちらを見ています。その眼差しが、なんとも飼い主冥利に尽きる感じで、暗い状況でしたが、写真に撮る。
Img_2131
お昼近くまで寝ていましたが、結構眠れることに我ながら驚く。10時過ぎ頃にいったん目をさますと、隣で五郎丸が(看病してはくれませんが)熟睡していました。
なんだか妙に可愛らしい寝相に、手元にあったiPadでパチリ。

Img_2134一番上の写真は、同じ寝姿をさらにアップで撮ったもの。
この季節になると、猫の暖かさになんだかホッとさせられるので、実際のところ何もしてはくれませんが、傍にいてくれるというだけで、心が和んだ飼い主でした。
まあ、この猫と同じような行動を同居の人間が行ったらはっきり言って「不気味」です。猫ならでは、猫だからこそ、の特権とも言えるようなこの行動。
実際には、「あっちの部屋が寒かったから戻ってきた」だけだったり「羽毛布団の上でウトウトしてたら熟睡しちゃった」ということだったのかもしれませんが、それでもなんでもやっぱり「猫と暮らせて幸せだなあ」と思える私は果報者です。

2016年10月19日 (水)

秋の気配が持続しない

2016/10/19
Img_1992_2
明日で今月も下旬。なんだかすごく「暑さ」を感じながら過ごす今年の秋maple
写真をまとめてみたら、秋は来ていることがわかりました(でも日中は暑いなあ)
Img_1980_2 Img_2022_2
秋を感じる雲
Img_2015_2
10/13が、暦の上では「十三夜」でしたが、この日は月が見えず、翌14日から16(日)

の満月まで、毎日撮って、レイアウトアプリでまとめた写真。右下が満月です。
そして、暑い10月を象徴しているような写真が、こちらの「ソメイヨシノ」(写真の中央付近に咲いています…携帯で撮ったのでイマイチな写真)
Img_2030_2 Img_2029_2
散歩していて見つけました。(16日)
季節外れの開花。(でも、なんとなく力強く咲いているようにも見える)

以下、作家:林芙美子の有名な詩

花のいのちはみじかくて

苦しきことのみ多かれど

風も吹くなり

雲も光るなり


生きていることは、ただそれだけでも苦しくもあり
生きていることは、ただそれだけでも幸せなこと
運命という荒波に翻弄されながらも
吹く風に一息つき
光る雲に明日を夢見ることもできる
苦しいことが多くても
どこかに光は見いだせるもの

春に咲こうが、秋に咲こうが、どのみち花の命は短いです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧