カテゴリー「外来診察日記」の29件の記事

2017年9月19日 (火)

術後5年検診

2017/09/13

 乳がんの手術を受けてから、来月で満5年となる。
一年の節ごとにマンモグラフィーを受けているが、今回のマンモグラフィー検査の担当技師さん(アラフォーぐらいの中年女性)は、テキパキと働く方でした。

 特徴的だったのは、撮影室にBGMがかかっていたこと。これまでも、何か音楽は流れていたかもしれませんがオルゴールか何かの当たり障りのないようなもので、ほとんど記憶にありません。が、今回は違った!!。TBSのテレ番組「情熱大陸」のテーマ音楽です。この音楽をバックに、技師さんは、私の乳房のレントゲン撮影をどんどんこなします。

 乳房をなるべくコンパクトにして潰して測定するため、痛みのあまり息が出来ないマンモグラフィーですが、今年は、順調に進みました。撮影終了して、控えの間で着替え始めたら、なんと音楽は、「情熱大陸」のエンディング音楽に…。作曲者の葉加瀬太郎が好きなのか、テレビの「情熱大陸」が好きなのか?マンモグラフィー技師さんの趣味でしたが、いつもより痛くなく撮影を終えられた気分。

 5年検診クリアの報告をオットにすると、一杯wineご馳走してくれる、という展開になり、自宅から徒歩2〜3分のところに7月オープンしたワインバーへ。
P1030272前菜は、マグロ(アボガド添え)
P1030273 P1030275
魚のカルパッチョbreadパンは、このお店の向かい側にある手作りパン店のだというソムリエさんの話。
P1030277 P1030276
P1030274メインディッシュはオーストラリア産牛肉のサーロインステーキ
(といっても、鉄板でジュージューという感じではなく、ローストビーフのような雰囲気)
P1030279
ごちそうさまでしたrestaurant

2015年10月11日 (日)

術後3年目の検査(その3)

2015/10/07

先週から今週にかけて3回病院に足を運びましたが、本日最終日。
検査の結果も出揃っていて、血中中性脂肪の値が高い、という指摘(要経過観察)だけが今回の課題となりました。
hospital
まあ、なんとか無事に3年目を迎えられてホッとしました(*^-^)
いろいろ全てに感謝です。
今回の通院は3日とも全て好天に恵まれて、気分よく通えました。
1年の中でも最も爽やかな季節なのでしょう。
(3年前の今頃は、乳がんが判明して、月末の手術に向け、心身ともに怒涛の日々でこんな風に空を見上げて「秋heart04」なんて思っている余裕はなかったのでした)
病院の敷地内の木々も、秋支度、という色合いに・・・。
P1010555
よく見たら、赤い実がチラチラ見えます。
3年通っていて今日まで気がつかなかったsweat01sweat01
P1010553

公園ではない為か、樹木の名前が(名札とかなくて)わかりません。
でも、実がなる、ということは、春〜夏のどこかで花が咲いているはず・・・
P1010556
来年以降は、この木の花を見てみたいと思いました。
(まだまだ、ホルモン療法の通院は続きます・・・)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2015年10月 5日 (月)

術後3年目の検査(その2)

2015/10/05

術後3年目の検査、本日は放射線腫瘍科
院内が電子カルテのため、先週の検査の結果を放射線の先生(ビューティー女医さん)から聞くことが出来ました。ここがね、と指摘されたのは、血液検査の中性脂肪sweat01
秋になったら、新米も含めて、毎度の食事が美味しくて食べ過ぎてしまいがちでヤバイですsweat02
delicious
一応、運動は頑張っているつもりなんだけど・・・
今朝も、ウォーキングしてから朝ご飯だったし、病院まで行くのに(映画を見てから行ったからなのだけど)2駅分歩いて、本日の歩数計は、17000歩越えですscissors
(^-^;
がしかし、診察終了後に、またまたタリーズで、
P1010533 P1010534
こんな感じの高カロリーの飲み物を買ってしまったので、ダイエット的にはチャラです(多分)。down

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2015年10月 2日 (金)

術後3年目の検査(その1)

2015/09/30

 
 本日と来週の月曜&水曜日は、術後3年目の検査と診察。
本日は、「採血」「マンモグラフィー」「胸部レントゲン」「骨シンチグラフィー検査」
の4項目でした。
hospital
骨シンチ・・・の検査は、注射を打ってもらってから4時間後に検査、というものなので、時間がタップリあって、病院内の好きな場所で、読書しながら過ごしました。
hospital
今日は、検査のみで、ドクターにお会いしたのは、注射をしてもらうときだけ。
若いホッソリしたスッキリタイプの先生(女医さん)でしたが、彼女の名前が珍しく、
「海子」と書いて、まんま「うみこ」というので、へええ〜という気分に。
hospital
前日、ママ友に初孫が誕生、彼女のメールによると、お孫さんの名前は「海渡」と書いてカイトくん。
「海」という漢字は一緒ですが、sweat01sweat01
Dsc_0048 Dsc_0049
待っている時間が長かったので、病院内のタリーズで、コーヒーブレイク。
Dsc_0050
この時期ならではの、カラメルパンプキンスワークル、とボールパーックドッグ(アボガド)
Dsc_0052
帰宅時間に空を見上げたら、秋、発見!!





にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


2015年6月21日 (日)

胃の内視鏡検査を受ける

2015/06/20

胃の内視鏡検査を受けました。
受診の経緯をザッと述べると、先ず、
昨年夏に毎年誕生月に受ける健康診断を受け、
結果はオールA(自慢じゃないけれど、ここ7〜8年ずっとオールAscissors,にもかかわらず乳がん患者を経験してマスsweat01
今年の4月末になって、「胃がんリスク分類結果通知書」が送られてきて、私のランクが
Aから Bへランクアップされていました。(ええーっsweat02
ランクアップの理由は、今年の3月に、ピロリ菌の測定結果の基準値が変更されたということで(10.0Um以上→3.1 Um以上)、測定値4.2のかちゃまたは、ランクB、
「少数ながら胃がんのリスクがあり、また、ピロリ菌の除菌が必要です。」
とありました。
weepsad
なんとも、面倒なお知らせdown
除菌は何処でできるのかな??と、プリントに記載されていた「日本ヘリコバクター学会」のHPから、なるべく近くにある(区内)クリニックを探し出して受診しました。
hospital
除菌は、薬を飲み、除菌出来たかは、「息を採取」で判定出来る、というようなことを知り、なんとなく簡単そうな気がしたので、問い合わせました。
despairが、
結局、胃部内視鏡とセットでの受診ということになり、検査を受けたのでした。
今まで、内視鏡は「大腸」なら受けたことがありますが、胃は初めてです。
胃カメラ、と言ったら「口」から、と思っていたら、そうではなく「鼻から」に進化していました。
経鼻胃内視鏡検査
P1020371 P1020370
メリットは、
1) 苦痛が少なめ
2)おう吐が起きにくい
3)会話が出来る
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
体調悪いと、ゲーっとなる私にはうってつけの検査です。
(これまでの人生、大切な試験の前に吐き、緊張したお見合いで吐き、つわりで吐きまくり、頭痛肩こりで吐き、食べ過ぎ飲み過ぎで吐き・・・)
なんでもなくても、歯ブラシをちょっと奥に突っ込み過ぎると、「オエっ」となる日々sweat01down
happy02
経鼻での内視鏡は、とてもスムーズでした。
結果は、7月・・・。(カメラで見ながら、胃の組織を採取されました)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2015年6月18日 (木)

乳腺外科の診察日

2015/06/17

術後2年9ヶ月(今日の時点では、まだ8ヶ月ですが)の検診。
先週、採血した検査結果が出ていました。
hospital
マイドクターより、「血液検査の結果が良くなりましたねえuppass
と指摘され、気分よくなる私happy02note
やはり、人間褒められると嬉しいものデス。
hospital
一ヶ月ほど前から、早起きしてウォーキングしてます。
アクアビクスも出来る限り出席penguin
やはり、運動を続けることは、健康を保つ重要な要素だと再確認した次第。
eye
検査の結果、投薬は今まで通りの「ノルバデックス」
前回、そろそろ変わるのかな??と思っていましたが、ドクターから聞いた話では、
閉経後に処方される薬「アロマターゼ阻害剤」は、骨阻喪症を促進する副作用が強い薬だそうです。だから、
「なるべくなら、ノルバ、でいけるとイイよね。ホルモン療法の薬の服用期間は術後5年間だから、次回(10月)が3年検診で、全期間の過半数分がノルバなら、副作用のことなんかそれほど気にしなくていいから」
といつもながらの前向き発言。あー、もう、とかいう言葉は、「今年も半分終わっちゃうねえ」のところに付いてきました。
happy01
映画の後、病院には早めに着いたので、たまには病院内の食堂で食べてみよう!!
と、映画で内田伽羅ちゃんが美味しそうに食べていた「天ざる」を注文してみた。
病院内のお蕎麦は・・・結構美味しいheart
売店では、餡子ものを買おうと、どら焼&大福買って(病棟内は撮影禁止で写真無し)
これも完食。  和食と和菓子。これからも美味しく頂けるよう健康管理していかなきゃgood
P1010189

2015年4月 6日 (月)

カメラ購入と外来診察

2015/04/06

昨日、カメラを購入しました。
6年ぶりのミラーレス一眼レフカメラになります。メーカーはパナソニック。
6年前は、GF1。  そして今回購入は、GF7。
Img_0311 Img_0312
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
Img_0315
昨日、お天気が悪かったのが功を奏し、雨の日割り引きサービスも加えてもらい、
かなりのお得lovely購入となりました。お店の担当者が、接客に忙しく、「お待たせしたので」
という理由で、「LUMIX ご成約記念品」なるもの(専用帆麩布ポーチ)もプレゼントしてくれたのでした。P1020017
(思えば、20代の頃、初めてのボーナスで買ったミノルタの一眼レフカメラ(宮﨑美子のCMだったヤツ)も、このYカメラで購入したのでした。Yカメラさんと(カメラの購入には)相性が良いのかもheart04
P1020018
camera
一見、ミラーレスとは思えないコンパクトさに加え、自分撮りが出来ます(カメラの写真下は、液晶をこちら側に向けた「自撮りモード」(゚▽゚*)
顔をカメラに向け、一度手で顔を覆い、再び手を外すと、3、2、1、シャッターが切れたり、二人の人物がある程度寄り添う状態でカメラ見るとシャッターが切れたり・・・
この、6年間の、技術の進歩はスゴいです。(同じメーカーの同じシリーズだから比較になる)
(v^ー゜)!!
本日は、乳がんの検診、放射線腫瘍科の半年ぶりの検診でした。
昨秋、先生と今日の予約を決める際には、「きっと桜が咲いて綺麗な頃ですよね」などと言葉を交わしましたが、カメラ持参で来たのに、大学病院の桜の木は、ほぼ葉桜でしたdown
診察は、とくに問題がなく、美人のK先生ともっとお話していたいなあ、という気持ちからか、私から芸能界の話題を振って「つんくさんが声帯摘出しましたが、先生、どう思われますか?」などと聞いてみました。一般的に、喉頭がん、には「放射線」の治療がよく効くそうです。なるべくなら放射線だけで、癌を叩くそうなので、放射線の照射レベルは乳がんの比ではないそうですが、がん細胞というのは、放射線に【弱い】そうで、早期発見なら、かなり経過良好ということらしです。
つんくさんの場合、一時的には癌がなくなったような状態だった(とマスコミは報じてますが)・・・K先生は、実際のところ判りませんが、「がん」のステージだけでなく、悪性度合いが高かった、のかも・・・とのことでした。
芸能界の有名な人が、悪性の病気を克服する姿はものすごい影響力だと思います。
歌手でもあった、つんくさん、声帯を摘出するときの覚悟をしたときなど、どれほど精神的に辛かっただろう、それをここまで乗り越えてきたのはスゴいなあ、と拍手したい気持ちです。「がん」という病気、なってみないと判らない心理状態ってあると思う。
この時代に生まれたこと(しかも世界的に見れば医療の進んでいる方の国)を感謝して
価値ある毎日を過ごして行きたい、と改めて思う、年度初めの4月です。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2015年3月26日 (木)

術後2年半検診

2015/03/25

術後2年半になりました。
先週と今週、水曜日2回通院し、検査をいろいろ受けました。
血液検査、胸部レントゲン、胸部エコー、腹部エコー、そして担当医の診察。
(○゚ε゚○)
先生からは、今回の血液検査の結果で、治療薬がそろそろ変わるかもしれないね、
と言われていたので、おお、そうなんだ、と何気なく期待していましたが、
結局、まだ当分、今の薬を続けることになりました。
私は、2002年に子宮筋腫で全摘手術を受けているので、月経がありません。(これはハッキリ言って、ラクheart04であります。生理痛がキツかったので、全摘後、生活が常時快適になりました。いつでもプールや温泉、オッケーだしscissors
血液検査の数値から判断すると、どうやら未だ、閉経していないんだそうです。
まあ、今迄飲み続けて来たノルバデックスという薬による、「副作用」というものがほとんど無いので(ホットフラッシュは乳がんになる前からあったのでした)、このままでも構いませんが、今日の診察結果で先生から、
「お腹のエコー「脂肪肝」が見つかったそうです」と言われ、ガッカリ・・・(自覚症状は無いらしく)
アルコール控える、食べ物に気をつける、そして何よりも「運動」するのが一番らしい。
・・・・やっぱり、薬、変わって欲しかったような・・・
先生から「女子力強いね」などと、不要なヨイショがありましたが、すでに性格的には
男っぷりが良いかちゃまたに今更何をおっしゃるウサギさんsign01であります。
ともあれ、サクラも開花したことだし、運動してシェイプアップする春に・・・
と翌朝早起きしたら。なんと寒いbearingブルブルdown・・・ベッドにリターンしてしまいました。
P1000663

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月 8日 (水)

術後2年検診(その3) + 皆既月食

2014/10/08

本日の検診メニューは、腹部エコー(検査4時間前から絶食)。これに1週間前の結果と合わせて、ドクターの診察。そして今回恐らく最期となるリュープリン注射です。
薬による副作用?で、白血球数と中性脂肪の数値が「ややイエローっぽい」らしいそうですが、結論は・・・「2年目検診においては異常は認められません」と言われ、クリアーimpact
であります(◎´∀`)ノ
担当のドクターは、いつもと変わらぬ「明るくてニコニコっとしている」太陽系(と私が命名した)そのものでした。今日は、診察待ちも混み合っていなくて(一時、30分待ち、と出ましたが、私の診察時には、時間通り、に戻っていました)心身共に先生&患者がリラックスした感じです。順番、私の前の人(乳がん患者ばかりだと思う)は、「じゃあ、先生、また来年!!」と言いながら嬉しそうに診察室を出て来て、私と目が合ったら、聞くともなしに「私ねえ、乳がん手術して今月で10年目なの。」と教えてくれました。今月で2年目の私の、なんと5倍の時間を過ごした方だったのでした。
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
これからも、ずうっと通うことになる、であろう、この病院の外来棟。
建物の構造が吹き抜けトップライトで全体を温室のような造りにしていて、エコロジーガーデン(Ecology garden)を採用しています。エコロジーガーデンとは、NASAのウェルバートン博士を中心に研究されたシステムで、エコ・プラント(室内空気を浄化する植物)をエコ土(活性炭配合の土壌)で育てる鉢を各所に配置しているものです。
どんな植物かといえば、ベンガルゴム・バッサイヤ・ガジュマル・アレカ椰子・ベンジャミン等々。
P1010576
この建物およびエコロジーガーデン、
かなり気に入ってます。
真似しているわけではないけれど、
我が家でもベンジャミンは室内で育てています(笑)
そして、今日は、2014年では、天体観測で一番話題になる「皆既月食」
2年目クリアー、という個人的レベルで(ガッツポーズしてもいいかも)scissors 、という出来事に安堵と感謝の気持ちで、夜はベランダでひとり「月」観察しました。
P1010582
P1010584
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
秋の月というのは、毎年思うけれど、本当にビューティフルであります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

2014年10月 6日 (月)

術後2年検診(その2)

2014/10/06

台風18号が浜松から上陸して関東地方に向かっていた今朝、大雨の中、9時診察の予約があるがゆえに、病院へ・・・。
電車は動いていましたが、京王線は遅れ気味・・・ものすごい混雑で、バッグと傘がラッシュの勢いで身体から離れていきそうでしたsweat01(停車した隣り駅でとりあえずドアから外へ出たら、車内の足元にパッケージ入りコーヒー・・・コンビニなどにある「マウントレーニアコーヒー」」のような容器入り・・・が未開封で転がっていて、乗降客が踏みつけはしないまでも、知らないで蹴っ飛ばしながら乗り降りしていて、それが円筒形の缶と違って、動き方がまっすぐでないがゆえに、気になってずっと見つめてしまいました。この短い時間と空間では、誰も拾い上げられませんsweat02その後どうなった??)
病院へは、予約時刻丁度に到着。
受付済ませ、4階まで上がり、機械によるブロック受付(新システムでこれにより担当の先生が患者が待っていると認識するらしい)も済み、雑誌を読みながら待っていました。
が、担当のドクターの名前そのものが、掲示板に出ていませんsweat01
「台風で、到着が遅れている??」 まあ、仕方ないよね、この場合。
などと、今日はこの予定以外は何も無いので、ゆったり構えてさらに雑誌を読み続けていたら、看護師さんが「かちゃまたさーん!」と遠くから私の名前を呼ぶので、何事だろうと立ち上がり、雑誌やら、コートやら荷物まとめて歩き出したら、「先生がお待ちです。○ー△番の診察室に入ってください」と。
よく意味が判らず、とりあえず、指示通りに診察室のドアをノックして扉を開けたら、美人のK先生が、「おはようございます。台風の中、お疲れさまです」と言いながらイスをくるっとこちらに向けてニッコリheart04
本日の診察は、「放射線腫瘍科」
担当の先生は、院内留学していて、お目にかかるのは約1年ぶり。
前回(3ヶ月前)の診察時は、K先生の上司のM先生で、彼から
「次回は10月、K先生が、留学終わってまた復活しますから、担当変わりまーす」
と予告されていたので、お目にかかるの楽しみでした。
「留学、なんてコトバは良いけれど、一日中病院の地下にこもって『画像』と格闘していたんですよ〜」と笑って話してくれましたが、この一年で、なんだかさらに美人度がアップした感じheart04
中学高校時代、私自身は、これといって取り柄もなく、だからなのかヤル気も低迷して、「ダメ生徒ですわ・・・down」ってな感じでしたが、同級生(女子校だった)が真摯に勉強に取り組む姿(試験前など)、その横顔を見ている時などに「素敵〜lovely」と思ったりしていました、その感覚が蘇るようです。
この病院は今年に入ってシステムが変わり、M先生など、額に汗しながら、クリームパンのような手でキーボードを叩いていましたが、今日のK先生は、シャカシャカシャカ・・・と、ブラインドタッチでしかも細くて長い指、マニキュア無しだけれど美しい爪heart 「知的」な話しぶり・・・
見惚れてしまいました。
術後、2年経ったので、放射線科は今後、半年ごとの診察になるそうです。
来年の4月の予約を確認して診察終了。
これからは、K先生とは「春と秋」にお目にかかる関係となりました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
今日待合室で読んでいた雑誌は、婦人公論の10/22号
[特集]「ぴんぴん老後」と「寝たきり老後」の分かれ道
Img_0194
老後の必需品は
「健康」がまずは一番!!
体力作りこそ、継続は力なり。
地味ーに精進していく覚悟で。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

**病院のシステムは「電光掲示板」の故障ではなく、K先生は今期「月曜日の外来当番から外れた」んだそうです。ってことは、私のような何ヶ月も前の予約患者のために外来病棟に朝から来てくださっていたのでしょうか?? いずれにしても、先生方は「働き者」です。